テント泊で立山(北ア)

2023.11.26(日) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 18
休憩時間
32
距離
4.9 km
のぼり / くだり
596 / 595 m
53
33
23
52
DAY 2
合計時間
4 時間 40
休憩時間
1 時間 55
距離
5.1 km
のぼり / くだり
595 / 603 m

活動詳細

すべて見る

【アクセス】  立山黒部アルペンルートは11月で今季の営業は終了です。立山駅では積雪で高原バスが運休する場合があるので、web予約できず当日券のみです。 【天気】  1日目 ☀️〜☁️  2日目 ☀️ 【コース状況】  金曜日からの新雪で室堂の積雪は165cmほどに増えました。稜線上の積雪は少なく岩が出ている箇所が目立ちます。 【感想/記録】  立山黒部アルペンルートの営業が11月いっぱいで終了しますが、その前に今年最後の立山へ。11月26日(日)から室堂平の仮設野営場でテント泊ができますが、お天気を考慮し前倒しで23日(木)からとなりました。金曜日は大荒れで美女平からの高原バスは運休。土曜日もお天気はダメかと思っていたら、ヤマテンの予報通り午前中には晴れてビックリ。平野部は雨や曇りだったのに。 ■1日目  8時前に立山駅に到着して切符売り場に並びましたが、BCの方が多くて始発便のチケットは買えず、8:50発のケーブルカーに乗って美女平へ。室堂に到着したら室堂ターミナルで水を調達してから仮設野営場へ。雪山フル装備のザックは重いけど、すぐに仮設野営場に到着。  到着したら既にたくさんのテントが設営されており、居抜き物件は無かったので、雪を掘り上げて防風壁を作り、雪面を均してからテントを無事に設営。昨年は突風が吹いてテントがみくりが池に滑落すると言う、大惨事に見舞われましたが、今年は風も穏やかで大丈夫でした。  テントの設営を終了したら昼食のパンを食べてから、サブザックに荷物を詰めて出発。トレースはバッチリでお天気もまずまずだけど標高をあげると風が強い。一ノ越に到着したら、ストックをデポしてピッケルを出して出発。  風はますます強くなって、出発した時には広がっていた青空は雲に覆われてしまった。雄山に登頂したら、もう風は暴風状態。風で身体が持っていかれそうなので、耐風姿勢もとりながら雄山神社峰本社に登頂。さっと一通り撮影したらすぐに下山。  山頂でコーヒーでも飲むなんて到底無理。タッチアンドゴーで即下山。一ノ越に到着したら一ノ越山荘の陰でようやくコーヒーが飲めました。テントに到着したらアイゼンを解除して、室堂ターミナルに向かいまた水を調達。あとはテントの中で荷揚げしたビールを飲んでから夕食。Amazon prime video を見て19時半頃には就寝。 ■2日目  インサレーションジャケットを3着も着たのに、夜中は寒くて何回か目が覚めてしまった。それでも爆睡して5時にようやく目が覚めました。お湯を沸かしてコーヒーを飲んでから朝食。  天気はイマイチの予報でしたが、空は快晴のお天気。室堂ターミナルでトイレを済ませて着替えてたら、サブザックに荷物を詰めて準備完了。アイゼンを装着してストックで7時頃にようやく出発。  一ノ越に向かって標高を上げても、昨日よりも風は弱い。一ノ越に到着したらストックをデポしてピッケルにして出発。標高を上げていくと晴れているけど、風が強くなってきました。雄山に登頂すると昨日と同様に暴風が吹き荒れます。また耐風姿勢もとりながら雄山神社峰本社に登頂。  昨日と同様さっと撮影を済ませたらタッチアンドゴーで下山。また一ノ越山荘の陰でコーヒー。あとはドンドン下山してテントに到着。荷物を片付けて昼食のパンを食べたら、テントを撤収して出発。すぐに室堂ターミナルに到着し、12時の高原バスに乗って帰宅。  テント泊では温泉も生ビールも無いけど、雪上テント泊で雄山を2回も登れて今季の足慣らしができました。 【注意点や反省点】  雷鳥荘や室堂山荘などの室堂周辺の山小屋は営業を終了しています。仮設野営場の幕営料は不要で、トイレと水は室堂ターミナルを利用。  エアーマットは2人用のテントだと空間が広く、エアーマットから落ちて寝てしまい寒かった。 【Apple Watch等による計測結果】 ムーブ(安静時を越える推定エネルギー消費量 / kcal)   1,291   1,118 エクササイズ( 活発に活動した分数 / 分)   213   168 スタンド( 1時間のうち1分以上身体を動かした時間 / 時間)   14   14 登った階数( 一階=約3mの高度を上昇 / 階)   171   137 ウォーキングの距離(km)  15.0  13.8 歩数(1日で歩いた歩数 / 歩)  21,744  19,656 心拍数 (1日で最低、最高の心拍数)  43〜158  48〜138 体重  63.4 -> 62.4

