西国百名山巡り #2 屋久島宮之浦岳

2023.11.27(月) 2 DAYS

活動データ

タイム

19:39

距離

24.8km

のぼり

2309m

くだり

1677m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 7
休憩時間
1 時間 23
距離
11.9 km
のぼり / くだり
1310 / 452 m
1 41
13
18
1 2
28
4
56
DAY 2
合計時間
12 時間 31
休憩時間
4 時間 15
距離
12.8 km
のぼり / くだり
999 / 1222 m
2 20
9
3 10
1 54
7
33
19

活動詳細

すべて見る

西国百名山巡りの続きで、登山用シャトルバスが11月一杯までとなっている屋久島へ。 その1の伯耆大山から広島江田島経由で鹿児島に移動。車はコインパーキングに停めて、単身フェリーに乗り込む。 一般的なルートとは逆回りの縄文杉から宮ノ浦岳経由で淀川登山口へとのルートのする。シーズン終了間近の平日ということで入山者は僅かとのこと。 メジャーなウィルソン株などを見ながら縄文杉までは距離は長いが歩きやすいのでかなりの人数がいた。そこから先はがらっと雰囲気が変わり、本格的な登山道となる。 山頂付近は巨大な一枚岩の上を歩くことが多く、横に斜めの斜面を歩くことが多いので確りとした登山靴が必要かと。また、雨量の多さから沢や水溜まりが多いので完全防水か長靴は必要。 雨が多いので藪漕ぎでたっぷりの水がつきます。そして、ロープ登りのロープも濡れているので、雨具着用と防水手袋かゴム手袋も合わせて必要。 縄文杉以降は休憩用ベンチはほぼ無い。そして、地面は濡れているので座って休憩することは難しい。立ったまま食べやすい行動食など用意必要。 帽子等の強風対策は必須。 一先ず、思い付いたことをまとめました。

