明巖山・寄石山・凧の峰

2023.12.03(日) 日帰り

荒船山周辺の 登山道が無い山を巡る ソロ いつもみる山が寄石山と知り、登ることにした 吉巾池近くに車を停めてスタート 道路と林道を歩き それぞれのピークを踏む 明巖山・寄石山・凧の峰は どこも山頂への明確なルートが無い 尾根では笹藪を漕ぎながら進み 眺望もほぼ無い 地図は手放せない 落葉後で視通がきき良かった 登山道の有難さを改めて実感 けもの道も有難い

配水池横に停めスタート

配水池横に停めスタート

配水池横に停めスタート

明巖山へは
志賀山林道を歩く

明巖山へは 志賀山林道を歩く

明巖山へは 志賀山林道を歩く

明巖山 見えた

明巖山 見えた

明巖山 見えた

ここから林道を外れる
草が刈ってあり歩きやすい

ここから林道を外れる 草が刈ってあり歩きやすい

ここから林道を外れる 草が刈ってあり歩きやすい

山頂の石祠

山頂の石祠

山頂の石祠

明巖山1127.2m

明巖山1127.2m

明巖山1127.2m

山頂から御座山

山頂から御座山

山頂から御座山

浅間山は雪

浅間山は雪

浅間山は雪

物見山も見える

物見山も見える

物見山も見える

次は寄石山

次は寄石山

次は寄石山

熊 古いキズ

熊 古いキズ

熊 古いキズ

ここで林道から右に外れ
寄石山を目指す

ここで林道から右に外れ 寄石山を目指す

ここで林道から右に外れ 寄石山を目指す

尾根&植生界を進む

尾根&植生界を進む

尾根&植生界を進む

途中から笹藪漕ぎ

途中から笹藪漕ぎ

途中から笹藪漕ぎ

落葉後で寄石山が見える

落葉後で寄石山が見える

落葉後で寄石山が見える

荒船山も確認

荒船山も確認

荒船山も確認

尾根の境界を歩く

尾根の境界を歩く

尾根の境界を歩く

鹿 なんとなくわかる

鹿 なんとなくわかる

鹿 なんとなくわかる

寄石山1335m

寄石山1335m

寄石山1335m

山頂は平らな笹藪

山頂は平らな笹藪

山頂は平らな笹藪

別荘地に出る

別荘地に出る

別荘地に出る

浅間隠山と鼻曲山

浅間隠山と鼻曲山

浅間隠山と鼻曲山

榛名山の掃部ヶ岳

榛名山の掃部ヶ岳

榛名山の掃部ヶ岳

物見山1375.5m

物見山1375.5m

物見山1375.5m

眼前は神津牧場 一番遠く谷川岳が白い

眼前は神津牧場 一番遠く谷川岳が白い

眼前は神津牧場 一番遠く谷川岳が白い

右に妙義山 後ろに赤城山

右に妙義山 後ろに赤城山

右に妙義山 後ろに赤城山

無線中継所と荒船山

無線中継所と荒船山

無線中継所と荒船山

内山牧場から荒船山
クジラに見える

内山牧場から荒船山 クジラに見える

内山牧場から荒船山 クジラに見える

このカーブミラーから
道を外れ凧の峰に向かう

このカーブミラーから 道を外れ凧の峰に向かう

このカーブミラーから 道を外れ凧の峰に向かう

笹藪漕ぎ

笹藪漕ぎ

笹藪漕ぎ

凧の峰1293m  文字は消えている

凧の峰1293m 文字は消えている

凧の峰1293m 文字は消えている

何もなく三角点

何もなく三角点

何もなく三角点

物見山

物見山

物見山

笹藪を漕ぎ尾根を下る

笹藪を漕ぎ尾根を下る

笹藪を漕ぎ尾根を下る

旧志賀キャンプ場に出た

旧志賀キャンプ場に出た

旧志賀キャンプ場に出た

道路に戻る

道路に戻る

道路に戻る

到着

到着

到着

中央に
佐久平から見た寄石山
39/39

中央に 佐久平から見た寄石山

中央に 佐久平から見た寄石山

配水池横に停めスタート

明巖山へは 志賀山林道を歩く

明巖山 見えた

ここから林道を外れる 草が刈ってあり歩きやすい

山頂の石祠

明巖山1127.2m

山頂から御座山

浅間山は雪

物見山も見える

次は寄石山

熊 古いキズ

ここで林道から右に外れ 寄石山を目指す

尾根&植生界を進む

途中から笹藪漕ぎ

落葉後で寄石山が見える

荒船山も確認

尾根の境界を歩く

鹿 なんとなくわかる

寄石山1335m

山頂は平らな笹藪

別荘地に出る

浅間隠山と鼻曲山

榛名山の掃部ヶ岳

物見山1375.5m

眼前は神津牧場 一番遠く谷川岳が白い

右に妙義山 後ろに赤城山

無線中継所と荒船山

内山牧場から荒船山 クジラに見える

このカーブミラーから 道を外れ凧の峰に向かう

笹藪漕ぎ

凧の峰1293m 文字は消えている

何もなく三角点

物見山

笹藪を漕ぎ尾根を下る

旧志賀キャンプ場に出た

道路に戻る

到着

中央に 佐久平から見た寄石山