立山・雄山・浄土山 朝の立山駅周辺。
朝の立山駅周辺。
立山・雄山・浄土山 室堂ターミナルから外に出ると、白い立山が出迎えくれる。
室堂ターミナルから外に出ると、白い立山が出迎えくれる。
立山・雄山・浄土山 室堂平の仮設野営場には既にテントが多数。
室堂平の仮設野営場には既にテントが多数。
立山・雄山・浄土山 今年は無事テントを設営。
今年は無事テントを設営。
立山・雄山・浄土山 快晴の中、雄山を目指します。
快晴の中、雄山を目指します。
立山・雄山・浄土山 日差しが眩しい。
日差しが眩しい。
立山・雄山・浄土山 雄山山頂は雪煙が舞う。
雄山山頂は雪煙が舞う。
立山・雄山・浄土山 写真からは分かりませんがすでに強風です。
写真からは分かりませんがすでに強風です。
立山・雄山・浄土山 もうちょっとで一ノ越。
もうちょっとで一ノ越。
立山・雄山・浄土山 一ノ越に到着。
一ノ越に到着。
立山・雄山・浄土山 雄山を目指します。
雄山を目指します。
立山・雄山・浄土山 三ノ越に到着したら、あっという間に雲に覆われてしまった。
三ノ越に到着したら、あっという間に雲に覆われてしまった。
立山・雄山・浄土山 大日連山にはまだ日が当たっていますが。
大日連山にはまだ日が当たっていますが。
立山・雄山・浄土山 雄山に登頂、暴風の洗礼です。
雄山に登頂、暴風の洗礼です。
立山・雄山・浄土山 暴風の中、何とか雄山神社峰本社に参拝。
暴風の中、何とか雄山神社峰本社に参拝。
立山・雄山・浄土山 剱岳〜大汝山。
剱岳〜大汝山。
立山・雄山・浄土山 五竜岳、鹿島槍ヶ岳等の後立山連峰。
五竜岳、鹿島槍ヶ岳等の後立山連峰。
立山・雄山・浄土山 針木岳等の後立山連峰。
針木岳等の後立山連峰。
立山・雄山・浄土山 北アルプス南部の山々はまだ見えている。
北アルプス南部の山々はまだ見えている。
立山・雄山・浄土山 槍ヶ岳〜穂高連峰を中心に。
槍ヶ岳〜穂高連峰を中心に。
立山・雄山・浄土山 黒部川源流の山々。
黒部川源流の山々。
立山・雄山・浄土山 大日連山。奥には富山平野や富山湾も見える。
大日連山。奥には富山平野や富山湾も見える。
立山・雄山・浄土山 魚津市や黒部市方面かな。
魚津市や黒部市方面かな。
立山・雄山・浄土山 雪が増えた雄山神社社務所。
雪が増えた雄山神社社務所。
立山・雄山・浄土山 あまりの強風のため、撮影を済ませたらすぐに下山。
あまりの強風のため、撮影を済ませたらすぐに下山。
立山・雄山・浄土山 五色ヶ原を撮影。
五色ヶ原を撮影。
立山・雄山・浄土山 白くなった大日連山が美しい。
白くなった大日連山が美しい。
立山・雄山・浄土山 一ノ越山荘の陰で絶景を見ながらコーヒー。
一ノ越山荘の陰で絶景を見ながらコーヒー。
立山・雄山・浄土山 一ノ越から下山。
一ノ越から下山。
立山・雄山・浄土山 日が差してきました。
日が差してきました。
立山・雄山・浄土山 立山を振り返る。
立山を振り返る。
立山・雄山・浄土山 テント村に到着。日曜日なのに賑わっています。
テント村に到着。日曜日なのに賑わっています。
立山・雄山・浄土山 荷上げ(水平移動)したビール。よく冷えています。
荷上げ(水平移動)したビール。よく冷えています。
立山・雄山・浄土山 雲が多くて夕日はダメでした。
雲が多くて夕日はダメでした。
立山・雄山・浄土山 いつもの夕食。
いつもの夕食。
立山・雄山・浄土山 翌日の27日5時の気温は-0.5℃ほど。テントの外はおそらく2〜3℃。
翌日の27日5時の気温は-0.5℃ほど。テントの外はおそらく2〜3℃。
立山・雄山・浄土山 7時頃に出発。快晴の中、今日も雄山を目指します。
7時頃に出発。快晴の中、今日も雄山を目指します。
立山・雄山・浄土山 日が当たってきた大日連山。
日が当たってきた大日連山。
立山・雄山・浄土山 青空が広が離、雲の動きもゆっくりそう。
青空が広が離、雲の動きもゆっくりそう。
立山・雄山・浄土山 一ノ越に到着。
一ノ越に到着。
立山・雄山・浄土山 装備をピッケルに変えて雄山へ。
装備をピッケルに変えて雄山へ。
立山・雄山・浄土山 稜線上は岩が目立ち雪は少ない。
稜線上は岩が目立ち雪は少ない。
立山・雄山・浄土山 三ノ越に到着。
三ノ越に到着。
立山・雄山・浄土山 雄山に登頂。今日も安定の暴風。
雄山に登頂。今日も安定の暴風。
立山・雄山・浄土山 暴風の中、雄山神社峰本社に参拝。
暴風の中、雄山神社峰本社に参拝。
立山・雄山・浄土山 剱岳〜大汝山。
剱岳〜大汝山。
立山・雄山・浄土山 剱岳をアップで。
剱岳をアップで。
立山・雄山・浄土山 大汝山をアップで。
大汝山をアップで。
立山・雄山・浄土山 五竜岳、鹿島槍ヶ岳等の後立山連峰。暴風で雪煙が舞う。
五竜岳、鹿島槍ヶ岳等の後立山連峰。暴風で雪煙が舞う。
立山・雄山・浄土山 針木岳等の後立山連峰。
針木岳等の後立山連峰。
立山・雄山・浄土山 北アルプス南部の山々。
北アルプス南部の山々。
立山・雄山・浄土山 黒部川源流の山々。
黒部川源流の山々。
立山・雄山・浄土山 槍ヶ岳〜穂高連峰には雲がかかる。
槍ヶ岳〜穂高連峰には雲がかかる。
立山・雄山・浄土山 燕岳や大天井岳方面。
燕岳や大天井岳方面。
立山・雄山・浄土山 室堂平に大日連山。
室堂平に大日連山。
立山・雄山・浄土山 大日連山をアップで。
大日連山をアップで。
立山・雄山・浄土山 最後にもう一度雄山神社峰本社と。
最後にもう一度雄山神社峰本社と。
立山・雄山・浄土山 北アルプス南部の山々。
北アルプス南部の山々。
立山・雄山・浄土山 暴風のため、すぐに下山。
暴風のため、すぐに下山。
立山・雄山・浄土山 一ノ越に到着。
一ノ越に到着。
立山・雄山・浄土山 今日も一ノ越山荘の陰でコーヒー。
今日も一ノ越山荘の陰でコーヒー。
立山・雄山・浄土山 一ノ越から下山。
一ノ越から下山。
立山・雄山・浄土山 雄山を振り返る。
雄山を振り返る。
立山・雄山・浄土山 標高を下げていきます。
標高を下げていきます。
立山・雄山・浄土山 一面雪の世界。
一面雪の世界。
立山・雄山・浄土山 まだ時折り強風が吹く。
まだ時折り強風が吹く。
立山・雄山・浄土山 美しい白い立山。
美しい白い立山。
立山・雄山・浄土山 何度も振り返る。
何度も振り返る。
立山・雄山・浄土山 お天気は良かったけど、今日も暴風でした。
お天気は良かったけど、今日も暴風でした。
立山・雄山・浄土山 テントに到着。
テントに到着。
立山・雄山・浄土山 昼食を食べてからテントを撤収。
昼食を食べてからテントを撤収。
立山・雄山・浄土山 あっという間に賑わっている室堂ターミナルに到着。お疲れ様でした。
あっという間に賑わっている室堂ターミナルに到着。お疲れ様でした。

