臼杵の9座と未成の新道(鎮南山・天狗岩・塔尾・麗観峰・植山・原山・薬師山・城山・陣山)

2023.12.03(日) 日帰り

 昨日は学会で熊本。日曜日はワンゲルの後輩たちと鎮南山へ。  このあたりの山はあらかた登りつくしていたけど、一覧にはない原山と薬師山が気になっていたのでこの機会に上ってきました。天神鼻まではさすがに往復5キロなのでやめて、その代わりにキクちゃんさんたちが整備している最近うわさの鎮南山の新道へ。  ミツマタの谷と麗観峰への直登の道は聞いていましたがとても登りやすくいい道でした。感謝です。植山方向はテープだけついてまだまだ未完成。なので道の状態はちょっとだけ先行配信となっています。いつも整備していただきありがとうございます。  今度登るとしたら田井迫からの道も気になっているので、また次の機会にでも。 大分県主要山岳丘陵一覧 (609/1077) No.733 鎮南山(臼津山地) No.734 トウノ尾(臼津山地) 体力   ★★☆☆☆ 傾斜   ★★☆☆☆ 不明瞭度 ★★☆☆☆ 危険度  ★☆☆☆☆ 薮指数  ★☆☆☆☆ 岩指数  ★☆☆☆☆ 天気   A

