赤岳(八ヶ岳)

2023.12.03(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 39
休憩時間
2 時間 31
距離
14.5 km
のぼり / くだり
1295 / 1303 m
3
30
1 15
27
1 3
41
41
22
38
1

活動詳細

すべて見る

先週、11月24日(金)に同じコースで赤岳を目指しましたが、稜線が強風であったことから行者小屋で下山。今回は再チャレンジの記録です。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 前回は美濃戸口に駐車し、赤岳山荘まで40分程歩きましたが、今朝は凍結もなく、赤岳山荘駐車場まで入りました
前回は美濃戸口に駐車し、赤岳山荘まで40分程歩きましたが、今朝は凍結もなく、赤岳山荘駐車場まで入りました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳山荘をヘッデンでスタートし、堰堤広場に到着。スパッツ、チェーンアイゼンを装着しました。まだ、夜は明けません
赤岳山荘をヘッデンでスタートし、堰堤広場に到着。スパッツ、チェーンアイゼンを装着しました。まだ、夜は明けません
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉に到着。もうすぐ夜明けです。今日は稜線がバッチリ見えてます
赤岳鉱泉に到着。もうすぐ夜明けです。今日は稜線がバッチリ見えてます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉のテン場。針葉樹の森がきれいです
赤岳鉱泉のテン場。針葉樹の森がきれいです
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 地蔵尾根に向けて、アイゼンを取替え、ピッケルも用意。いざ出発です
地蔵尾根に向けて、アイゼンを取替え、ピッケルも用意。いざ出発です
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今日もマムートくん、山側端っこなのに、顔を出して待っててくれました
今日もマムートくん、山側端っこなのに、顔を出して待っててくれました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋手前の樹林帯。いつまでも歩いていたい…と思う、こんな何でもない路が好きです
行者小屋手前の樹林帯。いつまでも歩いていたい…と思う、こんな何でもない路が好きです
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 前回、ここまでだった行者小屋に到着。今日は阿弥陀岳がよく見えます
前回、ここまでだった行者小屋に到着。今日は阿弥陀岳がよく見えます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋からの赤岳です。9時頃まで晴れ予報のとおり晴れています。しかしこの後…。
これから、地蔵尾根に入ります
行者小屋からの赤岳です。9時頃まで晴れ予報のとおり晴れています。しかしこの後…。 これから、地蔵尾根に入ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 地蔵尾根の階段です。急です
地蔵尾根の階段です。急です
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 新雪によって地蔵尾根はアイゼンが効かず、スルスルと滑り、体力消耗です
新雪によって地蔵尾根はアイゼンが効かず、スルスルと滑り、体力消耗です
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 続、階段です
続、階段です
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 続、続…階段。クサリ場もあります
続、続…階段。クサリ場もあります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) まだ、階段。階段は下山時の方が注意が必要でした
まだ、階段。階段は下山時の方が注意が必要でした
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) やっと地蔵の頭、稜線に出ました。9時前に到着しましたが、ガスがかかり強風です
やっと地蔵の頭、稜線に出ました。9時前に到着しましたが、ガスがかかり強風です
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天望荘です。通り過ぎてからの写真です。相変わらずの強風で、視界30mぐらいです。さらに視界が悪化することを懸念し、下山時のルートをイメージしておくために、時々、振り返りながら登りました
天望荘です。通り過ぎてからの写真です。相変わらずの強風で、視界30mぐらいです。さらに視界が悪化することを懸念し、下山時のルートをイメージしておくために、時々、振り返りながら登りました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 同じ稜線でも、西側からの強風が、おさまる場所がいくつもありました。食い気に負けて…、というよりは、気の昂ぶりを抑えるために、行動食タイムにしました。
この時、おにぎりとペットボトルの水が凍っているのに気づきました。ポットのお湯で胃袋を温め落ち着きました
同じ稜線でも、西側からの強風が、おさまる場所がいくつもありました。食い気に負けて…、というよりは、気の昂ぶりを抑えるために、行動食タイムにしました。 この時、おにぎりとペットボトルの水が凍っているのに気づきました。ポットのお湯で胃袋を温め落ち着きました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳頂上山荘に到着です。冬山用手袋をしていても、手指の感覚が鈍くなってきています
赤岳頂上山荘に到着です。冬山用手袋をしていても、手指の感覚が鈍くなってきています
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) やっと頂上に…。誰もいません。昔、地蔵尾根で親友を白黒写真で撮りましたが、その時の写真と同じように頂上は白と黒の世界でした
やっと頂上に…。誰もいません。昔、地蔵尾根で親友を白黒写真で撮りましたが、その時の写真と同じように頂上は白と黒の世界でした
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 下山時の天望荘です。12/22〜2月下旬まで冬季営業されます。泊まって眺めたいです。バケットリストに加えます
下山時の天望荘です。12/22〜2月下旬まで冬季営業されます。泊まって眺めたいです。バケットリストに加えます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 地蔵の頭まで戻ってきました。
やれやれですが…、イヴ・モンタンの「恐怖の報酬」を思い出し、慎重に急斜面を下ります
地蔵の頭まで戻ってきました。 やれやれですが…、イヴ・モンタンの「恐怖の報酬」を思い出し、慎重に急斜面を下ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋まで下りました。朝、見えていた阿弥陀岳はガスに覆われています
行者小屋まで下りました。朝、見えていた阿弥陀岳はガスに覆われています
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉でチェーンアイゼンに履き替えです
赤岳鉱泉でチェーンアイゼンに履き替えです
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 堰堤広場までまっしぐら…です
堰堤広場までまっしぐら…です
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) こういうのに、なぜか魅かれます
こういうのに、なぜか魅かれます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 堰堤広場に着きました。チェーンアイゼン、スパッツを外し、林道を下ります
堰堤広場に着きました。チェーンアイゼン、スパッツを外し、林道を下ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 駐車料金(1,000円)を支払いに赤岳山荘に立ち寄りました。
おかみさんと八ヶ岳談議になりました。
おかみさん「秋の八ヶ岳の天気は気をつけんとすぐ変わるからねー」…、おかみさんにとってみれば、山荘付近が雪に埋もれるまでは、まだ秋なのです。
無事下山に感謝!
駐車料金(1,000円)を支払いに赤岳山荘に立ち寄りました。 おかみさんと八ヶ岳談議になりました。 おかみさん「秋の八ヶ岳の天気は気をつけんとすぐ変わるからねー」…、おかみさんにとってみれば、山荘付近が雪に埋もれるまでは、まだ秋なのです。 無事下山に感謝!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。