屋久島・宮之浦岳 フェリー屋久島2で鹿児島から屋久島へ4時間の船旅 凪ぎだったので 寝ました
フェリー屋久島2で鹿児島から屋久島へ4時間の船旅 凪ぎだったので 寝ました
屋久島・宮之浦岳 8時過ぎに桜島を横目に出港
8時過ぎに桜島を横目に出港
屋久島・宮之浦岳 次の目標の開聞岳
次の目標の開聞岳
屋久島・宮之浦岳 港湾設備が弱く、3mの波で船が揺れて係留ロープが切れるから出港取り止めになるらしい
港湾設備が弱く、3mの波で船が揺れて係留ロープが切れるから出港取り止めになるらしい
屋久島・宮之浦岳 安房川河口を散策
安房川河口を散策
屋久島・宮之浦岳 市中にこんな大きい葉が
市中にこんな大きい葉が
屋久島・宮之浦岳 お世話になりました
お世話になりました
屋久島・宮之浦岳 前泊宿のトビウオ唐揚げ定食
飛ぶように人気だそうです
前泊宿のトビウオ唐揚げ定食 飛ぶように人気だそうです
屋久島・宮之浦岳 シーズン終了間近の荒川口行きシャトルバス乗り場
シーズン終了間近の荒川口行きシャトルバス乗り場
屋久島・宮之浦岳 今年一番の乗客の少なさだったらしい
今年一番の乗客の少なさだったらしい
屋久島・宮之浦岳 荒川口からトロッコ道を歩いて縄文杉を目指す
荒川口からトロッコ道を歩いて縄文杉を目指す
屋久島・宮之浦岳 延々とトロッコ道を歩く
延々とトロッコ道を歩く
屋久島・宮之浦岳 小雨だが折り畳み傘をザックに噛ませて手ぶらで歩く
小雨だが折り畳み傘をザックに噛ませて手ぶらで歩く
屋久島・宮之浦岳 もちろん階段は一回も有りません
もちろん階段は一回も有りません
屋久島・宮之浦岳 携帯トイレブースの後ろだけ紅葉してました
携帯トイレブースの後ろだけ紅葉してました
屋久島・宮之浦岳 途中橋を渡ります
途中橋を渡ります
屋久島・宮之浦岳 いきなりヤクシカの子供が出て来ました 人を恐れていないそうです
いきなりヤクシカの子供が出て来ました 人を恐れていないそうです
屋久島・宮之浦岳 メジャーな古株杉が出て来ました
メジャーな古株杉が出て来ました
屋久島・宮之浦岳 このトロッコは現役で、このポイントで方向転換しているそう
このトロッコは現役で、このポイントで方向転換しているそう
屋久島・宮之浦岳 安房川の支流がたくさんあります
安房川の支流がたくさんあります
屋久島・宮之浦岳 トロッコの終点のトイレ
 ここから山道です
トロッコの終点のトイレ ここから山道です
屋久島・宮之浦岳 昔に伐採された大きな株
昔に伐採された大きな株
屋久島・宮之浦岳 切り株がハート型の見える最古の切り株ウィルソン株
切り株がハート型の見える最古の切り株ウィルソン株
屋久島・宮之浦岳 スケールが物凄いです
スケールが物凄いです
屋久島・宮之浦岳 朽ちた倒木の上に新しい命が。
朽ちた倒木の上に新しい命が。
屋久島・宮之浦岳 観光客用にステージ作られています
観光客用にステージ作られています
屋久島・宮之浦岳 古い切り株の上に新しい杉が育つ。切り株上更新というらし
古い切り株の上に新しい杉が育つ。切り株上更新というらし
屋久島・宮之浦岳 ただただ愚直に真っ直ぐに
ただただ愚直に真っ直ぐに
屋久島・宮之浦岳 トンネルの先で工事してました
トンネルの先で工事してました
屋久島・宮之浦岳 これが縄文杉です
これが縄文杉です
屋久島・宮之浦岳 ヒメシャラと小杉(新しい杉)
ヒメシャラと小杉(新しい杉)
屋久島・宮之浦岳 ここからは解説無しに雰囲気をお楽しみください
ここからは解説無しに雰囲気をお楽しみください
屋久島・宮之浦岳 三つ巴の戦いになってます
三つ巴の戦いになってます
屋久島・宮之浦岳 午後には快晴☀️に
午後には快晴☀️に
屋久島・宮之浦岳 新高塚小屋にお世話になりますが、夜は出て来るらしいです
新高塚小屋にお世話になりますが、夜は出て来るらしいです
屋久島・宮之浦岳 小屋は貸しきりでした
途中までは
小屋は貸しきりでした 途中までは
屋久島・宮之浦岳 帰りのバスが1本しかないため念のため早く出発  直前までの雨が見事に止んだ!
帰りのバスが1本しかないため念のため早く出発 直前までの雨が見事に止んだ!
屋久島・宮之浦岳 バッテリー切れのアクシデントも宮ノ浦岳山頂の到着  早すぎて見えないし、強風で寒いので次に向かう