長いお墓の先が駐車場。初見だとわかりにくい場所です。

長いお墓の先が駐車場。初見だとわかりにくい場所です。

長いお墓の先が駐車場。初見だとわかりにくい場所です。

尾根上についた。
新道を整備してくれている、キクちゃんさんたちでしょうか。
いつもありがとうございます。

尾根上についた。 新道を整備してくれている、キクちゃんさんたちでしょうか。 いつもありがとうございます。

尾根上についた。 新道を整備してくれている、キクちゃんさんたちでしょうか。 いつもありがとうございます。

一座目「天狗岩(リトル鎮南)」

一座目「天狗岩(リトル鎮南)」

一座目「天狗岩(リトル鎮南)」

とてもいい眺め。
ちょっと周りの木が大きくなってうるさくなってきたかな。

とてもいい眺め。 ちょっと周りの木が大きくなってうるさくなってきたかな。

とてもいい眺め。 ちょっと周りの木が大きくなってうるさくなってきたかな。

少しずつトラバースの道です。

少しずつトラバースの道です。

少しずつトラバースの道です。

実は麗観峰は少し先のピーク(らしい)。

実は麗観峰は少し先のピーク(らしい)。

実は麗観峰は少し先のピーク(らしい)。

紅葉も終わりかけ。
このあたりが一番きれい。

紅葉も終わりかけ。 このあたりが一番きれい。

紅葉も終わりかけ。 このあたりが一番きれい。

石鎚神社鳥居。
がれ場は回避して、先へ。

石鎚神社鳥居。 がれ場は回避して、先へ。

石鎚神社鳥居。 がれ場は回避して、先へ。

わき道から塔尾に上ります。

わき道から塔尾に上ります。

わき道から塔尾に上ります。

変成岩。
きれいな層になっています。

変成岩。 きれいな層になっています。

変成岩。 きれいな層になっています。

二座目「塔尾」

二座目「塔尾」

二座目「塔尾」

ずっと尺間様かと思っていたけど、石鎚神社でした。

ずっと尺間様かと思っていたけど、石鎚神社でした。

ずっと尺間様かと思っていたけど、石鎚神社でした。

鎮南山本峰まであと少し。

鎮南山本峰まであと少し。

鎮南山本峰まであと少し。

三座目「鎮南山」
古来は鎮南山は塔尾を指していたらしいけど、こちらの方が高いので。

三座目「鎮南山」 古来は鎮南山は塔尾を指していたらしいけど、こちらの方が高いので。

三座目「鎮南山」 古来は鎮南山は塔尾を指していたらしいけど、こちらの方が高いので。

帰りは背後に。

帰りは背後に。

帰りは背後に。

林道経由で下山しました。

林道経由で下山しました。

林道経由で下山しました。

山庵寺。

山庵寺。

山庵寺。

あとは案内通り下山します。

あとは案内通り下山します。

あとは案内通り下山します。

ここで、本隊から離脱。
少し寄り道していきます。

ここで、本隊から離脱。 少し寄り道していきます。

ここで、本隊から離脱。 少し寄り道していきます。

ここで地元の人に山のことをいろいろ教えてもらいました。

ここで地元の人に山のことをいろいろ教えてもらいました。

ここで地元の人に山のことをいろいろ教えてもらいました。

臼杵市内へ。

臼杵市内へ。

臼杵市内へ。

四座目「原山」
住宅街なので、山頂には入れません。

四座目「原山」 住宅街なので、山頂には入れません。

四座目「原山」 住宅街なので、山頂には入れません。

こういう古都の雰囲気いいですよね。

こういう古都の雰囲気いいですよね。

こういう古都の雰囲気いいですよね。

ちょうど電車が走り去っていった。

ちょうど電車が走り去っていった。

ちょうど電車が走り去っていった。

欄干も歴史を感じます。
木造の橋なので、重いもの持ってると踏み抜くかも。

欄干も歴史を感じます。 木造の橋なので、重いもの持ってると踏み抜くかも。

欄干も歴史を感じます。 木造の橋なので、重いもの持ってると踏み抜くかも。

ここから登る。

ここから登る。

ここから登る。

五座目「薬師山」
ここも山頂には入れません。

五座目「薬師山」 ここも山頂には入れません。

五座目「薬師山」 ここも山頂には入れません。

臼杵駅。

臼杵駅。

臼杵駅。

臼杵城址によって行く。

臼杵城址によって行く。

臼杵城址によって行く。

稲荷神社特有の鳥居を抜ける。

稲荷神社特有の鳥居を抜ける。

稲荷神社特有の鳥居を抜ける。

六座目「城山(臼杵城址)」

六座目「城山(臼杵城址)」

六座目「城山(臼杵城址)」

こちらは八坂神社。
なんだか少しツボな絵です。
かわいい。。

こちらは八坂神社。 なんだか少しツボな絵です。 かわいい。。

こちらは八坂神社。 なんだか少しツボな絵です。 かわいい。。

フンドーキンの工場。
・・・個人的にはキッコーマン派。甘い醤油は苦手です。

フンドーキンの工場。 ・・・個人的にはキッコーマン派。甘い醤油は苦手です。

フンドーキンの工場。 ・・・個人的にはキッコーマン派。甘い醤油は苦手です。

松島神社。昔はここまで船じゃないと来れなかったのでしょうね。

松島神社。昔はここまで船じゃないと来れなかったのでしょうね。

松島神社。昔はここまで船じゃないと来れなかったのでしょうね。

福良天満宮。
ここは二回目。
赤猫で有名です。

福良天満宮。 ここは二回目。 赤猫で有名です。

福良天満宮。 ここは二回目。 赤猫で有名です。

かみう♡

かみう♡

かみう♡

七座目「陣山」
ここもお墓です。

七座目「陣山」 ここもお墓です。

七座目「陣山」 ここもお墓です。

駐車場まで戻ってきた。
