雪山 はじめました⛄️@八ヶ岳

2023.12.04(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 30
休憩時間
1 時間 16
距離
12.2 km
のぼり / くだり
1510 / 1509 m

活動詳細

すべて見る

今日は月曜だけどお休み。"ゲッソリ働く月曜日"の人には誠に申し訳ない気持ちデス…(´>∀<`)ゝ。 てことで。今日は快晴無風確定!ならば行くしかないでしょ"雪山はじめ"に! 【行き先】 はじめはやっぱり八ヶ岳。いきなり雪のアルプスとなると、ちょっと躊躇しちゃいました。 【コース】 コースは、雪山シーズン未経験の「杣添尾根」から赤岳と横岳をピストン。(無雪期標準CT:約9時間ス) 杣添尾根登山口は、八ヶ岳高原別荘地内にある「海ノ口自然郷」から。ここ冬は路面凍結必至地帯。 でも最近のライブカメラを見たら、まだ乾燥路面ぽかったので行ってきた次第。 【参考にしたライブカメラはこちら。 → https://www.yatsugatake.co.jp/owner/】 【12/4現在のコース状況】 〇 八ヶ岳は12/2~3の荒天で雪山に。1週間前とは大違いでした。 〇 登山口までの道路は、駐車場手前の坂道が10m程凍結してますが、あとは今のところ大丈夫。 〇 登山道は、スタート直後から積雪あり。貯水池の登山口からしっかり雪なので、ここでチェンスパ。 〇 チェンスパで樹林帯を登り、枯木帯の先にある展望台(通称:ジュリアナ杣添)でアイゼンチェンジ。 〇 樹林帯はトレースしっかり。展望台から稜線までの尾根は、爆風を受けるためか基本ノートレース。ラッセル·クロウ(苦労)必至区間。 〇 積雪量は、①スタート時5cm、②貯水池〜ジュリアナまで10~30cm(トレース有り)、③ジュリアナ〜稜線まで30~80cm、④稜線上は雪少なめ、時々クラストしているトコあります。 〇 アイゼン、ピッケル、あと爆風に耐えうる装備(バラクラバ、ゴーグル等)はマストです。 【感想】 〇 ホントは朝日に染る"リアル赤岳"を見ようとしてたのに…朝寒くて布団から出られず、予定より1時間遅れの出発となったのが悔やまれる。 〇 でも久しぶりの雪山、しかもめっちゃ晴れ☀️先週、杣添尾根を歩いたパイオニアに感謝(ㅅ´꒳` ) 〇 ピッケルは使わなかったけど、久しぶりのアイゼンや冬靴、ラッセルで、冬山の感覚を思い出して、ちょうど良いスノーハイクになりました。 〇 でも冬山は危険がたくさん。油断大敵、慢心厳禁。十分な装備と冷静な判断、リスクマネジメントをしっかりと。そして、山に感謝ましょー! といった流れで、ここで一句。 『雪山はじめ』と掛けまして、 『青森育ちの刑事さん』と解く、 その心は…『どちらも謙虚(検挙)さ、大事だよ!』 おあとがよろしいようでm(_ _)m。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 予定より1時間遅れですが、杣添尾根登山口からブラックサンダースタート。
実は美濃戸口から赤岳〜横岳〜硫黄岳を周回する、
いわゆる『南八ヶ岳 ア・バオア・クー』なるコースも頭をよぎりましたが、これやっちゃったら、八ヶ岳楽しみが減っちゃいますからね( ᐛ )
予定より1時間遅れですが、杣添尾根登山口からブラックサンダースタート。 実は美濃戸口から赤岳〜横岳〜硫黄岳を周回する、 いわゆる『南八ヶ岳 ア・バオア・クー』なるコースも頭をよぎりましたが、これやっちゃったら、八ヶ岳楽しみが減っちゃいますからね( ᐛ )
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 空が紫色に染まります。
寝坊がやはり悔やまれる。
空が紫色に染まります。 寝坊がやはり悔やまれる。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 枯木帯から本日ファーストFUJI
枯木帯から本日ファーストFUJI
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 枯木帯の先にあるお立ち台、ジュリアナ杣添から。
富士山とちょっとだけ赤岳。
枯木帯の先にあるお立ち台、ジュリアナ杣添から。 富士山とちょっとだけ赤岳。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) やや赤岳
やや赤岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ジュリアナ杣添以降はラッセルクロウ。
マキシマスになった気分で進みましょー
ジュリアナ杣添以降はラッセルクロウ。 マキシマスになった気分で進みましょー
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 疲れたら景色を見て頑張る。
