甲斐駒は憧れのままで(双児山·駒津峰)

2023.12.01(金) 3 DAYS

金土日の2泊3日で南アルプスの甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ)へ🏔️ ずまささんから「連休取れるけどお山行きませんか?」とお誘いを頂いて決まった今回の山行。甲斐駒にしようと言い出したのはどっちからだったかな🤔「南アルプス?南アルプスならどの山でも行きたいですーー!」と自分言ったのは覚えてるんですが😂まぁとにかく、山の本で見てた&小さい頃に尾白川渓谷近くから見たダイナミックな甲斐駒ヶ岳に登れるなんて夢のようでした😌 とはいえ、夏ならマイカー規制のおかげ?で標高2000mの登山基地である北沢峠から日帰りで往復出来るこの山も、冬は北沢峠まで15~20kmの距離を自力で登らなければならない+北アルプスに比べると雪は少ないものの、雪山初心者2人の登山だということ+山頂部の凍った白砂の登山道…など不安要素も多かったですが、ずまささんが事前に好日山荘やモンベルの店員さん、甲斐駒ヶ岳の山小屋の支配人さん達から情報を得てくださり、不安も多少少なくなりました。感謝です🙏 決して安くはない(笑)雪山装備を揃えた上でいざ出発! ·冬季登山口の戸台登山口ですが、登山口までの車道が工事通行止めのため、4km手前の通行止め表示のゲートから歩くことに😂ただでさえ北沢峠まで遠いのに(笑) 11月中旬以降、北沢峠から登ったレポが全くあがってないのはこれが理由?🤔 ·戸台登山口~北沢峠までの道のりは、登山道とはあまり言えないバリエーション気味の道です(今思うと最近こんなんばっか😇)。長い河原歩きは浮き石だらけ&数回の徒渉で体力ゴリゴリ削られる💦廃墟の丹渓小屋跡からは山道に入りますが、序盤の八丁坂以外ピンテ頼みの道だし、ロープにつかまって無理やり直登する場面もありで、北沢峠直前までずっとキツイ(笑)なんやかんやで駐車場から峠まで9時間近くかかりました😂 ·宿泊は、北沢峠近くにある長衛小屋の冬季小屋内でテント泊。トイレもあり生きている水場もありで寒めの天国🤗 なお、小屋は2人用テントを2張張れるかなといった広さです。 ·甲斐駒ヶ岳への登山道ですが、稜線の雪は意外と多かったです❄️登る前には最初のピークの双児山(ふたごやま)まででもいいしと言ってたものの、双児山→駒津峰(こまつみね)と甲斐駒に近づくにつれ、だんだん登れるんじゃないかと自然にそんな気持ちになっていきました。そして今思えば、この思いとは反対に冷静さを徐々に失ってたのかも😣 結局、悔しいですが甲斐駒ヶ岳山頂近くの白砂地帯を目前にして撤退😫(ずまささんは二つ目の鎖場でムリと思ったとのことでしたが、自分は一つ目の鎖場の時点でもう山頂まで行けんかもと少し気分が後ろ向きになってました😅) 一番の反省…その撤退を決めた時刻は13:30だったのですが、「もしそのまま無理やり進んで甲斐駒ヶ岳山頂に立てたとしても、下山時に危険な稜線を歩くのがコースタイムから考えても夕暮れになるところだった」という基本的なことに後から気づいたこと😔 撤退判断をする時にこのことに気づいてないっていうのが何よりも冷静さを失ってた証拠です。まだまだ登山者として未熟だなと💦 とはいえ、甲斐駒ヶ岳のピークは踏めなくとも南アルプスの雄大な山々や景色をこの目で見れたこと、雪山もテント泊込みで経験できたこと、過去イチのキツさをまた更新できたこと、南アルプスも意外と福井から遠くないと思えたこと(笑)など得られたことも多くて👍 悔しいから、甲斐駒は来年夏にでもすぐリベンジするぞ💪(冬季はもうええ😂) 今日のすれ違い…なし 個人的な主観~双児山·駒津峰·甲斐駒ヶ岳(冬季)~ キツさ★★★★★+★ 景色 ★★★★★+★★ 明瞭さ★★★☆☆(戸台登山口~北沢峠は△、北沢峠から上は◎)

