丹波大菩薩道を散策

2023.12.03(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 37
休憩時間
12
距離
14.2 km
のぼり / くだり
712 / 1684 m
56
6
9
23
36
1 19
7
14
7

活動詳細

すべて見る

先日、誘われて行った大菩薩峠に至る道のうち、未踏の石丸峠から大菩薩峠間、そして丹波大菩薩道を歩きに、来週末で今年の営業が終わる栄和交通バス上日川線を使って遠征した。 バスは紅葉も終わっているので空き席も出るくらい。 (あとで他の方のレポをみて気付いたけれど、この日の2台目だったようだ。空いていたわけだ。その2台目の中で)小屋平に降りたのは私一人。 霜柱が至るところにできている笹原の急登を登る。林道を挟んで半ばからは緩やかになり稜線近くで富士山。そして石丸峠に着いた。 未踏の区間の熊沢山まで道は2本。熊沢山ピークがある奥の道を選んでピークハント。それから大菩薩峠への下りは一本となり3週間ぶりに介山荘。 昼飯とトイレを済ませて、丹波大菩薩道方面へ。 小菅大菩薩道との分岐のフルコンバまでは散歩道。そして踏み跡が薄めの丹波大菩薩道へ足を向けた。ここから丹波山村までコースタイム4時間。長い。 ノーメダワまでは多少、落ち葉で分かりにくいところがあるかなあという感じだったが、 ノーメダワから追分までが自然に還りつつある途中のところもあり、なかなか慎重になった。落ち葉も酷いし、土砂で道から平らさが失われているところもある。ところどころに人工物が埋まっているから、昔の交通量は多かったと推測されるが、このまま放置だと後10年もたなそうだった。 追分からはそこそこ手が追加で入った道。予定のバスの一本前に乗れ、しかも風呂に入っても間に合いそうなだけの時間が稼げそうなので快速で飛ばした。 のめこい湯は相変わらずよい温泉でした。

大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 上日川峠の一個手前で下車。一人でした
上日川峠の一個手前で下車。一人でした
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 霜柱だ! とテンション上がるが、この後見飽きるほどある
霜柱だ! とテンション上がるが、この後見飽きるほどある
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 急登気味を登り切ると林道を途中歩いて
急登気味を登り切ると林道を途中歩いて
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 少し登ると後は緩やかに高度を上げる。気持ちよい道
少し登ると後は緩やかに高度を上げる。気持ちよい道
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 稜線が近づくと眺望。ここ最近嫌われていた富士山がやっと顔を出してくれていた
稜線が近づくと眺望。ここ最近嫌われていた富士山がやっと顔を出してくれていた
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 石丸峠の標識を遠望。あそこを奥の道の方へ左折
石丸峠の標識を遠望。あそこを奥の道の方へ左折
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 熊沢山山頂標。西側の道を歩くと気付かず素通りする人も多いのでは
熊沢山山頂標。西側の道を歩くと気付かず素通りする人も多いのでは
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 介山荘。やはり荷上げは車を使っているのであれだけの品揃えなのだなあと
介山荘。やはり荷上げは車を使っているのであれだけの品揃えなのだなあと
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 3週間ぶりの大菩薩峠
3週間ぶりの大菩薩峠
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 こないだ赤い実をつけていた木はすっかり枝だけになっていた。その下を通って丹波大菩薩道方面へ
こないだ赤い実をつけていた木はすっかり枝だけになっていた。その下を通って丹波大菩薩道方面へ
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 の前に、これから行く奥多摩の山々を遠望
の前に、これから行く奥多摩の山々を遠望
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 フルコンバ到着。小菅大菩薩道との分岐を、初めての丹波大菩薩道方面へ登っていく
フルコンバ到着。小菅大菩薩道との分岐を、初めての丹波大菩薩道方面へ登っていく
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 かなり落ち葉が吹き溜まるところがあった
かなり落ち葉が吹き溜まるところがあった
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 葉が落ちているので、向かう方面に奥多摩の山々が木々の間から見通せる
葉が落ちているので、向かう方面に奥多摩の山々が木々の間から見通せる
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ノーメダワで、大菩薩山嶺に別れを告げた
ノーメダワで、大菩薩山嶺に別れを告げた
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 追分までの道がなかなか酷くて難儀した。摺り足で落ち葉をかき分けつつ、山側に体を傾けながら慎重に進む。それでもなかなか道らしい平らさが失われた区間がそこかしこにあった
追分までの道がなかなか酷くて難儀した。摺り足で落ち葉をかき分けつつ、山側に体を傾けながら慎重に進む。それでもなかなか道らしい平らさが失われた区間がそこかしこにあった
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 追分から雲取山方面の展望
追分から雲取山方面の展望
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 なんだかんだで大菩薩峠からのめこい湯まで3時間で歩けた。ただ、落ち葉のある時期はお勧めしないし、登りに使うなら小菅大菩薩道の方がよさそうということが分かった
なんだかんだで大菩薩峠からのめこい湯まで3時間で歩けた。ただ、落ち葉のある時期はお勧めしないし、登りに使うなら小菅大菩薩道の方がよさそうということが分かった

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。