ちょっとだけ真っ白な西穂高岳が恋しくなりまして...西穂丸山まで

2023.12.04(月) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 48
休憩時間
26
距離
1.8 km
のぼり / くだり
279 / 60 m
1 29
DAY 2
合計時間
2 時間 13
休憩時間
33
距離
2.7 km
のぼり / くだり
146 / 360 m
8
1 9

活動詳細

すべて見る

今年も早いもので12月  ホームゲレンデ🗻🎿⛄はオープンしたものの雪不足で悪戦苦闘...この前のブログで 小雪悪雪これまた楽し...みたいなことを書いたのですが、ふと一昨年初冬 西穂独標の事が脳裏過り、行ってきました。  天気予報は晴れマークの連続...雪不足のスキー場にとっては涙ものですが、ご覧の通りバスタ新宿を朝に発って昼前に着いた平湯温泉バスターミナルは遠くに乗鞍岳が雪化粧した姿を見せておりました。  さて、濃飛バスの髙山行きと同じく新穂高ロープウェイ行きは5分の差で後者の方が早発なんですが...  新宿からの高速バスは少し早く到着、高山駅からの新穂高ロープウェイ便は少し遅れて...で前回は上手くいったのですか、今回はそうはいかず😣まあ、途中の国道158号線が何ヵ所も工事で片側交互通行でしたからね🤔  そんなわけで1時間の乗り継ぎ時間🕙 高山牛を🍴 高いけど美味しかった😌❤️     さて、そこからの新穂高ロープウェイ〰️新穂高口〰️登山開始♥️  ロープウェイ出口からいきなりアイゼンスタート。そういえば昨シーズンは6月に残雪の槍ヶ岳に行ったっきりアイゼンは使ってなかったです...ので、装着に手間取り(笑)    登山道は昨日が日曜日だったことや晴天続きで踏み跡がしっかりついて歩きやすい。  途中何人かの人とすれ違いましたが、チェーンスパイクの方もいました。  雪は柔らかくグリップします。加えて西穂山荘のスタッフがピンクリボンの竹竿を頻繁に刺して下さっているので歩きやすい。  真っ白な西穂高岳 ただ、今回の一番の失敗😵💧  いや、致命的なミス発覚⚠️ 手袋🧤  防水手袋を持ってきたのが保温性ほぼ期待できず‼️そしてサイズは合ってるのですがきつめで血行が悪くなって指が凍傷気味...  爽快な雪山登山の中で唯一指先だけが苦痛でした。  そして、雪山登山 汗はご法度❗ たとえ山小屋にたどり着いたとしても、山小屋の中も寒い((⛄))  低体温症...これは登山活動中より山小屋に到着してからの方が注意必要かも。 ですのでゆっくりさらにゆっくりと汗をかかないように上っていきました。  西穂山荘にはいつもより30分余計にかけて到着しました。 夕陽を堪能して夕食です。 なんとごはん4膳 豚汁もお代わり...大分疲れてたみたい💦  食後はNHKのニュースを見ながらココアを頂き8時前には就寝💤  翌朝4時半に目が覚めて5時に起床。6時に朝食☕😃🌄 食べていると明るくなって昨日の予報通り曇り...薄曇りです。  支度をして出発💨したものの...手袋の問題が昨日よりも深刻に。  昨日は"きつかった"のでインナーグローブを外しましたが、今日は寒さが一桁違うハズ🤔⚠️ と二重に嵌めてったらトンでもない‼️  数分で両手の指が痛い😖💥 これは寒さのせいではなくて締め付けのためだろうと思いつつも我慢して歩いて行きました。  脱げば😃って、予報と違って森林限界を抜けたら物凄い風🌀 もちろんここの強風は百も承知なので驚きませんが手袋をはずすのは...???  というわけで、今回は西穂丸山をターミナルにしました。  まあ、写真を撮ったらさっさと降りて山荘から森林帯を下ります。ここであの防水手袋を外しました。  インナーグローブのみです。薄手スカスカで、人差し指にはスマホ操作用の穴も開いてて指先が出せる...とたんに指に感覚が戻りましたよ♥️  こうしてみるとグローブって難しいデスネ~ 昨シーズン購入したものを持ってきてたら独標まで行けたのに...と...  まあ、丸山まで行って来たので新穂高ロープウェイの始発にちょうどよい時間となりました。ロープウェイからのバスも乗り継ぎ良く👍  と、ここで平湯温泉からのバスは2時間の待ち...まあ、田舎なんだしオフシーズン、都会の感覚を捨ててゆっくり行きましょう。  昨日、豪勢な高山牛を食べたレストランで今日は謹み深くカレーライス🍛  これも美味しい。 ゆっくりコーヒーも飲みながらFaceBookやInstagrmなどのお知らせをチェックしたりして過ごしました。  2時間後バスが到着〰️松本そしてあずさ🚋 車窓からの富士山が綺麗でした👍

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。