疲れたら景色を見て頑張る。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 三叉峰不二子ちゃんまでが近いよーで遠い…
三叉峰不二子ちゃんまでが近いよーで遠い…
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東側に見えるのは、浅間山。
東側に見えるのは、浅間山。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ガトーショコラ、いい感じ。
ガトーショコラ、いい感じ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 富士山方面、めっちゃキラキラしとる✨
富士山方面、めっちゃキラキラしとる✨
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 稜線上、白銀の世界キター(*≧▽≦)✨
これこれ、雪山ハイクの醍醐味。
稜線上、白銀の世界キター(*≧▽≦)✨ これこれ、雪山ハイクの醍醐味。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 石尊峰の巻くトコ。
冬の八ヶ岳の危険ポイント。アイゼン効かせてしっかり歩きましょう!
石尊峰の巻くトコ。 冬の八ヶ岳の危険ポイント。アイゼン効かせてしっかり歩きましょう!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 危険ポイントその2。ルンゼ先生ですね。
今のところ、鎖も見えているので大丈夫でした。
危険ポイントその2。ルンゼ先生ですね。 今のところ、鎖も見えているので大丈夫でした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 二十六夜峰のトコ。
かっこいいから撮ってみた😍
二十六夜峰のトコ。 かっこいいから撮ってみた😍
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) デタ━(゚∀゚)━!
テッパンの赤岳&富士山
デタ━(゚∀゚)━! テッパンの赤岳&富士山
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳の稜線美を縦versionショットで!
赤岳の稜線美を縦versionショットで!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 霧氷が綺麗✨
霧氷が綺麗✨
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 地蔵ノ頭までルンルン気分ですね
地蔵ノ頭までルンルン気分ですね
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ダイヤモンド地蔵
ダイヤモンド地蔵
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) この景色に「カメラを止めるな」状態なんで、ペースガク落ちです。
この景色に「カメラを止めるな」状態なんで、ペースガク落ちです。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳天望荘の冬季小屋開け情報です。
赤岳天望荘の冬季小屋開け情報です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) "エビのしっぽ"、結構な成長を見せてるね。
みんな、「左向けー左!」ってやってる風。
"エビのしっぽ"、結構な成長を見せてるね。 みんな、「左向けー左!」ってやってる風。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳と富士山、完全に独り占めデス😁
赤岳と富士山、完全に独り占めデス😁
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳へのビクトリーロード。
見事な八ヶ岳Blue✨もう言葉はいらんですわ。
赤岳へのビクトリーロード。 見事な八ヶ岳Blue✨もう言葉はいらんですわ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳とうちゃこ。
ここまで誰にも会わず、八ヶ岳完全貸切。
降雪後のファースト赤岳、山梨県民がいただきました!って、ちょっとだけ優越感に浸る(✌︎ ॑꒳ ॑✌︎)
赤岳とうちゃこ。 ここまで誰にも会わず、八ヶ岳完全貸切。 降雪後のファースト赤岳、山梨県民がいただきました!って、ちょっとだけ優越感に浸る(✌︎ ॑꒳ ॑✌︎)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 富士山ドーン!
この冷たくも清々しい空気感が伝わるかなー?
