伊豆の里山歩き 吉奈温泉から船原温泉への山の道 IZU TRAIL Journey 2020-2023-12-04

2023.12.04(月) 日帰り

伊豆の山3日目 故郷の里山歩き。吉奈温泉を散策していたら「子宝山、富士見平まで1.3キロ」の矢印が。これは登るしかない!結構な登山道でした〜 その後一般道から入ったのは、YAMAP頼りの未知の道、船原吉奈遊歩道。2つある道のうち、山へ登るルートを選択。これがなかなか大変でした。。不安を抱えながらも無事に日の高いうちに船原温泉、国道136号へ出ることができホッ!

ここを右折し吉奈温泉へ向かいます

ここを右折し吉奈温泉へ向かいます

ここを右折し吉奈温泉へ向かいます

吉奈温泉の看板

吉奈温泉の看板

吉奈温泉の看板

吉奈川と紅葉

吉奈川と紅葉

吉奈川と紅葉

東府やの足湯カフェに行こうとしていたのですが....

東府やの足湯カフェに行こうとしていたのですが....

東府やの足湯カフェに行こうとしていたのですが....

富士見平へ

富士見平へ

富士見平へ

結構な山道でした

結構な山道でした

結構な山道でした

富士見平から

富士見平から

富士見平から

アップ

アップ

アップ

マンリョウ

マンリョウ

マンリョウ

富士見平
標高362m

富士見平 標高362m

富士見平 標高362m

吉奈温泉を少し奥へ行くとDEER BASEが

吉奈温泉を少し奥へ行くとDEER BASEが

吉奈温泉を少し奥へ行くとDEER BASEが

船原吉奈遊歩道の入り口
でも、ここを素通りし

船原吉奈遊歩道の入り口 でも、ここを素通りし

船原吉奈遊歩道の入り口 でも、ここを素通りし

この先の入り口から入りました

この先の入り口から入りました

この先の入り口から入りました

少し山を彷徨ったけれど、登山道に入りました

少し山を彷徨ったけれど、登山道に入りました

少し山を彷徨ったけれど、登山道に入りました

こんな道標やピンテもあります

こんな道標やピンテもあります

こんな道標やピンテもあります

たまには誰か歩いているのかな

たまには誰か歩いているのかな

たまには誰か歩いているのかな

船原温泉へ近づく頃にはこんな登山道になり

船原温泉へ近づく頃にはこんな登山道になり

船原温泉へ近づく頃にはこんな登山道になり

町並みが見え始めました

町並みが見え始めました

町並みが見え始めました

下山

下山

下山

車道歩きで

車道歩きで

車道歩きで

懐かしい!

懐かしい!

懐かしい!

下校時に見えるあの山が

下校時に見えるあの山が

下校時に見えるあの山が

万三郎岳だったとは...

万三郎岳だったとは...

万三郎岳だったとは...

うん十年前の自分に教えてあげたい

うん十年前の自分に教えてあげたい

うん十年前の自分に教えてあげたい

ここを右折し吉奈温泉へ向かいます

吉奈温泉の看板

吉奈川と紅葉

東府やの足湯カフェに行こうとしていたのですが....

富士見平へ

結構な山道でした

富士見平から

アップ

マンリョウ

富士見平 標高362m

吉奈温泉を少し奥へ行くとDEER BASEが

船原吉奈遊歩道の入り口 でも、ここを素通りし

この先の入り口から入りました

少し山を彷徨ったけれど、登山道に入りました

こんな道標やピンテもあります

たまには誰か歩いているのかな

船原温泉へ近づく頃にはこんな登山道になり

町並みが見え始めました

下山

車道歩きで

懐かしい!

下校時に見えるあの山が

万三郎岳だったとは...

うん十年前の自分に教えてあげたい