赤岩ノ頭・硫黄岳

2023.12.04(月) 日帰り

今日は硫黄岳に行きました。 とても天気が良くて稜線に出てからも風が穏やかでした。 平日なので人が少なかったです。 頂上に着いた時、誰もいませんでした。

八ヶ岳山荘に車を停めました。

八ヶ岳山荘に車を停めました。

八ヶ岳山荘に車を停めました。

この辺りの林道に雪はありません。

この辺りの林道に雪はありません。

この辺りの林道に雪はありません。

赤岳山荘です。

赤岳山荘です。

赤岳山荘です。

赤岳が見えます。

赤岳が見えます。

赤岳が見えます。

休憩をします。
メロンパンです。

休憩をします。 メロンパンです。

休憩をします。 メロンパンです。

今日は寒いので相方は寝袋に入ってます。

今日は寒いので相方は寝袋に入ってます。

今日は寒いので相方は寝袋に入ってます。

広場に着きました。

広場に着きました。

広場に着きました。

ドラム缶があります。

ドラム缶があります。

ドラム缶があります。

赤岳鉱泉です。

赤岳鉱泉です。

赤岳鉱泉です。

山々が見えます。
雪で白くなってます。

山々が見えます。 雪で白くなってます。

山々が見えます。 雪で白くなってます。

赤岳が見えます。

赤岳が見えます。

赤岳が見えます。

硫黄岳方面の登山道。

硫黄岳方面の登山道。

硫黄岳方面の登山道。

踏みあとがあるので歩きやすいです。

踏みあとがあるので歩きやすいです。

踏みあとがあるので歩きやすいです。

天気は良いですが寒いです。

天気は良いですが寒いです。

天気は良いですが寒いです。

空の青が濃いです。
八ヶ岳ブルーです。

空の青が濃いです。 八ヶ岳ブルーです。

空の青が濃いです。 八ヶ岳ブルーです。

枝や葉っぱについた雪も綺麗です。

枝や葉っぱについた雪も綺麗です。

枝や葉っぱについた雪も綺麗です。

綺麗です。

綺麗です。

綺麗です。

赤岳と横岳が見えます。

赤岳と横岳が見えます。

赤岳と横岳が見えます。

天気が良くて気持ちが良い登山道。

天気が良くて気持ちが良い登山道。

天気が良くて気持ちが良い登山道。

ハイマツです。

ハイマツです。

ハイマツです。

阿弥陀岳と中岳と赤岳。

阿弥陀岳と中岳と赤岳。

阿弥陀岳と中岳と赤岳。

横岳です。
かっこいいです。

横岳です。 かっこいいです。

横岳です。 かっこいいです。

木に雪が着いて重そうです。

木に雪が着いて重そうです。

木に雪が着いて重そうです。

硫黄岳です。
久しぶりに登ります。

硫黄岳です。 久しぶりに登ります。

硫黄岳です。 久しぶりに登ります。

稜線に出てからも風が穏やかです。

稜線に出てからも風が穏やかです。

稜線に出てからも風が穏やかです。

御嶽山が見えます。

御嶽山が見えます。

御嶽山が見えます。

硫黄岳と青空と一緒に。

硫黄岳と青空と一緒に。

硫黄岳と青空と一緒に。

御嶽山と乗鞍岳。

御嶽山と乗鞍岳。

御嶽山と乗鞍岳。

北アルプスの山々。

北アルプスの山々。

北アルプスの山々。

岩についてる雪です。

岩についてる雪です。

岩についてる雪です。

蓼科山と天狗岳。

蓼科山と天狗岳。

蓼科山と天狗岳。

岩についてる雪の形がすごいです。

岩についてる雪の形がすごいです。

岩についてる雪の形がすごいです。

近くで見ると綺麗です。

近くで見ると綺麗です。

近くで見ると綺麗です。

おじいさんみたいです。

おじいさんみたいです。

おじいさんみたいです。

空の色も綺麗です。
八ヶ岳ブルーです。

空の色も綺麗です。 八ヶ岳ブルーです。

空の色も綺麗です。 八ヶ岳ブルーです。

最後の登り。

最後の登り。

最後の登り。

硫黄岳に着きました。
この時は頂上は僕一人でした。

硫黄岳に着きました。 この時は頂上は僕一人でした。

硫黄岳に着きました。 この時は頂上は僕一人でした。

看板の後ろの岩です。

看板の後ろの岩です。

看板の後ろの岩です。

頂上は寒いです。

頂上は寒いです。

頂上は寒いです。

柵のロープにも雪がついてます。

柵のロープにも雪がついてます。

柵のロープにも雪がついてます。

爆裂火口。

爆裂火口。

爆裂火口。

蓼科山と天狗岳。

蓼科山と天狗岳。

蓼科山と天狗岳。

爆裂火口。

爆裂火口。

爆裂火口。

エビのしっぽ。

エビのしっぽ。

エビのしっぽ。

下山します。

下山します。

下山します。

下山中の景色。

下山中の景色。

下山中の景色。

横岳。

横岳。

横岳。

硫黄岳。

硫黄岳。

硫黄岳。

下山も楽しい。

下山も楽しい。

下山も楽しい。

青い空。

青い空。

青い空。

相方も喜んでます。

相方も喜んでます。

相方も喜んでます。

カップラーメンを食べます。
謎肉まみれです。

カップラーメンを食べます。 謎肉まみれです。

カップラーメンを食べます。 謎肉まみれです。

暖かそうです。

暖かそうです。

暖かそうです。

肉々しいです。

肉々しいです。

肉々しいです。

見納めです。

見納めです。

見納めです。

最後の最後に少し急な登り。
辛かったです。

最後の最後に少し急な登り。 辛かったです。

最後の最後に少し急な登り。 辛かったです。

駐車場の料金は800円でステッカーとドリンク1杯もらえます。
ホットココア飲みました。

駐車場の料金は800円でステッカーとドリンク1杯もらえます。 ホットココア飲みました。

駐車場の料金は800円でステッカーとドリンク1杯もらえます。 ホットココア飲みました。

平日で人が少なく、一番上の駐車場は5台でした。

平日で人が少なく、一番上の駐車場は5台でした。

平日で人が少なく、一番上の駐車場は5台でした。

下はゼロ。

下はゼロ。

下はゼロ。

八ヶ岳山荘に車を停めました。

この辺りの林道に雪はありません。

赤岳山荘です。

赤岳が見えます。

休憩をします。 メロンパンです。

今日は寒いので相方は寝袋に入ってます。

広場に着きました。

ドラム缶があります。

赤岳鉱泉です。

山々が見えます。 雪で白くなってます。

赤岳が見えます。

硫黄岳方面の登山道。

踏みあとがあるので歩きやすいです。

天気は良いですが寒いです。

空の青が濃いです。 八ヶ岳ブルーです。

枝や葉っぱについた雪も綺麗です。

綺麗です。

赤岳と横岳が見えます。

天気が良くて気持ちが良い登山道。

ハイマツです。

阿弥陀岳と中岳と赤岳。

横岳です。 かっこいいです。

木に雪が着いて重そうです。

硫黄岳です。 久しぶりに登ります。

稜線に出てからも風が穏やかです。

御嶽山が見えます。

硫黄岳と青空と一緒に。

御嶽山と乗鞍岳。

北アルプスの山々。

岩についてる雪です。

蓼科山と天狗岳。

岩についてる雪の形がすごいです。

近くで見ると綺麗です。

おじいさんみたいです。

空の色も綺麗です。 八ヶ岳ブルーです。

最後の登り。

硫黄岳に着きました。 この時は頂上は僕一人でした。

看板の後ろの岩です。

頂上は寒いです。

柵のロープにも雪がついてます。

爆裂火口。

蓼科山と天狗岳。

爆裂火口。

エビのしっぽ。

下山します。

下山中の景色。

横岳。

硫黄岳。

下山も楽しい。

青い空。

相方も喜んでます。

カップラーメンを食べます。 謎肉まみれです。

暖かそうです。

肉々しいです。

見納めです。

最後の最後に少し急な登り。 辛かったです。

駐車場の料金は800円でステッカーとドリンク1杯もらえます。 ホットココア飲みました。

平日で人が少なく、一番上の駐車場は5台でした。

下はゼロ。

この活動日記で通ったコース