バッテリー切れのアクシデントも宮ノ浦岳山頂の到着 早すぎて見えないし、強風で寒いので次に向かう
屋久島・宮之浦岳 崩れやすいので念入りに整備をしていただいているようす
崩れやすいので念入りに整備をしていただいているようす
屋久島・宮之浦岳 ガスが厚くてなかなか明るくならない
ガスが厚くてなかなか明るくならない
屋久島・宮之浦岳 周りは見えなかったが明るいときには良い眺めらしい
周りは見えなかったが明るいときには良い眺めらしい
屋久島・宮之浦岳 不思議な巨岩オブジェが沢山
不思議な巨岩オブジェが沢山
屋久島・宮之浦岳 明らかに誰か居ます
明らかに誰か居ます
屋久島・宮之浦岳 彼でしたかー
彼でしたかー
屋久島・宮之浦岳 砂地は流出しているので補強作業をしていただいています
砂地は流出しているので補強作業をしていただいています
屋久島・宮之浦岳 倒れないのが不思議
倒れないのが不思議
屋久島・宮之浦岳 こんな花崗岩一枚岩の上を歩きます
こんな花崗岩一枚岩の上を歩きます
屋久島・宮之浦岳 寒風に堪え忍ぶヤクシマシャクナゲ
寒風に堪え忍ぶヤクシマシャクナゲ
屋久島・宮之浦岳 こんな所を歩きます
こんな所を歩きます
屋久島・宮之浦岳 こんな所を歩きます
こんな所を歩きます
屋久島・宮之浦岳 こんな所を歩きます
こんな所を歩きます
屋久島・宮之浦岳 こんな細いところを歩きます
こんな細いところを歩きます
屋久島・宮之浦岳 こんな滑るところを歩きます
こんな滑るところを歩きます
屋久島・宮之浦岳 一時、快晴になります
一時、快晴になります
屋久島・宮之浦岳 とうふ岩と言う高盤岳
とうふ岩と言う高盤岳
屋久島・宮之浦岳 泥炭湿原では最南限となるそう
泥炭湿原では最南限となるそう
屋久島・宮之浦岳 とても良い雰囲気です
とても良い雰囲気です
屋久島・宮之浦岳 ヤクシマサルの群れに遭遇
ヤクシマサルの群れに遭遇
屋久島・宮之浦岳 登山道を使って逃げるから、いつまでも追いかけているように思われる
登山道を使って逃げるから、いつまでも追いかけているように思われる
屋久島・宮之浦岳 最後まで立派な屋久杉があります
最後まで立派な屋久杉があります
屋久島・宮之浦岳 淀川登山口から紀元杉バス停まで結構な斜度でおります
淀川登山口から紀元杉バス停まで結構な斜度でおります
屋久島・宮之浦岳 宿に戻ってから永田岳方面に沈む夕日
宿に戻ってから永田岳方面に沈む夕日
屋久島・宮之浦岳 翌日は屋久杉自然館へ
翌日は屋久杉自然館へ
屋久島・宮之浦岳 2mのチェーンソー  重くて持ち上げられず
2mのチェーンソー 重くて持ち上げられず
屋久島・宮之浦岳 チェーンソー以前の切り出し道具
チェーンソー以前の切り出し道具
屋久島・宮之浦岳 屋久杉の年輪は細かい
屋久杉の年輪は細かい
屋久島・宮之浦岳 数年前に台風で折れた縄文杉の枝  沢山の植生が枝上で命を育んでいたと
数年前に台風で折れた縄文杉の枝 沢山の植生が枝上で命を育んでいたと
屋久島・宮之浦岳 トロッコの展示
トロッコの展示
屋久島・宮之浦岳 サイズ感 エゾシカ、ヤクシマサル、ヤクシカ、ホンシュウシカ
サイズ感 エゾシカ、ヤクシマサル、ヤクシカ、ホンシュウシカ
屋久島・宮之浦岳 スケールが大きい
スケールが大きい
屋久島・宮之浦岳 お世話になった屋久島交通さんのバスたち
お世話になった屋久島交通さんのバスたち
屋久島・宮之浦岳 フェリーで鹿児島に戻ろう
フェリーで鹿児島に戻ろう
屋久島・宮之浦岳 また来るね~
また来るね~
屋久島・宮之浦岳 夕日の染まる桜島
その時、船首に黒いブイ?が見えてきた?
夕日の染まる桜島 その時、船首に黒いブイ?が見えてきた?
屋久島・宮之浦岳 なんと、海自の潜水艦がピカピカと浮かんでました!
先週訪問した呉から潜ってきたのかと感動
船員さん曰く普段から錦江湾で訓練しているそう
なんと、海自の潜水艦がピカピカと浮かんでました! 先週訪問した呉から潜ってきたのかと感動 船員さん曰く普段から錦江湾で訓練しているそう
屋久島・宮之浦岳 着岸操舵中の艦長
着岸操舵中の艦長

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。