南アルプスの甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)、北岳、間ノ岳(あいのだけ)を望める駒ヶ岳SA。なんて贅沢🤤✨(北岳は標高日本第2位、間ノ岳は第4位🏆)

南アルプスの甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)、北岳、間ノ岳(あいのだけ)を望める駒ヶ岳SA。なんて贅沢🤤✨(北岳は標高日本第2位、間ノ岳は第4位🏆)

南アルプスの甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)、北岳、間ノ岳(あいのだけ)を望める駒ヶ岳SA。なんて贅沢🤤✨(北岳は標高日本第2位、間ノ岳は第4位🏆)

わさびコロッケ(220円)。甘辛な美味しさ!

わさびコロッケ(220円)。甘辛な美味しさ!

わさびコロッケ(220円)。甘辛な美味しさ!

登山口最寄りの小黒川IC近くから。甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳🏔️

登山口最寄りの小黒川IC近くから。甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳🏔️

登山口最寄りの小黒川IC近くから。甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳🏔️

…を撮っている自分(笑)

…を撮っている自分(笑)

…を撮っている自分(笑)

遠くに鋸岳(のこぎりだけ)。

遠くに鋸岳(のこぎりだけ)。

遠くに鋸岳(のこぎりだけ)。

鋸ズーム🔍

鋸ズーム🔍

鋸ズーム🔍

通行止めのため、戸台登山口のさらに4km手前から歩くことに💦事前情報なかったってことは結構最近なったのかな😇

通行止めのため、戸台登山口のさらに4km手前から歩くことに💦事前情報なかったってことは結構最近なったのかな😇

通行止めのため、戸台登山口のさらに4km手前から歩くことに💦事前情報なかったってことは結構最近なったのかな😇

戸台川沿いの林道を歩く。

戸台川沿いの林道を歩く。

戸台川沿いの林道を歩く。

マイクロバス発着場。夏山シーズンならここからバスに乗って45分で北沢峠に着くが…

マイクロバス発着場。夏山シーズンならここからバスに乗って45分で北沢峠に着くが…

マイクロバス発着場。夏山シーズンならここからバスに乗って45分で北沢峠に着くが…

もうマイカー規制は終わったので、15km歩いて(登って)北沢峠に向かう💨

もうマイカー規制は終わったので、15km歩いて(登って)北沢峠に向かう💨

もうマイカー規制は終わったので、15km歩いて(登って)北沢峠に向かう💨

枯れた戸台川の奥に目指す山が。中央の甲斐駒ヶ岳はガスのなか🤤

枯れた戸台川の奥に目指す山が。中央の甲斐駒ヶ岳はガスのなか🤤

枯れた戸台川の奥に目指す山が。中央の甲斐駒ヶ岳はガスのなか🤤

とりあえず鋸岳が相当危ない山だってことは分かりました🫣

とりあえず鋸岳が相当危ない山だってことは分かりました🫣

とりあえず鋸岳が相当危ない山だってことは分かりました🫣

広い戸台川の中を歩きます。ゴロゴロしてて歩きにくい😅てかこの歩きが長くて長くて(笑)

広い戸台川の中を歩きます。ゴロゴロしてて歩きにくい😅てかこの歩きが長くて長くて(笑)

広い戸台川の中を歩きます。ゴロゴロしてて歩きにくい😅てかこの歩きが長くて長くて(笑)

要所要所で川渡り💨

要所要所で川渡り💨

要所要所で川渡り💨

途中にはダムゾーンも。

途中にはダムゾーンも。

途中にはダムゾーンも。

ダムの上部はエメラルドグリーンでキレイ✨

ダムの上部はエメラルドグリーンでキレイ✨

ダムの上部はエメラルドグリーンでキレイ✨

こういう看板が出てくると安心します😌

こういう看板が出てくると安心します😌

こういう看板が出てくると安心します😌

晴れ予報なのにちらほら雪が舞いはじめる戸台川。

晴れ予報なのにちらほら雪が舞いはじめる戸台川。

晴れ予報なのにちらほら雪が舞いはじめる戸台川。

夜になっちゃった🤐

夜になっちゃった🤐

夜になっちゃった🤐

途中にある丹渓山荘は完全に廃墟化してました😒ここから樹林帯の登りに💨

途中にある丹渓山荘は完全に廃墟化してました😒ここから樹林帯の登りに💨

途中にある丹渓山荘は完全に廃墟化してました😒ここから樹林帯の登りに💨

重い荷物背負ってるし休憩しながら登る。養老SAで買った八つ橋の差し入れをずまささんに(笑)

