阿弥陀岳 南稜と北稜

2023.12.04(月) 日帰り

P3ルンゼは氷の上に新雪がのってる状態でちょいワルだった。 北稜は岩稜部のみ(北稜をクライムダウンして、また登りました。)

南稜にのったところは雪なし

南稜にのったところは雪なし

南稜にのったところは雪なし

青ナギ過ぎてからはノートレース。
深いところでは膝上ラッセル

青ナギ過ぎてからはノートレース。 深いところでは膝上ラッセル

青ナギ過ぎてからはノートレース。 深いところでは膝上ラッセル

P3ルンゼの入り口は雪が少なく、下地が低いのてでルンゼに入りずらかった

P3ルンゼの入り口は雪が少なく、下地が低いのてでルンゼに入りずらかった

P3ルンゼの入り口は雪が少なく、下地が低いのてでルンゼに入りずらかった

阿弥陀北稜

阿弥陀北稜

阿弥陀北稜

南稜にのったところは雪なし

青ナギ過ぎてからはノートレース。 深いところでは膝上ラッセル

P3ルンゼの入り口は雪が少なく、下地が低いのてでルンゼに入りずらかった

阿弥陀北稜