川苔山

2018.12.16(日) 日帰り
くろひげ
くろひげ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

鳩ノ巣駐車場に車をデポして、電車バスを乗り継ぎ川乗橋から川苔山、鳩ノ巣駅を歩いてきました。 奥多摩駅からのバスは、混んでいれば臨時便が出るそうですが、乗客は少なく、登山口で降りたのは10人位でした。 前半は長い舗装路、中盤は何度も木の橋を渡る綺麗な沢沿いの緩やかな癒しの道、西沢渓谷を思い出します。百尋の滝から先は山頂まで急な坂道です。 退屈な下りと覚悟していましたが、長い杉林は緩斜面が多く膝は最後まで元気でした(笑) 今日の締めは蕎麦屋です。 肝臓疲労でお悩みの皆さん!見ましたか? 林修の今でしょ講座 蕎麦+卵+胡麻&七味唐辛子が良さそうな気がします。 歳のせい?虚弱体質?なぜか肝臓疲労を起こしやすいので気になっていました。 実は山にはオルニチン、リジンのサプリを持って行くほど。これだけでもかなり効果があるのですが、登山後すぐにそばを食べると疲れが残らないと何かに書いてありました。 そして、蕎麦より効果がある「そば米雑炊」山飯にできないか研究したいと思います。

川苔山(川乗山) 鳩ノ巣駅隣に観光客向けの無料駐車場があります。
鳩ノ巣駅隣に観光客向けの無料駐車場があります。
川苔山(川乗山) 30分に一本の下り電車は行ったばかり😱
気温-5℃のホームに放置
30分に一本の下り電車は行ったばかり😱 気温-5℃のホームに放置
川苔山(川乗山) 暇なので撮り鉄
暇なので撮り鉄
川苔山(川乗山) やっと来た!
やっと来た!
川苔山(川乗山) バスも結構待ちますが、一応予当初定通り。
バスも結構待ちますが、一応予当初定通り。
川苔山(川乗山) 川乗橋バス停からスタート
川乗橋バス停からスタート
川苔山(川乗山) 針葉樹林の中、舗装路を歩きます。
針葉樹林の中、舗装路を歩きます。
川苔山(川乗山) 林道の途中の小さな滝
林道の途中の小さな滝
川苔山(川乗山) ここから登山道に入ります!
ここから登山道に入ります!
川苔山(川乗山) 沢沿いの歩きやすい道です。
沢沿いの歩きやすい道です。
川苔山(川乗山) 綺麗な水は癒されますね。
こんな感じの橋がいくつもあります。
綺麗な水は癒されますね。 こんな感じの橋がいくつもあります。
川苔山(川乗山) 小さな滝が沢山あります。
小さな滝が沢山あります。
川苔山(川乗山) 沢沿いは本当に素晴らしい!!!
沢沿いは本当に素晴らしい!!!
川苔山(川乗山) 先行するお二人。お一人は今日が登山2回目とのこと、沢沿いの景色に感激していました。
先行するお二人。お一人は今日が登山2回目とのこと、沢沿いの景色に感激していました。
川苔山(川乗山) 高度感があります。
高度感があります。
川苔山(川乗山) 一旦コースから離れて百尋の滝を見に行きます。
一旦コースから離れて百尋の滝を見に行きます。
川苔山(川乗山) 夏は涼しそうですね。
夏は涼しそうですね。
川苔山(川乗山) 端の方が凍っていました。
端の方が凍っていました。
川苔山(川乗山) カメラを安定させるため岩に寄りかかろうとしたら葉っぱの下が水でズボ!
カメラを安定させるため岩に寄りかかろうとしたら葉っぱの下が水でズボ!
川苔山(川乗山) 急登となります。
急登となります。
川苔山(川乗山) ねじれてる
ねじれてる
川苔山(川乗山) 迷わず短いコースで。
迷わず短いコースで。
川苔山(川乗山) 薄っすら雪が。
薄っすら雪が。
川苔山(川乗山) やっと開けたところに出ました。
やっと開けたところに出ました。
川苔山(川乗山) 山頂到着。
山頂到着。
川苔山(川乗山) 思ったより人が少ない。
思ったより人が少ない。
川苔山(川乗山) いつものカレーヌードル。
いつものカレーヌードル。
川苔山(川乗山) こんな感じのトラバース道が続きます。
退屈ですが、膝への負担がないので快適かも。
こんな感じのトラバース道が続きます。 退屈ですが、膝への負担がないので快適かも。
川苔山(川乗山) 一旦林道に出ます。
一旦林道に出ます。
川苔山(川乗山) ショートカットコース熊野神社経由で
ショートカットコース熊野神社経由で
川苔山(川乗山) 駐車場真向いの蕎麦屋さんでおそばを頂きます。
駐車場真向いの蕎麦屋さんでおそばを頂きます。
川苔山(川乗山) 蕎麦+卵+胡麻&七味唐辛子、果たして結果は?
蕎麦+卵+胡麻&七味唐辛子、果たして結果は?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす