合戦沢の頭・燕岳

2023.11.27(月) 日帰り

通算3回目の燕岳へ 山小屋も閉まっていて静かな山行ができた! この時期の燕岳もいいかも。

車20台くらいかな

車20台くらいかな

車20台くらいかな

最高な予感

最高な予感

最高な予感

チョイ雪あらわる

チョイ雪あらわる

チョイ雪あらわる

序盤は急登

序盤は急登

序盤は急登

ガッツリ雪

ガッツリ雪

ガッツリ雪

久しぶりの急登にバテバテ

久しぶりの急登にバテバテ

久しぶりの急登にバテバテ

ホントに青が凄かった!

ホントに青が凄かった!

ホントに青が凄かった!

雪の合戦小屋

雪の合戦小屋

雪の合戦小屋

開けて来たぞ

開けて来たぞ

開けて来たぞ

ここからはズーッと見えっぱなし

ここからはズーッと見えっぱなし

ここからはズーッと見えっぱなし

ここは冬道

ここは冬道

ここは冬道

やりー

やりー

やりー

気持ちいい

気持ちいい

気持ちいい

もうチョイで燕山荘
バテバテやでー

もうチョイで燕山荘 バテバテやでー

もうチョイで燕山荘 バテバテやでー

🦍岩

🦍岩

🦍岩

小屋じまいしてます!

小屋じまいしてます!

小屋じまいしてます!

おー凄い

おー凄い

おー凄い

オバケ👻岩(命名は俺)
オバケが🖐️を挙げてるように見える

オバケ👻岩(命名は俺) オバケが🖐️を挙げてるように見える

オバケ👻岩(命名は俺) オバケが🖐️を挙げてるように見える

イルカをキャッチ🫴

イルカをキャッチ🫴

イルカをキャッチ🫴

ソファみたいな岩があったので座ってみる

ソファみたいな岩があったので座ってみる

ソファみたいな岩があったので座ってみる

手でメガネ作ったが伝わらない

手でメガネ作ったが伝わらない

手でメガネ作ったが伝わらない

イグルーの跡地

イグルーの跡地

イグルーの跡地

テン場は風がないんで、ここでランチ

テン場は風がないんで、ここでランチ

テン場は風がないんで、ここでランチ

最近はカレーヌードルにハマってます

最近はカレーヌードルにハマってます

最近はカレーヌードルにハマってます

見納め

見納め

見納め

安曇野の町がよく見える

安曇野の町がよく見える

安曇野の町がよく見える

ゴール

ゴール

ゴール

靴下にズボンをインしてるひと
オールドスタイルか笑

靴下にズボンをインしてるひと オールドスタイルか笑

靴下にズボンをインしてるひと オールドスタイルか笑

車20台くらいかな

最高な予感

チョイ雪あらわる

序盤は急登

ガッツリ雪

久しぶりの急登にバテバテ

ホントに青が凄かった!

雪の合戦小屋

開けて来たぞ

ここからはズーッと見えっぱなし

ここは冬道

やりー

気持ちいい

もうチョイで燕山荘 バテバテやでー

🦍岩

小屋じまいしてます!

おー凄い

オバケ👻岩(命名は俺) オバケが🖐️を挙げてるように見える

イルカをキャッチ🫴

ソファみたいな岩があったので座ってみる

手でメガネ作ったが伝わらない

イグルーの跡地

テン場は風がないんで、ここでランチ

最近はカレーヌードルにハマってます

見納め

安曇野の町がよく見える

ゴール

靴下にズボンをインしてるひと オールドスタイルか笑

この活動日記で通ったコース

合戦尾根往復コース|燕岳(中房温泉)

  • 08:10
  • 9.3 km
  • 1426 m
  • コース定数 32

標高1450mの中房・燕岳登山口から登る。登山口付近の駐車場はシーズンになると大変混雑する。穂高駐車場を利用しバスで登山口に向かうのもよい。電車の場合は大糸線穂高駅からバスに乗る。最初は樹林帯続き、途中途中のベンチの休憩ポイントを抜けて行く。その後合戦小屋を通り過ぎ、燕山荘が見えてくる。宿泊の手続きを済ませてから、山頂へ。イルカ岩などの花崗岩の奇岩を楽しみ、またコマクサも多く咲く。植生保護のため指定コースから離れないようにしよう。小屋の前からは朝日がよく見える。復路は往路下山。危険箇所なども特にない。