夏場の陣馬山のトイレは水が使えるので比較的綺麗だけど、今の時期冬季は閉鎖され男女共用のボットン式トイレになって虫もいるワイルド系しか使えなくなるので人によってはかなり辛いですよね。。
さて少し休んで栃谷尾根を使って下山開始。 戻る 次へ

高尾山口〜陣馬山縦走の写真

2023.11.29(水) 14:33

夏場の陣馬山のトイレは水が使えるので比較的綺麗だけど、今の時期冬季は閉鎖され男女共用のボットン式トイレになって虫もいるワイルド系しか使えなくなるので人によってはかなり辛いですよね。。 さて少し休んで栃谷尾根を使って下山開始。

この写真を含む活動日記

33
17

10:20

19.2 km

1334 m

高尾山口〜陣馬山縦走

高尾山・陣馬山・景信山 (東京)

2023.11.29(水) 日帰り

高尾山から陣馬山への縦走。 まだまだ秋を感じる奥高尾。 この日は中央線の朝のラッシュを避けて早い時間から高尾駅で乗り換え京王高尾山口駅へ。 稲荷山コースを使って登り始め。 途中朝日が登山道や木々の葉を照らし始めて全てが煌めいて見えます。 そして朝の澄み切った空気で見える富士山はやはり美しい。 普段はマイペースでスマホで写真も沢山撮りながらゆっくり歩く山行スタイルなのですが、今回は他の山に行く為にも少しコースタイムを意識してトレーニングがてら歩きます。といっても足が遅いので相対的に見るとゆっくりですけどね。 全体的には今回の山行はどうにか奥高尾縦走の平均タイムには納まったかと思います。 のんびりと色んな景色を楽しみつつ歩く山行スタイルだけど、少し歩くスピードを上げないとまだ見たことのない景色を見に行けないので徐々に身体を慣らしていこうかなと。 陣馬山側から歩くより高尾山から歩く方が疲れますね。体力温存したい人はケーブルカー等の始発を使って上手くやるのが良いのかな? 陣馬山山頂には割と予定通りに着いたので下山は予定通り栃谷尾根コースから下山です。 いや、新ハイキングコースからの下山も考えたのですが栃谷尾根コースを選んでしまいましたw 結果やはり奥高尾を縦走してからの藤野側に降りるのは時間がかかるので疲れますね。 特に舗装路に降りてからが細心的にも長くw あまり体力や脚力が無い方は特に夏は栃谷尾根から縦走後に降りるのは個人的にはあまりお勧めしません。 熱中症が怖いですね。 しかし栃谷尾根コースは里山の良い雰囲気があるので個人的には好きな場所です。 縦走とかじゃなく時間があれば無人販売を覗いたり、景色を楽しんだり温泉に入ったりなんてのも良いですね。 どうにかこうにか栃谷に降りて舗装路を2km近く歩いてバス停に着く頃には夕暮れそしてすぐに真っ暗に。 中々満足度の高い縦走となりました。