まだ時間あるし、鎮南山おかわりに行きます。
またちょっと違う道を。

駐車場まで戻ってきた。 まだ時間あるし、鎮南山おかわりに行きます。 またちょっと違う道を。

駐車場まで戻ってきた。 まだ時間あるし、鎮南山おかわりに行きます。 またちょっと違う道を。

ここから天狗岩直登コースへ。

ここから天狗岩直登コースへ。

ここから天狗岩直登コースへ。

テープあり。
古びたロープもあるけど、圧倒的に人が通らないので足元はだいぶ不安定。

テープあり。 古びたロープもあるけど、圧倒的に人が通らないので足元はだいぶ不安定。

テープあり。 古びたロープもあるけど、圧倒的に人が通らないので足元はだいぶ不安定。

おかわり「天狗岩」

おかわり「天狗岩」

おかわり「天狗岩」

ここから最近整備された「大樹の森」へ。

ここから最近整備された「大樹の森」へ。

ここから最近整備された「大樹の森」へ。

とても雰囲気のいい道です。

とても雰囲気のいい道です。

とても雰囲気のいい道です。

思ったよりも払われていて快適快適。

思ったよりも払われていて快適快適。

思ったよりも払われていて快適快適。

八座目「麗観峰」
本来のピーク。
塔尾直登と鎮南山行っていたらさすがに3時下山は無理そうなので、ここで引き返しました。

八座目「麗観峰」 本来のピーク。 塔尾直登と鎮南山行っていたらさすがに3時下山は無理そうなので、ここで引き返しました。

八座目「麗観峰」 本来のピーク。 塔尾直登と鎮南山行っていたらさすがに3時下山は無理そうなので、ここで引き返しました。

植山への尾根を歩く。
前歩いたときはちょっとがしゃっていたけどだいぶ歩く安くなりました。

植山への尾根を歩く。 前歩いたときはちょっとがしゃっていたけどだいぶ歩く安くなりました。

植山への尾根を歩く。 前歩いたときはちょっとがしゃっていたけどだいぶ歩く安くなりました。

九座目「植山」
本日最終ピークです。

九座目「植山」 本日最終ピークです。

九座目「植山」 本日最終ピークです。

ミツマタの森に到着。

ミツマタの森に到着。

ミツマタの森に到着。

今日整備してくださった場所ですね。
前回はこのあたりで廃墟に阻まれて右往左往したので非常にありがたいです。

今日整備してくださった場所ですね。 前回はこのあたりで廃墟に阻まれて右往左往したので非常にありがたいです。

今日整備してくださった場所ですね。 前回はこのあたりで廃墟に阻まれて右往左往したので非常にありがたいです。

意外とたっぷり歩けました。

意外とたっぷり歩けました。

意外とたっぷり歩けました。

長いお墓の先が駐車場。初見だとわかりにくい場所です。

尾根上についた。 新道を整備してくれている、キクちゃんさんたちでしょうか。 いつもありがとうございます。

一座目「天狗岩(リトル鎮南)」

とてもいい眺め。 ちょっと周りの木が大きくなってうるさくなってきたかな。

少しずつトラバースの道です。

実は麗観峰は少し先のピーク(らしい)。

紅葉も終わりかけ。 このあたりが一番きれい。

石鎚神社鳥居。 がれ場は回避して、先へ。

わき道から塔尾に上ります。

変成岩。 きれいな層になっています。

二座目「塔尾」

ずっと尺間様かと思っていたけど、石鎚神社でした。

鎮南山本峰まであと少し。

三座目「鎮南山」 古来は鎮南山は塔尾を指していたらしいけど、こちらの方が高いので。

帰りは背後に。

林道経由で下山しました。

山庵寺。

あとは案内通り下山します。

ここで、本隊から離脱。 少し寄り道していきます。

ここで地元の人に山のことをいろいろ教えてもらいました。

臼杵市内へ。

四座目「原山」 住宅街なので、山頂には入れません。

こういう古都の雰囲気いいですよね。

ちょうど電車が走り去っていった。

欄干も歴史を感じます。 木造の橋なので、重いもの持ってると踏み抜くかも。

ここから登る。

五座目「薬師山」 ここも山頂には入れません。

臼杵駅。

臼杵城址によって行く。

稲荷神社特有の鳥居を抜ける。

六座目「城山(臼杵城址)」

こちらは八坂神社。 なんだか少しツボな絵です。 かわいい。。

フンドーキンの工場。 ・・・個人的にはキッコーマン派。甘い醤油は苦手です。

松島神社。昔はここまで船じゃないと来れなかったのでしょうね。

福良天満宮。 ここは二回目。 赤猫で有名です。

かみう♡

七座目「陣山」 ここもお墓です。

駐車場まで戻ってきた。 まだ時間あるし、鎮南山おかわりに行きます。 またちょっと違う道を。

ここから天狗岩直登コースへ。

テープあり。 古びたロープもあるけど、圧倒的に人が通らないので足元はだいぶ不安定。

おかわり「天狗岩」

ここから最近整備された「大樹の森」へ。

とても雰囲気のいい道です。

思ったよりも払われていて快適快適。

八座目「麗観峰」 本来のピーク。 塔尾直登と鎮南山行っていたらさすがに3時下山は無理そうなので、ここで引き返しました。

植山への尾根を歩く。 前歩いたときはちょっとがしゃっていたけどだいぶ歩く安くなりました。

九座目「植山」 本日最終ピークです。

ミツマタの森に到着。

今日整備してくださった場所ですね。 前回はこのあたりで廃墟に阻まれて右往左往したので非常にありがたいです。

意外とたっぷり歩けました。

この活動日記で通ったコース

鎮南山登山口-鎮南山 往復コース

  • 03:22
  • 5.7 km
  • 543 m
  • コース定数 13