重い荷物背負ってるし休憩しながら登る。養老SAで買った八つ橋の差し入れをずまささんに(笑)

重い荷物背負ってるし休憩しながら登る。養老SAで買った八つ橋の差し入れをずまささんに(笑)

標高1600mくらいから雪が出てくる。

標高1600mくらいから雪が出てくる。

標高1600mくらいから雪が出てくる。

9時間近く登ってようやく着いた長衛小屋。登山口に車なかったことから察しはついてたけど、先客はやはりいないのね😅

9時間近く登ってようやく着いた長衛小屋。登山口に車なかったことから察しはついてたけど、先客はやはりいないのね😅

9時間近く登ってようやく着いた長衛小屋。登山口に車なかったことから察しはついてたけど、先客はやはりいないのね😅

長衛小屋横にある冬季小屋。二晩ありがたく使わせてもらいました🙏

長衛小屋横にある冬季小屋。二晩ありがたく使わせてもらいました🙏

長衛小屋横にある冬季小屋。二晩ありがたく使わせてもらいました🙏

テントを設営するずまささん⛺

テントを設営するずまささん⛺

テントを設営するずまささん⛺

マジック系ばっかり持ってきました(笑) かさばらないのは正義👍

マジック系ばっかり持ってきました(笑) かさばらないのは正義👍

マジック系ばっかり持ってきました(笑) かさばらないのは正義👍

朝食。夜はマジックライス、朝はマジックパスタです🍴 あと紅茶とカルパス👆

朝食。夜はマジックライス、朝はマジックパスタです🍴 あと紅茶とカルパス👆

朝食。夜はマジックライス、朝はマジックパスタです🍴 あと紅茶とカルパス👆

北沢峠は甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳の登山口。今日はここから甲斐駒へ。

北沢峠は甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳の登山口。今日はここから甲斐駒へ。

北沢峠は甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳の登山口。今日はここから甲斐駒へ。

案内図

案内図

案内図

標識。甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳って書いてあるの見るだけでなんかワクワクする😏

標識。甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳って書いてあるの見るだけでなんかワクワクする😏

標識。甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳って書いてあるの見るだけでなんかワクワクする😏

