すべてはカレーうどんのために😋

2023.12.03(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:53

距離

12.9km

のぼり

1411m

くだり

1406m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 53
休憩時間
23
距離
12.9 km
のぼり / くだり
1411 / 1406 m
6
11
51
3
21
56
13
5
32
9

活動詳細

すべて見る

今日も昨日のような天気になりそうだったんで影響小さそうな南の方の山へ…ってことで人生2度目の御在所岳へ。 確か、たしか〜昔、中道を往復したと思ったんで歩いたこと無い国見尾根へ。 これがチョー急登でタイヘン💦 といいつつハイペースで登る。 稜線は冷たい風が吹き荒れててチョー寒い🥶 根の平峠から一旦神崎川へ下った。 神崎川沿いは台地が広がってて幕営にぴったり?テントが二張あった。 こんなロケーションなら張りたくなっちゃうよね〜。 神崎川沿いの道はテープあるもののちょっと分かりにくい。 水晶谷から御在所へ向かうつもりだったんだけど、ヤマップ見たら道がないであろう尾根にコメントがあって、歩けると解ったら予定変更して尾根に取り付いた。 取り付きはもちろん急だけど、緩やかな尾根も時折現れ歩きやすい。 鈴鹿って岩とか崖とか出てくるイメージあるけど、全体的にビビりのぼくでも大丈夫な感じで国見尾根より歩きやすかったかな〜。 なにより、人があまり入ってないのかテープはあるがオーバーユースで道が削られて無くて藪もなく歩きやすいのが👍 誰も歩いてないかな?と思ったら単独男性が一人降りてきてちょっとビックリ。 御在所岳西峰からは道がハッキリしだした。 御在所岳の頂にはひょこっと出た。 北西尾根を示す案内板とかは無くて変なとこから出てきました感がある。 知ってる一部の人が歩くだけならあのコンディションは保たれるのではないだろうか。 山頂はとっても賑やかで観光客の方が多い感じ。樹氷はまだ早そうだし、めちゃ寒いのにご苦労様です。 御在所岳を選んだ理由の一つに名物のカレーうどんを食べること。 美味しいらしいと聞いたので食べたいと思ってたのだ。 腹減らして、おまけに冷たい風にやられて食べて温まりたい。 昼時だったけど食堂は少し余裕があって席を確保できた。 カレーうどんは辛いの苦手なうまにもちょうどいい辛さで、伊勢うどんのような柔らか食感のうどんにホロホロ肉が脂身も肉も美味い😋あっという間に平らげた。 これは寒い時期にこれ目当てでまた来てもいいかもしれない。 下りは一ノ谷新道の予定だったが尾根は寒そうな気がしたので裏道へ。 国見峠までは風が冷たかったが、裏道へ入り下っていくと風が穏やかになった。 一壁の方から声が聞こえてきて、ほんの2・3年前はI先生に連れて行ってもらったな〜と思い出す。 一壁はセカンドでしか登ったこと無いけど、伊木山ではリードもやらせてもらって10cまで登ったのは懐かしい思い出…ってほど昔じゃないけど😅ビビリな僕がよく登ったもんだ。 藤内小屋近くからパラパラと降り出し、足早に駐車場へ。 昨日も雨に追われて下ってきたな。 御在所岳へルートはまだまだ歩いていないものがいくつがあるのでまた来ようかな〜カレーうどんが恋しい時期に😁

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。