活動の装備

  • オリンパス(OLYMPUS)
    OM SYSTEM OM-1
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    セラックプロ
  • マウンテンハードウェア(Mountain Hardware)
    シンクロスノーパンツ
  • ナンガ(NANGA)
    オーロラライト 450DX
  • モンベル(mont-bell)
    ジェットボイル マイクロモ
  • その他(Other)
    Apple Watch Series 5
  • その他(Other)
    iPhone 13 pro
  • その他(Other)
    Naturehike トレッキングポール
  • プロモンテ(PUROMONTE)
    VB-22Z
  • オリンパス(OLYMPUS)
    M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO
  • パーゴワークス(PaaGo WORKS)
    フォーカス
  • その他(Other)
    SEA TO SUMMIT / イーサーライトXT インサレーティッドマット
  • その他(Other)
    PHENIX SNOW RIDGE GTX PRO 3レイヤー ジャケット
  • ペツル(PETZL)
    シロッコ
  • モンベル(mont-bell)
    アルパイン サーモボトル 0.5L
  • その他(Other)
    ショーワグローブ 【防寒手袋】No282防寒テムレス LLサイズ
  • その他(Other)
    COCOHELI(ココヘリ)会員証
  • その他(Other)
    テラノバ レーサー20
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    ベノム アッズ
  • バーグハウス(berghaus)
    ラムチェハイパー ハイドロダウンジャケット
  • マウンテンハードウェア(Mountain Hardware)
    South Col 70 OutDry
  • モンベル(mont-bell)
    アルパインクルーザー 3000

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。