チェーンスパイクを着けて登る👟 結局最後までアイゼンとピッケルは使いませんでした。

チェーンスパイクを着けて登る👟 結局最後までアイゼンとピッケルは使いませんでした。

チェーンスパイクを着けて登る👟 結局最後までアイゼンとピッケルは使いませんでした。

登山口の北沢峠が標高2000mということもあり、最初から雪ありますが浅いもんです。

登山口の北沢峠が標高2000mということもあり、最初から雪ありますが浅いもんです。

登山口の北沢峠が標高2000mということもあり、最初から雪ありますが浅いもんです。

最初のピーク双児山まではひたすらつづら折りが続く。

最初のピーク双児山まではひたすらつづら折りが続く。

最初のピーク双児山まではひたすらつづら折りが続く。

吹きだまりの箇所だけは膝くらいまでの積雪でがぼる😑

吹きだまりの箇所だけは膝くらいまでの積雪でがぼる😑

吹きだまりの箇所だけは膝くらいまでの積雪でがぼる😑

木々の隙間から仙丈ヶ岳の一部が。ち…近い。

木々の隙間から仙丈ヶ岳の一部が。ち…近い。

木々の隙間から仙丈ヶ岳の一部が。ち…近い。

右側がやせてるところも🙄

右側がやせてるところも🙄

右側がやせてるところも🙄

長野の伊那側の景色👀

長野の伊那側の景色👀

長野の伊那側の景色👀

森林限界を越えて、やっと甲斐駒ヶ岳が見えた❣️

森林限界を越えて、やっと甲斐駒ヶ岳が見えた❣️

森林限界を越えて、やっと甲斐駒ヶ岳が見えた❣️

鳳凰三山の地蔵岳といえばあの尖ったオベリスク❣️ この目で見れて良かった🤗

鳳凰三山の地蔵岳といえばあの尖ったオベリスク❣️ この目で見れて良かった🤗

鳳凰三山の地蔵岳といえばあの尖ったオベリスク❣️ この目で見れて良かった🤗

ガッシガッシと急登を登ると、

ガッシガッシと急登を登ると、

ガッシガッシと急登を登ると、

双児山山頂!

双児山山頂!

双児山山頂!

カッコいい甲斐駒👀

カッコいい甲斐駒👀

カッコいい甲斐駒👀

鋸岳も中々の迫力です🙄

鋸岳も中々の迫力です🙄

鋸岳も中々の迫力です🙄

左→鳳凰三山、右→栗沢山とアサヨ峰?

左→鳳凰三山、右→栗沢山とアサヨ峰?

左→鳳凰三山、右→栗沢山とアサヨ峰?

双児山から少し下って駒津峰へガッツリ登る💨

双児山から少し下って駒津峰へガッツリ登る💨

双児山から少し下って駒津峰へガッツリ登る💨

北岳がカッコよすぎて✨ でも一番好きな北岳の形は、北岳の右にある間ノ岳から見る形なんですよねー❣️

北岳がカッコよすぎて✨ でも一番好きな北岳の形は、北岳の右にある間ノ岳から見る形なんですよねー❣️

北岳がカッコよすぎて✨ でも一番好きな北岳の形は、北岳の右にある間ノ岳から見る形なんですよねー❣️

遠くに伊那市。足元には昨日はるばる歩いてきた戸台川が🙄

遠くに伊那市。足元には昨日はるばる歩いてきた戸台川が🙄

遠くに伊那市。足元には昨日はるばる歩いてきた戸台川が🙄

向かいの仙丈ヶ岳はさすがに近い😆 右手前のピークは先ほどいた双児山。

向かいの仙丈ヶ岳はさすがに近い😆 右手前のピークは先ほどいた双児山。

向かいの仙丈ヶ岳はさすがに近い😆 右手前のピークは先ほどいた双児山。

駒津峰への登り。凍りかけた斜面ではチェーンスパイクでちょうどいい😊

駒津峰への登り。凍りかけた斜面ではチェーンスパイクでちょうどいい😊

駒津峰への登り。凍りかけた斜面ではチェーンスパイクでちょうどいい😊

近づくにつれ、だんだんと迫力を増す甲斐駒ヶ岳✨

近づくにつれ、だんだんと迫力を増す甲斐駒ヶ岳✨

近づくにつれ、だんだんと迫力を増す甲斐駒ヶ岳✨

駒津峰山頂!ここも景色いい😆 北岳と仙丈ヶ岳。

駒津峰山頂!ここも景色いい😆 北岳と仙丈ヶ岳。

駒津峰山頂!ここも景色いい😆 北岳と仙丈ヶ岳。

甲斐駒ヶ岳と摩利支天。

甲斐駒ヶ岳と摩利支天。

甲斐駒ヶ岳と摩利支天。

駒津峰から甲斐駒ヶ岳へ向かう稜線は注意必要な箇所が多いです💦 あと、寒さアップしたなーと思ったら気温が-8℃になってた❄

駒津峰から甲斐駒ヶ岳へ向かう稜線は注意必要な箇所が多いです💦 あと、寒さアップしたなーと思ったら気温が-8℃になってた❄

駒津峰から甲斐駒ヶ岳へ向かう稜線は注意必要な箇所が多いです💦 あと、寒さアップしたなーと思ったら気温が-8℃になってた❄

登山道ついてる?(笑)

登山道ついてる?(笑)

登山道ついてる?(笑)

