【百名山完登】宮之浦岳 縄文杉 紀元杉

2023.11.30(木) 2 DAYS

活動データ

タイム

10:21

距離

23.2km

のぼり

2232m

くだり

1621m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
43
休憩時間
0
距離
1.4 km
のぼり / くだり
233 / 43 m
DAY 2
合計時間
9 時間 37
休憩時間
26
距離
21.6 km
のぼり / くだり
1984 / 1578 m
1 14
11
12
30
25
3
44
1 3
36
4
2 4
30
17
2

活動詳細

すべて見る

11/30〜12/1 白谷雲水峡〜宮之浦岳〜紀元杉 天候 2日にわたり雨が降ったりやんだり 百名山最終は宮之浦岳と決めてました。 一週間前は晴れだった天候がどんどん悪くなり、当日確認すると曇り雨となってました。 ルートはウィルソン株、縄文杉、紀元杉を見てみたかったので、このルートにしました。 1wayのこのルートはバスの時間に急かされるので、ゆっくりしたい方にはあまりおすすめできません。 今回屋久島入の飛行機が遅く、 白谷雲水峡についたのは16:05です。 帰りの紀元杉最終バスは14:55です。 この間にルートを巡らなくてはなりません。 天候や登山道の状態をよく確認してから入りる事をおすすめします。 1日目 白谷雲水峡〜白谷小屋 雨もほとんど降っておらず、歩きやすかったです。 白谷小屋は私の他1人だったので、快適に過ごすことができました。 2日目 屋久島の最深部に向かいます。 秋を越え冬に入り始めの時期ですが、山の生命力を感じる事ができました。 登山道脇の木々が皆大きく、平野なら御神木扱いになるであろう大木が至るとこにありました。その中でも縄文杉は一際大きいです。 ただ触れると思ったら囲われていてダメでした。 山頂付近は雪はありませんでしたが、風が強く岩や木はみな凍ってました。岩は滑るので注意が必要です。 山頂に到着ですが、この2日間ですれ違った登山者は小屋で一緒だった1名のみでした。 百名山完登で思いを馳せようかとしましたが、風と雨ですぐに下山へ。 晴れていたら綺麗だろう景色もほぼ素通りでした。 つぎは晴れている時に来たいですね。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。