富士山ドーン! この冷たくも清々しい空気感が伝わるかなー?
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 富士山の左側には甲武信ヶ岳や金峰山などの奥秩父方面。今週も完クリやん!
富士山の左側には甲武信ヶ岳や金峰山などの奥秩父方面。今週も完クリやん!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 国師ヶ岳(左)と金峰山(右)
五丈岩がよく見える!
国師ヶ岳(左)と金峰山(右) 五丈岩がよく見える!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 富士山の右側には南アルプスオールスター✨
手前には先週末登った権現岳や編笠山もちらり。
富士山の右側には南アルプスオールスター✨ 手前には先週末登った権現岳や編笠山もちらり。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 権現岳や編笠山も白くなったねー
奥に見える南アルプスもカッコよすぎる。
権現岳や編笠山も白くなったねー 奥に見える南アルプスもカッコよすぎる。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) キタ━(゚∀゚)━!岳
(北岳)
キタ━(゚∀゚)━!岳 (北岳)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 甲斐駒ヶ岳(左)と仙丈ヶ岳(右)のアップめ
甲斐駒ヶ岳(左)と仙丈ヶ岳(右)のアップめ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 北西側には阿弥陀と中岳。
奥には御嶽山や乗鞍岳、そして中央アルプスオールスター✨
北西側には阿弥陀と中岳。 奥には御嶽山や乗鞍岳、そして中央アルプスオールスター✨
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 富士見パノラマスキー場の奥には、
中央アルプスがずらり。
富士見パノラマスキー場の奥には、 中央アルプスがずらり。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 木曽駒ヶ岳(右)から伊那前岳、宝剣岳、熊沢岳(左)までかな?
木曽駒ヶ岳(右)から伊那前岳、宝剣岳、熊沢岳(左)までかな?
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 空木岳(右)、南駒ケ岳(真ん中)、仙涯嶺に越百山(左)
空木岳(右)、南駒ケ岳(真ん中)、仙涯嶺に越百山(左)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ON TAKE SUN☀️
山の上で太陽を浴びよう!
ON TAKE SUN☀️ 山の上で太陽を浴びよう!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 阿弥陀の奥には諏訪の街並み。
奥には乗鞍岳(左)から白馬(右)まで、北アルプスオールスター✨
阿弥陀の奥には諏訪の街並み。 奥には乗鞍岳(左)から白馬(右)まで、北アルプスオールスター✨
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 阿弥陀岳と中岳ドーン!
阿弥陀岳と中岳ドーン!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 手前、横岳から蓼科山までの八ヶ岳オールスター✨奥には頸城山塊や四阿山、浅間山もミエール( ᐛ )
手前、横岳から蓼科山までの八ヶ岳オールスター✨奥には頸城山塊や四阿山、浅間山もミエール( ᐛ )
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 蓼科山(左)と北横岳(右)
あっちも今日は針葉樹林が雪で覆われ、
良い景色だろうね〜。
蓼科山(左)と北横岳(右) あっちも今日は針葉樹林が雪で覆われ、 良い景色だろうね〜。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 手前は天狗岳、縞枯山、北横岳。
奥には、雨飾山(左)、高妻山、火打山、妙高山(右)と百名山が並んでるね。
手前は天狗岳、縞枯山、北横岳。 奥には、雨飾山(左)、高妻山、火打山、妙高山(右)と百名山が並んでるね。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳アップめ。まっちろやね!
硫黄岳アップめ。まっちろやね!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) とりあえず今日も行っとくけ!
I Feel Coke〜♫
とりあえず今日も行っとくけ! I Feel Coke〜♫
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 最後に富士山愛を込めて。
最後に富士山愛を込めて。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) フジサーン!フジサーン!
高いぞ!高いぞ!フジサーン!
