大過なく下山できてよかった(毛無山縦走)

2023.12.03(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 56
休憩時間
12
距離
17.0 km
のぼり / くだり
1405 / 1403 m
41
24
1 22
3
31
35
51
24
36

活動詳細

すべて見る

富士山を間近で見たかったので、毛無山が気になっていました。今回、近畿が雲がちであるのに対し、毛無山は天気がよさそう。予定の山行がコンディションで中止になったので、ロングドライブしてきました。ちなみに、Windy.comでは明け方快晴、正午前後が曇、夕方が快晴、富士山の南側が霧。YamaYama GPVでは8時前後で中層雲と下層雲が増えて、お昼は快晴。どっちかと言えばYamaYamaを信頼しているので、いい富士山が見られるだろうと期待していました。 最初は、毛無山登山口駐車場を考えていましたが、下山後長距離の歩きが不安だったので、道の駅朝霧高原に駐車しました。ここから40分あまりで毛無山登山口。スタート時点から明るくて、ヘッデンは不要でした。3kmで1000m登るので、斜度が急なことはわかっていましたし、参考にしたレポートにも急だったという記載は多かったのですが、そのつもりで行ったせいか、急坂で困ることはありませんでした。 9合目くらいから軽い雪。霧氷のレポートもありましたが、今日は霧氷はなし。それで、毛無山山頂通過時には余力を残しているつもりだったのですが、タカデッキの手前の登りが意外なほどにきつかったです。さらに、突然の眠気。もちろん、1時起床だったので普段と睡眠リズムは異なっていたとは言え、このしんどさと眠気はいつもと違う印象でした。それで、「これは低血糖ではないのか」と思った次第です。今日は、自宅でパンを2枚食べ、移動中にサンドイッチを食べ、スタート直前にヨーグルトを食べたのですが、サンドイッチがカロリー不足かつ早すぎたのかなあと思っています。結局、ゼリーを食べたら、倦怠感はともかく、眠気は感じなくなりました。最初は竜ヶ岳も登っておこうかと考えていましたが、今日は無理すべきじゃないと思ってキャンセルすることにしました。 さて、問題の富士山がどうだったかですが、駐車場到着時は見えていたのに、スタート時は雲に覆われ、登山口手前でも雲の中。その後はしばらく見ることができず、6合目あたりからちらちらと見え、山頂が微妙に覗きました。富士山展望台に着いた時、ちょうど雲が流れていき、富士山と雲海の共演を目の当たりにすることができました。本当に幸運。しかし、その後稜線に出たら真っ白け。なかなか富士山が見えません。タカデッキ前後でようやく雲が抜けましたが、木の枝が邪魔。雨ヶ岳の手前でようやくきれいに見えましたが、この時には雲海はなくなっていて、別の意味できれいな富士山でした。結局、天気予報はWindy通りでしたね。 なお、竜ヶ岳を外したもうひとつの理由は、自動車のロックを忘れていたことです(スタートしてから通知が来て気付いた)。あまりぐずぐずして警察沙汰になっても嫌なので、竜ヶ岳はまた別の機会にすることに。 道の状況: 【毛無山】登山口まではハイキングロード。ほとんど土の道です。登山口からしばらくは林道で、その後山道に入ります。斜度は20-30%くらいが続きます。一部急登箇所もあります。ロープ場は多いですが、結局今日はロープを握ることはありませんでした。岩場も繰り返し登場します(そんなに厄介ではありません)。道は明瞭です。マーキングもありますが、なくても歩けるくらいです。危険箇所は特にありません。 【稜線】毛無山山頂には、「雨ヶ岳への道は笹漕ぎが多いので注意」と書いてありますが、刈ってくれていたのでしょうが、困るような所はありません。道はほぼ明瞭ですが、マーキングは少なめ。まあ迷わないと思います。とりわけ危険箇所はありませんが、今日も多少の残雪がありました。チェーンを履こうとは思いませんでしたが、軽く滑ったところもあります。今後はスリップ対策は必須です。 【雨ヶ岳】下山路は、毛無山ほど急な箇所はありません。ただ、大小の石が多く、粘土質の所もあり、木の根・落ち葉・残雪などのせいで、滑りやすくて苦労しました。苦労していたつもりだったのに、倒木を乗り越えるところでスリップしました。道は概ね明瞭。 【根原の吊橋】分岐の箇所に通行止め標識が置かれていましたが、道の脇によけられていたので、通れるのだろうと思って突っ込みました。基本ハイキングロードなのでしょうが、疎林の中を通る道が不明瞭だったりします。さらに、倒木が何度か登場します。これが通行止めだった理由でしょうか。若干厄介な倒木です。 駐車場とアプローチ:道の駅朝霧高原なので、お手洗い・自販機ありますし、帰ってきたら店舗も開いています。電波も届きます。毛無山登山口駐車場は500円だそうです。なお、麓の山小屋の近くにもお手洗いがあります。新富士ICからの道は走りやすかったです。今日の段階では凍っていません。

毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 道の駅から夜明け前の富士山。
道の駅から夜明け前の富士山。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 ここから左に曲がって毛無山登山口を目指します。
ここから左に曲がって毛無山登山口を目指します。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 毛無山と雨ヶ岳。
毛無山と雨ヶ岳。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 この頃の富士山には雲がかかっています。
この頃の富士山には雲がかかっています。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 ふもとっぱらキャンプサイトにて。額縁ショットが撮れるかと思ったら、雲が多くて残念。
ふもとっぱらキャンプサイトにて。額縁ショットが撮れるかと思ったら、雲が多くて残念。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 登山口駐車場。
登山口駐車場。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 金鉱石破砕機。
金鉱石破砕機。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 ここは右へ。
ここは右へ。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 この涸れ沢を渡ると山道です。
この涸れ沢を渡ると山道です。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 太陽が出ました。
太陽が出ました。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 ルートは2本ありますが、直進ルートは通らない方がいいんでしょうか?
ルートは2本ありますが、直進ルートは通らない方がいいんでしょうか?
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 朝霧の朝霧高原。ただ、この辺はあまりきれいに写真が撮れない。
朝霧の朝霧高原。ただ、この辺はあまりきれいに写真が撮れない。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 五合目。
五合目。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 路面の写真を撮っていませんでしたが、ガレ登りが多いです。
路面の写真を撮っていませんでしたが、ガレ登りが多いです。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 富士山展望台に到着した時に、ちょうど雲が晴れていきました。雲海と富士山の共演が見られたのはラッキー。
富士山展望台に到着した時に、ちょうど雲が晴れていきました。雲海と富士山の共演が見られたのはラッキー。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 稜線に出ました。
稜線に出ました。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 南アルプス展望台。聖岳、光岳とか。
南アルプス展望台。聖岳、光岳とか。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 多少雪が残っていました。チェーンスパイクを履くには至らず。
多少雪が残っていました。チェーンスパイクを履くには至らず。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 山頂に着きましたが、真っ白で富士山は見えません。
山頂に着きましたが、真っ白で富士山は見えません。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 山頂標識。表には1946とありますが。
山頂標識。表には1946とありますが。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 裏には1964。実は、最高地点(1964m)はここではなくて。
裏には1964。実は、最高地点(1964m)はここではなくて。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 こっちが最高点。ただ、表裏の意味は私にはよくわからない。
こっちが最高点。ただ、表裏の意味は私にはよくわからない。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 大見岳山頂。
大見岳山頂。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 この辺少し雪が多い。ちょっと滑りました。
この辺少し雪が多い。ちょっと滑りました。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 毛無山振り返り。
毛無山振り返り。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 タカデッキ。この前後で倦怠感と眠気に襲われました。この辺、富士山はよく見えるようになってきているのですが、いい画角がとれません。
タカデッキ。この前後で倦怠感と眠気に襲われました。この辺、富士山はよく見えるようになってきているのですが、いい画角がとれません。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 雨ヶ岳手前でいいポイントが。この時点では雲海は消えていました。
雨ヶ岳手前でいいポイントが。この時点では雲海は消えていました。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 雨ヶ岳山頂。
雨ヶ岳山頂。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 海も見える。
海も見える。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 このあたり、富士山が大きく見えました。
このあたり、富士山が大きく見えました。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 竜ヶ岳。結局今日は欲張るのをやめました。ちなみに、なんだか鈴鹿の竜ヶ岳に似た山だと思うのですが。
竜ヶ岳。結局今日は欲張るのをやめました。ちなみに、なんだか鈴鹿の竜ヶ岳に似た山だと思うのですが。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 本栖湖。
本栖湖。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 端足峠。
端足峠。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 降りる道は、最初よくある里山の道みたいな道だったのですが、ここで突然石ころだらけの道に。もともと谷筋だったのかなと思いますが。
降りる道は、最初よくある里山の道みたいな道だったのですが、ここで突然石ころだらけの道に。もともと谷筋だったのかなと思いますが。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 一昨日から使えないそうです。
一昨日から使えないそうです。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 根原の吊橋。
根原の吊橋。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 不安に思いつつも、吊り橋の先の道を進んでいたら、倒木が何箇所か。
不安に思いつつも、吊り橋の先の道を進んでいたら、倒木が何箇所か。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 道の駅を目指していますが、富士山には雲がかかっていました。
道の駅を目指していますが、富士山には雲がかかっていました。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 パラグライダー。
パラグライダー。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 このバギーは、こないだ「相席食堂」でやっていたやつかな?
このバギーは、こないだ「相席食堂」でやっていたやつかな?
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 道の駅で焼きそば。600円。
道の駅で焼きそば。600円。
毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳 おしまい。
おしまい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。