塩見岳(右)も魅力的な双耳峰です😊

塩見岳(右)も魅力的な双耳峰です😊

塩見岳(右)も魅力的な双耳峰です😊

あそこ登れるんか………近づくほど弱気な自分が出てくる。”ここまで来たからには頂きに立ちたい!”と頭では思ってるんですが😅

あそこ登れるんか………近づくほど弱気な自分が出てくる。”ここまで来たからには頂きに立ちたい!”と頭では思ってるんですが😅

あそこ登れるんか………近づくほど弱気な自分が出てくる。”ここまで来たからには頂きに立ちたい!”と頭では思ってるんですが😅

一つ目の鎖場。チェーンスパイクの効く岩場が少なく、探り探りで慎重に下りました😌

一つ目の鎖場。チェーンスパイクの効く岩場が少なく、探り探りで慎重に下りました😌

一つ目の鎖場。チェーンスパイクの効く岩場が少なく、探り探りで慎重に下りました😌

二つ目の鎖場。トレースゼロのフカフカ雪はさっきの鎖場と同じくアイゼン·ピッケルが役に立たない😅それに加えて、、

二つ目の鎖場。トレースゼロのフカフカ雪はさっきの鎖場と同じくアイゼン·ピッケルが役に立たない😅それに加えて、、

二つ目の鎖場。トレースゼロのフカフカ雪はさっきの鎖場と同じくアイゼン·ピッケルが役に立たない😅それに加えて、、

着地点の登山道が狭く(青)そのすぐ向こう(赤)は崖。下り時も登り時も鎖場途中で滑ったら登山道にどころかそのまま崖下に滑落しかねないし、ここでやむなく撤退としました😭

着地点の登山道が狭く(青)そのすぐ向こう(赤)は崖。下り時も登り時も鎖場途中で滑ったら登山道にどころかそのまま崖下に滑落しかねないし、ここでやむなく撤退としました😭

着地点の登山道が狭く(青)そのすぐ向こう(赤)は崖。下り時も登り時も鎖場途中で滑ったら登山道にどころかそのまま崖下に滑落しかねないし、ここでやむなく撤退としました😭

覚悟してたとはいえ、振り返るたびに湧き上がる無念さ😣

覚悟してたとはいえ、振り返るたびに湧き上がる無念さ😣

覚悟してたとはいえ、振り返るたびに湧き上がる無念さ😣

下から見た一つ目の鎖場。明確な足場が少ないので無理やりよじ登る。

下から見た一つ目の鎖場。明確な足場が少ないので無理やりよじ登る。

下から見た一つ目の鎖場。明確な足場が少ないので無理やりよじ登る。

鳳凰三山の地蔵岳越しに山梨の町並み👀

鳳凰三山の地蔵岳越しに山梨の町並み👀

鳳凰三山の地蔵岳越しに山梨の町並み👀

奥に富士山も🗻(手前は鳳凰三山)

奥に富士山も🗻(手前は鳳凰三山)

奥に富士山も🗻(手前は鳳凰三山)

駒津峰まで戻って腹ごしらえ。これ食品添加物無添加なのが嬉しい☺️

駒津峰まで戻って腹ごしらえ。これ食品添加物無添加なのが嬉しい☺️

駒津峰まで戻って腹ごしらえ。これ食品添加物無添加なのが嬉しい☺️

ずまささんと撮りあいっこ。登ってない甲斐駒背景では敢えて撮りません🤣 鳳凰三山と北岳背景で🖐️

ずまささんと撮りあいっこ。登ってない甲斐駒背景では敢えて撮りません🤣 鳳凰三山と北岳背景で🖐️

ずまささんと撮りあいっこ。登ってない甲斐駒背景では敢えて撮りません🤣 鳳凰三山と北岳背景で🖐️

戻るときの双児山への登り返しはキツかった…💦

戻るときの双児山への登り返しはキツかった…💦

戻るときの双児山への登り返しはキツかった…💦

双児山から見る甲斐駒ヶ岳(15時Ver.)

双児山から見る甲斐駒ヶ岳(15時Ver.)

双児山から見る甲斐駒ヶ岳(15時Ver.)