By 電気グルーヴ
フジサーン!フジサーン! 高いぞ!高いぞ!フジサーン! By 電気グルーヴ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 以上、今日も"富士山愛"高めな人からでした。
以上、今日も"富士山愛"高めな人からでした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) これぞ冬の自然の造形美✨
なんか「ピギャー!」って言いそうな未知の生き物に見える。
これぞ冬の自然の造形美✨ なんか「ピギャー!」って言いそうな未知の生き物に見える。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) さらば赤岳!
赤岳頂上山荘から見るこの景色も素敵✨
さらば赤岳! 赤岳頂上山荘から見るこの景色も素敵✨
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) これが八ヶ岳Blue✨
上空には空撮してるセスナがいました。
これが八ヶ岳Blue✨ 上空には空撮してるセスナがいました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 青空バックに。おもちゃみたい🤣
青空バックに。おもちゃみたい🤣
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 頂上山荘から見下ろす八ヶ岳オールスター✨
カッコイイ
頂上山荘から見下ろす八ヶ岳オールスター✨ カッコイイ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳天望山荘への下りの登山道の状況。
雪はまばら。岩が露出してたり、クラストしてたり、慎重な足さばきとアイゼン引っ掛けに要注意です。
赤岳天望山荘への下りの登山道の状況。 雪はまばら。岩が露出してたり、クラストしてたり、慎重な足さばきとアイゼン引っ掛けに要注意です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 地蔵ノ頭から再び赤岳と富士山
太陽キラキラversion
地蔵ノ頭から再び赤岳と富士山 太陽キラキラversion
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) まだまだムヒョムヒョしてる。
まだまだムヒョムヒョしてる。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 霧氷と赤岳、富士山ドーン!美しい😍
霧氷と赤岳、富士山ドーン!美しい😍
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 日が昇り、赤岳と中岳と阿弥陀がいい感じに見えてきた。
日が昇り、赤岳と中岳と阿弥陀がいい感じに見えてきた。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳&富士山 縦versionで!
赤岳&富士山 縦versionで!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 太陽sun sun☀️で横version!
太陽sun sun☀️で横version!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 県警ヘリと金峰山
県警ヘリと金峰山
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ルンゼの状況
ルンゼの状況
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 「エビのしっぽ」を近写してみたら、
ホントに白いエビにミエール!
「エビのしっぽ」を近写してみたら、 ホントに白いエビにミエール!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ここでいつものガッツギア注入!
今日もコーラ以外なんも口に入れてなかったら、さすがにバテてきちゃいました(´>∀<`)ゝ。
やっぱりラッセルは体力消耗すんね。
ここでいつものガッツギア注入! 今日もコーラ以外なんも口に入れてなかったら、さすがにバテてきちゃいました(´>∀<`)ゝ。 やっぱりラッセルは体力消耗すんね。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ついつい富士山見えると撮ってしまう症状が…。
ついつい富士山見えると撮ってしまう症状が…。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) もはや富士山中毒かもしんない。
もはや富士山中毒かもしんない。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 横岳にも一応行っとくけ
横岳にも一応行っとくけ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) あっという間に横岳とうちゃこ。
ここまでずっと完クリで嬉しい♡
あっという間に横岳とうちゃこ。 ここまでずっと完クリで嬉しい♡
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳方面。今日はそっちまで行きませぬ。
楽しみは取っておく主義な人。
硫黄岳方面。今日はそっちまで行きませぬ。 楽しみは取っておく主義な人。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 乗鞍岳から白馬までの北アルプスオールスター✨
空気も澄んでて完クリ過ぎ🤣
乗鞍岳から白馬までの北アルプスオールスター✨ 空気も澄んでて完クリ過ぎ🤣
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 乗鞍岳ドーン!
乗鞍岳ドーン!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 左から穂高〜槍ヶ岳、常念に鷲羽岳までミエール!
