八幡谷~黒五谷~高座谷(工事で撤退(泣))~会下山古墳 2023-11-29

2023.11.29(水) 日帰り

ちょっと遅いと思いながら黒五谷のモミジを見に行きました。 ルートは八幡谷から打越峠を越え黒五谷におりて谷沿いに登りました。 案の定モミジは終わりかけでしたが、何とか今週中は見れるかな?もちろん京都の観光地のように一面真っ赤というわけには行きませんが、なかなかでございました。 下山は魚屋道に出てから風吹き岩を通って、まだ未踏の会下山古墳ルートで下山しようと下っていて、ふと高座谷への横道(一般道ではないが)から降りてみました。ロックガーデン稜線からの道と合流してなおもどんどん進むと、「通り抜けできません」との工事の立て看板。仕方なく巻き道に進むと、そちらも「通り抜けできません」。うーむ、無理して進んで行ければよいが工事関係者とトラブルのもなぁ、と考えて結局元来た道を登り直しロックガーデンの稜線に出ました。 すると、分岐点に「通り抜けできません」の看板が!要は一般道にのみ表示をしてバリルートや一般でないルートには表示をしていなかったわけだ(泣)まあ、十分に調べていなかったのもあるが、なんとか改善して欲しい。 仕方なく魚屋道を降りて、蛙岩のところで会下山古墳(国の文化財に指定)方面に進み古墳跡を見学して帰りました。 ここでも、古墳遺跡より降りると中学校に出るので通行禁止!YAMAPの地図にルートもあるのにと訝しく思いながら、またも少し戻って(登り直し)西側から降りました。降りる前に中学校側から上がってきたハイカーがいたので聞いたら通れるよとのことでした。まあ、西側から降りたけど。 なんだか精神的に疲れた(笑)

八幡谷入り口直ぐにゴルジュ風の地形

八幡谷入り口直ぐにゴルジュ風の地形

八幡谷入り口直ぐにゴルジュ風の地形

道祖神が迎えてくれる

道祖神が迎えてくれる

道祖神が迎えてくれる

道は良く整備されている

道は良く整備されている

道は良く整備されている

お地蔵さまも出迎え

お地蔵さまも出迎え

お地蔵さまも出迎え

黒五谷を目指します

黒五谷を目指します

黒五谷を目指します

着きました!

着きました!

着きました!

カメラの効果で色彩が強調された写真です。現実の色とは異なりますが。。

カメラの効果で色彩が強調された写真です。現実の色とは異なりますが。。

カメラの効果で色彩が強調された写真です。現実の色とは異なりますが。。

まだ見れる。きれい

まだ見れる。きれい

まだ見れる。きれい

落ち葉もきれい

落ち葉もきれい

落ち葉もきれい

いっぱい写真を撮りました

いっぱい写真を撮りました

いっぱい写真を撮りました

葉っぱが黄色っぽいモミジは日当たりが悪いからと言ってました。

葉っぱが黄色っぽいモミジは日当たりが悪いからと言ってました。

葉っぱが黄色っぽいモミジは日当たりが悪いからと言ってました。

何とか間に合ったか、今週で終わりでしょうね。

何とか間に合ったか、今週で終わりでしょうね。

何とか間に合ったか、今週で終わりでしょうね。

通った道を振り返る

通った道を振り返る

通った道を振り返る

魚屋道に合流

魚屋道に合流

魚屋道に合流

いつも休憩する石の少し先に高座谷への道がある。進むと「5分岐」と呼ばれる分岐ポイントがある。

いつも休憩する石の少し先に高座谷への道がある。進むと「5分岐」と呼ばれる分岐ポイントがある。

いつも休憩する石の少し先に高座谷への道がある。進むと「5分岐」と呼ばれる分岐ポイントがある。

で、5分岐のうち高座谷へ進む道をどんどん行くと工事で。。横の巻き道?へエスケープして進んでも同じ看板が!

で、5分岐のうち高座谷へ進む道をどんどん行くと工事で。。横の巻き道?へエスケープして進んでも同じ看板が!

で、5分岐のうち高座谷へ進む道をどんどん行くと工事で。。横の巻き道?へエスケープして進んでも同じ看板が!

ロックガーデンの稜線に上がるとここには看板が。も少し一般路以外でも看板建ててくれ!

ロックガーデンの稜線に上がるとここには看板が。も少し一般路以外でも看板建ててくれ!

ロックガーデンの稜線に上がるとここには看板が。も少し一般路以外でも看板建ててくれ!

しかも分かり難い地図。もっと分かり良い地図が描けんのか?

しかも分かり難い地図。もっと分かり良い地図が描けんのか?

しかも分かり難い地図。もっと分かり良い地図が描けんのか?

気を取り直し風吹岩を通り

気を取り直し風吹岩を通り

気を取り直し風吹岩を通り

魚屋道を下山

魚屋道を下山

魚屋道を下山

蛙岩。でかい岩だ。ここで魚屋道と別れる。

蛙岩。でかい岩だ。ここで魚屋道と別れる。

蛙岩。でかい岩だ。ここで魚屋道と別れる。

水準点が途中にありました。

水準点が途中にありました。

水準点が途中にありました。

会下山古墳の遺跡

会下山古墳の遺跡

会下山古墳の遺跡

看板だけのが多くピンとこないです。

看板だけのが多くピンとこないです。

看板だけのが多くピンとこないです。

獣除けのフェンスから出ました。

獣除けのフェンスから出ました。

獣除けのフェンスから出ました。

後は坂道を激下りで芦屋川の駅に向かう、トホホ。

後は坂道を激下りで芦屋川の駅に向かう、トホホ。

後は坂道を激下りで芦屋川の駅に向かう、トホホ。

八幡谷入り口直ぐにゴルジュ風の地形

道祖神が迎えてくれる

道は良く整備されている

お地蔵さまも出迎え

黒五谷を目指します

着きました!

カメラの効果で色彩が強調された写真です。現実の色とは異なりますが。。

まだ見れる。きれい

落ち葉もきれい

いっぱい写真を撮りました

葉っぱが黄色っぽいモミジは日当たりが悪いからと言ってました。

何とか間に合ったか、今週で終わりでしょうね。

通った道を振り返る

魚屋道に合流

いつも休憩する石の少し先に高座谷への道がある。進むと「5分岐」と呼ばれる分岐ポイントがある。

で、5分岐のうち高座谷へ進む道をどんどん行くと工事で。。横の巻き道?へエスケープして進んでも同じ看板が!

ロックガーデンの稜線に上がるとここには看板が。も少し一般路以外でも看板建ててくれ!

しかも分かり難い地図。もっと分かり良い地図が描けんのか?

気を取り直し風吹岩を通り

魚屋道を下山

蛙岩。でかい岩だ。ここで魚屋道と別れる。

水準点が途中にありました。

会下山古墳の遺跡

看板だけのが多くピンとこないです。

獣除けのフェンスから出ました。

後は坂道を激下りで芦屋川の駅に向かう、トホホ。