棒ノ折山〜川苔山〜武甲山 → 🎇

2023.12.03(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 37
休憩時間
40
距離
28.0 km
のぼり / くだり
3146 / 2118 m
36
9
5
13
21
4
32
9
13
3
2
21
1
19
2
7
10
11
15
14
5
12
11
19
34

活動詳細

すべて見る

京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに「日本三大曳山祭」に数えられる秩父夜祭。その時に打ち上がる花火を武甲山の山頂から見ることができるらしい。しかも、例年12月3日に行われるのですが、今年はなんと日曜日!このチャンスは絶対にスルーできないと思い、武甲山へ登ることにしました。 けれども、横瀬駅ルートの往復ではどこか味気ない…。そこで、同じ奥武蔵の山である棒ノ折山から出発し、川苔山に寄り道したのちに武甲山へ向かうというプランを立てました。 頑張って縦走してきた後の武甲山からの花火観賞は、本当に格別な体験になりました。

武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 飯能駅からバスに乗り、ノーラ名栗・さわらびの湯のバス停で下車。
晩秋の山々と有間ダムに貯められた湖を横に見ながら有馬橋を渡って登山口へ。
飯能駅からバスに乗り、ノーラ名栗・さわらびの湯のバス停で下車。 晩秋の山々と有間ダムに貯められた湖を横に見ながら有馬橋を渡って登山口へ。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 棒ノ折山の有名な箇所であるゴルジュ帯
棒ノ折山の有名な箇所であるゴルジュ帯
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 気軽にアドベンチャー感を味わえるコースです。
気軽にアドベンチャー感を味わえるコースです。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 コース上でもう一つ有名なのが岩茸石。
形状が右手の甲のように見えます。
コース上でもう一つ有名なのが岩茸石。 形状が右手の甲のように見えます。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 棒ノ折山に到着。
少し休憩ののち、今度は川苔山へ向かいます。
棒ノ折山に到着。 少し休憩ののち、今度は川苔山へ向かいます。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 川苔山までの道のりはなかなかのアップダウンが多めでした。
川苔山までの道のりはなかなかのアップダウンが多めでした。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 日向沢ノ峰という場所は、名前の通り日向でかつ眺望があり、腰を掛けられる岩もあるので休憩に適していました。
日向沢ノ峰という場所は、名前の通り日向でかつ眺望があり、腰を掛けられる岩もあるので休憩に適していました。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 川苔山の山頂
時間と体力の関係上、付近の有名どころには寄らずに到着後すぐに日向沢ノ峰まで引き返しました。
川苔山の山頂 時間と体力の関係上、付近の有名どころには寄らずに到着後すぐに日向沢ノ峰まで引き返しました。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 川苔山は川乗橋から行くコースが王道です。
特に新緑の時期は大変おすすめです。
川苔山は川乗橋から行くコースが王道です。 特に新緑の時期は大変おすすめです。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 川乗橋コースでは名所の百尋ノ滝を見ることができます。
川乗橋コースでは名所の百尋ノ滝を見ることができます。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 話は戻り、本命の武甲山へ。
道が少しわかりにくい箇所が複数ありました。
話は戻り、本命の武甲山へ。 道が少しわかりにくい箇所が複数ありました。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 有間川の主な水源はどうやらこの山のようです。
有間川の主な水源はどうやらこの山のようです。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 奥秩父山域らしい風景
奥秩父山域らしい風景
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 大持山と小持山の間にある雨乞岩からの夕日
大持山と小持山の間にある雨乞岩からの夕日
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 夕日が武甲山の肌を染めています。
夕日が武甲山の肌を染めています。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 ヘッドライトは持参してきましたが、なんとか日没までに武甲山御嶽神社へ辿り着けました。
ヘッドライトは持参してきましたが、なんとか日没までに武甲山御嶽神社へ辿り着けました。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 武甲山山頂ではすでに多くの方々がスタンバイされていました。空いているスペースを確保して花火を待ちます。
武甲山山頂ではすでに多くの方々がスタンバイされていました。空いているスペースを確保して花火を待ちます。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 到着時の武甲山山頂での気温は0℃以下。
この後も時間がたつにつれてさらに気温が下がっていき、それに加えて風も吹いていたので、厚めの防寒着と手袋を着用してもかなり寒かったです🥶
到着時の武甲山山頂での気温は0℃以下。 この後も時間がたつにつれてさらに気温が下がっていき、それに加えて風も吹いていたので、厚めの防寒着と手袋を着用してもかなり寒かったです🥶
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 でも、寒い思いをしてでも来た甲斐がありました!
秩父の夜景が美しいです✨
でも、寒い思いをしてでも来た甲斐がありました! 秩父の夜景が美しいです✨
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 17時半過ぎ
この時間から小さい花火が打ち上がり始めました。
17時半過ぎ この時間から小さい花火が打ち上がり始めました。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 その後もコンスタントに花火が打ち上がりました。
その後もコンスタントに花火が打ち上がりました。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 そして19時半を過ぎ、いよいよ本格的な花火が開始しました!
まずは赤い花火から
そして19時半を過ぎ、いよいよ本格的な花火が開始しました! まずは赤い花火から
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 続いて、青い花火
続いて、青い花火
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 そしてさらに、緑の花火
そしてさらに、緑の花火
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 大きな花火も打ち上がり始めました!
大きな花火も打ち上がり始めました!
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 たーまやー🎇
たーまやー🎇
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 今度は2発同時に。
今度は2発同時に。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 おー😲
おー😲
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 その後も2発同時の花火が続きます。
その後も2発同時の花火が続きます。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 きれいだな〜☺️
きれいだな〜☺️
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 もう言葉はいらないですね。
この後はキャプションなしで。
もう言葉はいらないですね。 この後はキャプションなしで。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 その日のうちに帰宅する必要があるので名残惜しいですが、この辺りで下山することにしました。
凄く素敵な時間でした✨
その日のうちに帰宅する必要があるので名残惜しいですが、この辺りで下山することにしました。 凄く素敵な時間でした✨
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 無事下山完了です🏃
無事下山完了です🏃

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。