皿倉山

2023.11.28(火) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 33
休憩時間
11
距離
5.9 km
のぼり / くだり
552 / 546 m
1 8
1 2
4

活動詳細

すべて見る

日にちをあけると足の筋肉スグ衰えるからしっかりお山に登りたい。 でも、相変わらず休日の自由になる時間は3時間くらい。 近くでしっかり登れるお山。 いつも目の前にあるやん!皿倉山!! のぼれる!上で焼き芋食べよう!

皿倉山・花尾山・帆柱山 昨日の朝のネコ部屋。覗くとお尻合いしてました🐱左トラくん14歳(サブリーダー)😼右ポロンくん17歳(猫リーダー)。ポロンくん、一時期10Kgもあったのに歳取って最近ヤセぎみ。
昨日の朝のネコ部屋。覗くとお尻合いしてました🐱左トラくん14歳(サブリーダー)😼右ポロンくん17歳(猫リーダー)。ポロンくん、一時期10Kgもあったのに歳取って最近ヤセぎみ。
皿倉山・花尾山・帆柱山 今朝のカタツムリくん。大好物の人参食事中🥕
今朝のカタツムリくん。大好物の人参食事中🥕
皿倉山・花尾山・帆柱山 時間が無いのでスタンダード?な煌彩の森コースでピストンします
時間が無いのでスタンダード?な煌彩の森コースでピストンします
皿倉山・花尾山・帆柱山 折れちゃったてる。腐ってたのかな?
折れちゃったてる。腐ってたのかな?
皿倉山・花尾山・帆柱山 登りは見返坂チョイス。坂と言っても階段地獄です
登りは見返坂チョイス。坂と言っても階段地獄です
皿倉山・花尾山・帆柱山 皿倉の泉。立派な標識になってるね。杉の葉?を水が飛び散らないように添えてあるお心遣い😌
皿倉の泉。立派な標識になってるね。杉の葉?を水が飛び散らないように添えてあるお心遣い😌
皿倉山・花尾山・帆柱山 ビジターセンターは改修工事中
ビジターセンターは改修工事中
皿倉山・花尾山・帆柱山 紅葉と📡アンテナ
紅葉と📡アンテナ
皿倉山・花尾山・帆柱山 山頂も工事中🚧
ムッチャ風が強くて寒い。
山頂も工事中🚧 ムッチャ風が強くて寒い。
皿倉山・花尾山・帆柱山 戸畑方面
戸畑方面
皿倉山・花尾山・帆柱山 八幡西区方面
八幡西区方面
皿倉山・花尾山・帆柱山 今日のご褒美🍠☕
建物で強風遮ったところでいただきました😋
今日のご褒美🍠☕ 建物で強風遮ったところでいただきました😋
皿倉山・花尾山・帆柱山 タオルにくるんでたので、ほんのりまだ温かい。
タオルにくるんでたので、ほんのりまだ温かい。
皿倉山・花尾山・帆柱山 雨もポツポツ
雨もポツポツ
皿倉山・花尾山・帆柱山 紅葉っぽいのも撮っとく
紅葉っぽいのも撮っとく
皿倉山・花尾山・帆柱山 分からんくせに撮る(杉の葉?)
分からんくせに撮る(杉の葉?)
皿倉山・花尾山・帆柱山 秋っぽいのも撮っとく
秋っぽいのも撮っとく
皿倉山・花尾山・帆柱山 ・・・?杉の葉?
・・・?杉の葉?
皿倉山・花尾山・帆柱山 下りは・・・
見えないね
下りは・・・ 見えないね
皿倉山・花尾山・帆柱山 下りは膝をかばって迂回路へ👉
下りは膝をかばって迂回路へ👉
皿倉山・花尾山・帆柱山 やはり膝が痛みだし(段差がなければ平気)、クルマも通れる表登山道を下っていると「だいしもみ???」がありました。
クルマだと気付いてなかった発見
説明:昭和28年、北九州大水害以前は小さな滝があり、小さな寺と不動明王の石像の下で滝にうたれ合掌念仏する善男善女の姿を見ることがあった。この樅の木はお寺のすぐ前にあり、樹齢百年を超え、『大師樅』といわれた
だそうです。
中には祈願塔八十八ヶ所 お砂踏場があり、向かいには弘法大師像、馬頭観音様、不動明王様が祀られています🙏
やはり膝が痛みだし(段差がなければ平気)、クルマも通れる表登山道を下っていると「だいしもみ???」がありました。 クルマだと気付いてなかった発見 説明:昭和28年、北九州大水害以前は小さな滝があり、小さな寺と不動明王の石像の下で滝にうたれ合掌念仏する善男善女の姿を見ることがあった。この樅の木はお寺のすぐ前にあり、樹齢百年を超え、『大師樅』といわれた だそうです。 中には祈願塔八十八ヶ所 お砂踏場があり、向かいには弘法大師像、馬頭観音様、不動明王様が祀られています🙏
皿倉山・花尾山・帆柱山 ケーブルカーは今日はお休みだと思います
ケーブルカーは今日はお休みだと思います
皿倉山・花尾山・帆柱山 🍁なんとか時間通りに下山できました👋😅
🍁なんとか時間通りに下山できました👋😅

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。