虚空蔵山

2023.12.02(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:07

距離

3.8km

のぼり

643m

くだり

642m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 7
休憩時間
31
距離
3.8 km
のぼり / くだり
643 / 642 m
11
20
7
5
30
4
1

活動詳細

すべて見る

隙間時間に、里山へ。 最近のソロ山行は、トレランを意識してガツガツと登っていますが、それだけの山行になにか違和感もありました。 今回もいつのまにかオーバーペースで汗だくで山頂に立つと、 ススキが風に揺れ、冬の西日に輝いています。 写真を撮っていると、隣では落葉した樹木の枝に、赤い実。 北側の斜面にはこれから根雪になるであろう白い雪。 冬鳥なのか、群れの小鳥が西へ飛んでゆき、 尾根上の送電線が灯台のよう。 太陽が傾き、麓の低い低山が街に長い影を落としてゆく。 風景に見入っていると、 カサカサと誰かに後ろから声を掛けられた気が。 帰宅してから山の写真を整理していると、その山行で見てきた宝物が、キラキラと輝きだす。 言葉には出来なくても、その宝物の一つ一つがその山行を物語ってくれる。 PCの周りが、図鑑や山の随想集でまみれるような、好奇心のある山を 2時間ちょっとの山行、 どんなに時間が短くても、いつでもこんな気持ちになれればと思う。トレランをしても忘れないでいたい

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。