昨日よりは早めに?夜ご飯食べれたし、こりゃゆっくり眠れると思いきや…

昨日よりは早めに?夜ご飯食べれたし、こりゃゆっくり眠れると思いきや…

昨日よりは早めに?夜ご飯食べれたし、こりゃゆっくり眠れると思いきや…

あまりの寒さに夜中に何度も目が覚めた(笑)放射冷却スゴイ🥶
2人とも目覚ましよりも早く起き、すぐさま暖を取る☕

あまりの寒さに夜中に何度も目が覚めた(笑)放射冷却スゴイ🥶 2人とも目覚ましよりも早く起き、すぐさま暖を取る☕

あまりの寒さに夜中に何度も目が覚めた(笑)放射冷却スゴイ🥶 2人とも目覚ましよりも早く起き、すぐさま暖を取る☕

3日目は、ひたすら林道を20km歩いて下山します。朝焼けに染まる仙丈ヶ岳🏔

3日目は、ひたすら林道を20km歩いて下山します。朝焼けに染まる仙丈ヶ岳🏔

3日目は、ひたすら林道を20km歩いて下山します。朝焼けに染まる仙丈ヶ岳🏔

鋸も綺麗🌄

鋸も綺麗🌄

鋸も綺麗🌄

昨日歩いた稜線が😍左から甲斐駒ヶ岳、駒津峰、双児山🏔

昨日歩いた稜線が😍左から甲斐駒ヶ岳、駒津峰、双児山🏔

昨日歩いた稜線が😍左から甲斐駒ヶ岳、駒津峰、双児山🏔

初日はあの河原を歩いたんやなぁ。

初日はあの河原を歩いたんやなぁ。

初日はあの河原を歩いたんやなぁ。

5時間かけてやっと登山口もとい駐車場(笑)。もう足裏パンパン🤣 一番の目的を達成できなかったものの充実感でいっぱいでした、幸せ😌

5時間かけてやっと登山口もとい駐車場(笑)。もう足裏パンパン🤣 一番の目的を達成できなかったものの充実感でいっぱいでした、幸せ😌

5時間かけてやっと登山口もとい駐車場(笑)。もう足裏パンパン🤣 一番の目的を達成できなかったものの充実感でいっぱいでした、幸せ😌

南アルプスの甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)、北岳、間ノ岳(あいのだけ)を望める駒ヶ岳SA。なんて贅沢🤤✨(北岳は標高日本第2位、間ノ岳は第4位🏆)

わさびコロッケ(220円)。甘辛な美味しさ!

登山口最寄りの小黒川IC近くから。甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳🏔️

…を撮っている自分(笑)

遠くに鋸岳(のこぎりだけ)。

鋸ズーム🔍

通行止めのため、戸台登山口のさらに4km手前から歩くことに💦事前情報なかったってことは結構最近なったのかな😇

戸台川沿いの林道を歩く。

マイクロバス発着場。夏山シーズンならここからバスに乗って45分で北沢峠に着くが…

もうマイカー規制は終わったので、15km歩いて(登って)北沢峠に向かう💨

枯れた戸台川の奥に目指す山が。中央の甲斐駒ヶ岳はガスのなか🤤

とりあえず鋸岳が相当危ない山だってことは分かりました🫣

広い戸台川の中を歩きます。ゴロゴロしてて歩きにくい😅てかこの歩きが長くて長くて(笑)

要所要所で川渡り💨

途中にはダムゾーンも。

ダムの上部はエメラルドグリーンでキレイ✨

こういう看板が出てくると安心します😌

晴れ予報なのにちらほら雪が舞いはじめる戸台川。

夜になっちゃった🤐

途中にある丹渓山荘は完全に廃墟化してました😒ここから樹林帯の登りに💨

重い荷物背負ってるし休憩しながら登る。養老SAで買った八つ橋の差し入れをずまささんに(笑)

標高1600mくらいから雪が出てくる。

9時間近く登ってようやく着いた長衛小屋。登山口に車なかったことから察しはついてたけど、先客はやはりいないのね😅

長衛小屋横にある冬季小屋。二晩ありがたく使わせてもらいました🙏

テントを設営するずまささん⛺

マジック系ばっかり持ってきました(笑) かさばらないのは正義👍

朝食。夜はマジックライス、朝はマジックパスタです🍴 あと紅茶とカルパス👆

北沢峠は甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳の登山口。今日はここから甲斐駒へ。

案内図

標識。甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳って書いてあるの見るだけでなんかワクワクする😏

チェーンスパイクを着けて登る👟 結局最後までアイゼンとピッケルは使いませんでした。

登山口の北沢峠が標高2000mということもあり、最初から雪ありますが浅いもんです。

最初のピーク双児山まではひたすらつづら折りが続く。

吹きだまりの箇所だけは膝くらいまでの積雪でがぼる😑

木々の隙間から仙丈ヶ岳の一部が。ち…近い。

右側がやせてるところも🙄

長野の伊那側の景色👀

森林限界を越えて、やっと甲斐駒ヶ岳が見えた❣️

鳳凰三山の地蔵岳といえばあの尖ったオベリスク❣️ この目で見れて良かった🤗

ガッシガッシと急登を登ると、

双児山山頂!

カッコいい甲斐駒👀

鋸岳も中々の迫力です🙄

左→鳳凰三山、右→栗沢山とアサヨ峰?

双児山から少し下って駒津峰へガッツリ登る💨

北岳がカッコよすぎて✨ でも一番好きな北岳の形は、北岳の右にある間ノ岳から見る形なんですよねー❣️

遠くに伊那市。足元には昨日はるばる歩いてきた戸台川が🙄

向かいの仙丈ヶ岳はさすがに近い😆 右手前のピークは先ほどいた双児山。

駒津峰への登り。凍りかけた斜面ではチェーンスパイクでちょうどいい😊

近づくにつれ、だんだんと迫力を増す甲斐駒ヶ岳✨

駒津峰山頂!ここも景色いい😆 北岳と仙丈ヶ岳。

甲斐駒ヶ岳と摩利支天。

駒津峰から甲斐駒ヶ岳へ向かう稜線は注意必要な箇所が多いです💦 あと、寒さアップしたなーと思ったら気温が-8℃になってた❄

登山道ついてる?(笑)

塩見岳(右)も魅力的な双耳峰です😊

あそこ登れるんか………近づくほど弱気な自分が出てくる。”ここまで来たからには頂きに立ちたい!”と頭では思ってるんですが😅

一つ目の鎖場。チェーンスパイクの効く岩場が少なく、探り探りで慎重に下りました😌

二つ目の鎖場。トレースゼロのフカフカ雪はさっきの鎖場と同じくアイゼン·ピッケルが役に立たない😅それに加えて、、

着地点の登山道が狭く(青)そのすぐ向こう(赤)は崖。下り時も登り時も鎖場途中で滑ったら登山道にどころかそのまま崖下に滑落しかねないし、ここでやむなく撤退としました😭

覚悟してたとはいえ、振り返るたびに湧き上がる無念さ😣

下から見た一つ目の鎖場。明確な足場が少ないので無理やりよじ登る。

鳳凰三山の地蔵岳越しに山梨の町並み👀

奥に富士山も🗻(手前は鳳凰三山)

駒津峰まで戻って腹ごしらえ。これ食品添加物無添加なのが嬉しい☺️

ずまささんと撮りあいっこ。登ってない甲斐駒背景では敢えて撮りません🤣 鳳凰三山と北岳背景で🖐️

戻るときの双児山への登り返しはキツかった…💦

双児山から見る甲斐駒ヶ岳(15時Ver.)

昨日よりは早めに?夜ご飯食べれたし、こりゃゆっくり眠れると思いきや…

あまりの寒さに夜中に何度も目が覚めた(笑)放射冷却スゴイ🥶 2人とも目覚ましよりも早く起き、すぐさま暖を取る☕

3日目は、ひたすら林道を20km歩いて下山します。朝焼けに染まる仙丈ヶ岳🏔

鋸も綺麗🌄

昨日歩いた稜線が😍左から甲斐駒ヶ岳、駒津峰、双児山🏔

初日はあの河原を歩いたんやなぁ。

5時間かけてやっと登山口もとい駐車場(笑)。もう足裏パンパン🤣 一番の目的を達成できなかったものの充実感でいっぱいでした、幸せ😌