左から穂高〜槍ヶ岳、常念に鷲羽岳までミエール!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 左から、槍ヶ岳、常念岳、鷲羽岳、大天井岳
右端は水晶岳やね。
左から、槍ヶ岳、常念岳、鷲羽岳、大天井岳 右端は水晶岳やね。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 左から、鷲羽岳、大天井岳、水晶岳、野口五郎に燕岳へ
左から、鷲羽岳、大天井岳、水晶岳、野口五郎に燕岳へ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 左から、獅子岳、三角の龍王岳、台形の雄山や大汝山などの立山連峰。左側のこんもりした山が剱岳だね!
左から、獅子岳、三角の龍王岳、台形の雄山や大汝山などの立山連峰。左側のこんもりした山が剱岳だね!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) さらに右側にいくと、
3つのピークのGヶ岳、真ん中に双耳峰の鹿島槍ヶ岳、右の三角山が五竜岳。どれも素敵な山々😍
さらに右側にいくと、 3つのピークのGヶ岳、真ん中に双耳峰の鹿島槍ヶ岳、右の三角山が五竜岳。どれも素敵な山々😍
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 左から。唐松岳、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳✨
以上、北アルプスを山座同定してみた の巻
左から。唐松岳、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳✨ 以上、北アルプスを山座同定してみた の巻
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 振り返ると、赤岳や中岳、奥に権現岳、阿弥陀岳
振り返ると、赤岳や中岳、奥に権現岳、阿弥陀岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 富士山と今日歩いた道を。
相変わらず一面まっちろけ。
富士山と今日歩いた道を。 相変わらず一面まっちろけ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 三叉峰越しの富士山も良きd(≧▽≦*d)"
三叉峰越しの富士山も良きd(≧▽≦*d)"
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 横岳からの帰りに見えるこの景色も良き!
横岳からの帰りに見えるこの景色も良き!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 日が昇り、白さが際立つよーになったところで、
さらば八ヶ岳!
日が昇り、白さが際立つよーになったところで、 さらば八ヶ岳!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋辺りも、まっちろけ。
次はあの雪で覆われた針葉樹林帯を近くで見たい。
行者小屋辺りも、まっちろけ。 次はあの雪で覆われた針葉樹林帯を近くで見たい。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 杣添尾根、ありがとう!(´▽`)
杣添尾根、ありがとう!(´▽`)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 〆の富士山&赤岳
〆の富士山&赤岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ジュリアナ杣添でアイゼン→チェンスパに装チェンして。再び、爽やかテイスティ〜コーラァ(「🥤・ω・)「
ジュリアナ杣添でアイゼン→チェンスパに装チェンして。再び、爽やかテイスティ〜コーラァ(「🥤・ω・)「
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 樹林帯の積雪量はこんな感じ。
トレースしっかりで高速道路が開通してます。
樹林帯の積雪量はこんな感じ。 トレースしっかりで高速道路が開通してます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 参考までに。駐車場手前の坂道の凍結状況。
ちなみに私のFFスタッドレスタイヤ車は、難なくここを登ることができましたが、今後の道路状況は不明です。
参考までに。駐車場手前の坂道の凍結状況。 ちなみに私のFFスタッドレスタイヤ車は、難なくここを登ることができましたが、今後の道路状況は不明です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) さらば八ヶ岳Blue✨
次回もよろしくお願いいたします。
さらば八ヶ岳Blue✨ 次回もよろしくお願いいたします。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 〆は甲斐市にある「麺屋しん道」さんへ。
https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19011325/
今回は、つけそば大@1,030円。
洗練された麺とスープ。見た目以上に昆布のコクと旨みがありやす。甲斐市や北杜市方面に登山される際は是非お試しあれ(おわり。)
〆は甲斐市にある「麺屋しん道」さんへ。 https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19011325/ 今回は、つけそば大@1,030円。 洗練された麺とスープ。見た目以上に昆布のコクと旨みがありやす。甲斐市や北杜市方面に登山される際は是非お試しあれ(おわり。)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。