戻る 次へ

長瀞アルプスと宝登山の写真

2023.11.27(月) 09:32

この写真を含む活動日記

55
42

04:33

9.7 km

526 m

長瀞アルプスと宝登山

宝登山・長瀞アルプス・不動山・陣見山・鐘撞堂山 (埼玉)

2023.11.27(月) 日帰り

朝の8時前に野上駅を出発。周囲の山は朝日に照らされつつ、霞を纏っている場所もあって、とても幻想的。 先達の情報通り、道なりにしばらく進むと万福寺のT字路。左に進むと長瀞アルプスだが、そのまま少し進むと、小さいが綺麗なトイレがあり、その前には腰掛もあった。ここで、飲料やストック、熊鈴をスタンバイ。先程の分岐から長瀞アルプスへ。 野生動物注意の看板にビビりつつ進む。 黄色い葉が日光を透かして綺麗なため、上ばかり見そうになって慌てて足元を確認。そして徐々に赤い葉も増えてくる。光を通した赤い葉はさらに綺麗で、また上ばかり見る。注意。 ナラ沢峠から始まる林道?を進むと、宝登山の北登山口に着く。少し登ると見えてくる木の階段。しかも一段一段が高い‼️ようやく登り切ったと思ったら、目の前にもう一組の階段。そして少し間をおいて更にもう一組・・・ 最後の難関(?)を超えて、ついに宝登山山頂へ。視界の左側に武甲山と秩父市街、右端には両神山。素晴らしい景色で、かなり長い間眺めていた。 山頂には宝登山神社奥宮があり、そばには小さなお店があった。“焼きみかん”という未知のワードに惹かれて頼んでみた。とても美味しかった。 奥宮からは、鳥居と正面の山越しに常陸筑波山が見えるという事だったが、この日は晴れてはいたがガスっぽく、見えなかった。周囲には老梅が植えられており、冬桜?は咲いていた。 ロープウェイの手前から下山道へ。ジグザグの道で、途中には東屋もあった。 実は、この道が最大の紅葉スポットだった。赤い葉、黄色い葉、グラデーション。とにかく最高の道だった。 下りきり、宝登山神社に参拝して、長瀞駅へ。 以前から、より近くで両神山を見たいと思っていたこともあり、素晴らしい景色に大満足の1日だった