天狗岳(西天狗岳)・東天狗岳

2023.12.02(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 15
休憩時間
25
距離
8.2 km
のぼり / くだり
898 / 899 m
2
1 28
22
42
53
10
2

活動詳細

すべて見る

車窓からは八ヶ岳上部に雲☁️ 雲が取れる事を祈りつつ唐沢鉱泉からスタート❗️積雪は5cmくらい。 駐車場のトイレは使用禁止🈲 アイゼンを持ってきてるが装着さず❗️ 第一展望台からは富士見パノラマスキー場、諏訪湖。 第二展望台、遠望は望めず。 一旦鞍部に降り、安全のためにアイゼン装着。 開けた場所から西天狗岳の岩場の急である。岩にえびの尻尾のような雪、登山道は雪でよくルートがわからない🤷‍♂️ 傍に雪が着いたロープが所々散見できる。 見失うと先行者の靴跡、アイゼンの歯の跡を見つけつつ登る‼️ 西天狗岳、ガスの中❗️😢 東天狗岳、ガスの中❗️😢 天狗の奥庭を回って黒百合ヒュッテに❗️ 登山道が分かりにくい、ここはまだガスで覆われてないので以前の記憶があるのでそこを目指して🫵進む😅ここを歩く人は登る人ふたり(アイゼンの跡)下る人(私、ひとり) ガスで覆われたり、降雪後トレースがなかったり、風が強い場合は中山峠への稜線通しのコースが良い⭕️ 黒百合ヒュッテ、温度計マイナス➖8❗️ 西天狗岳、東天狗岳と比べると暖かく感じる😊ホッとする❗️ テント場、見える範囲で4〜5張。 さぁてと、樹林帯の登山道を唐松鉱泉に向かってひたすら歩く。 下るに従い少し汗ばんできている。 無事、駐車場に到着です。 八ヶ岳ブルーはお預け😭

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。