立山BC 冬山シーズンイン⛺

2023.11.25(土) 3 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 16
休憩時間
1 時間 3
距離
4.4 km
のぼり / くだり
321 / 321 m
DAY 2
合計時間
8 時間 30
休憩時間
2 時間 51
距離
10.4 km
のぼり / くだり
1243 / 1255 m
DAY 3
合計時間
1 時間 56
休憩時間
16
距離
3.1 km
のぼり / くだり
286 / 279 m

活動詳細

すべて見る

1日目 室堂-ミクリガ池臨時野営場-一の乗越-ミクリガ池臨時野営場 2日目 ミクリガ池臨時野営場-玉殿岩屋-雷鳥沢-剱御前小舎-剱御前-剱御前西面2600-剱御前小舎-雷鳥沢-ミクリガ池臨時野営場 3日目 ミクリガ池臨時野営場-国見岳- 室堂 【計画】 BC&冬山シーズンインを立山で 25-27まで休みをとっていざ立山 過去1週間でスキーヤー誘発雪崩何件か発生 22-23日は晴天 24日から25日深夜にかけてザラメ~雪(24日は立山室堂間運行中止) 25日大雪で登れないかもしれないのでツアーはキャンセル ソロで行くことに 夏山を含めて初立山 1日目は周りを散歩しつつ斜面や地形を観察 本格的に滑るのは2日目から どこを滑るかは現地で様子をみて考えましょ 雪崩が頻発もしくは悪天候ならゆるくキャンプに変更する ざっくりこんな計画 【登山道概況&注意点】 積雪は24-25日の雪で50cm 立山駅始発が除雪作業で遅れ10:30発 立山雄山付近は雪が比較的少なく注意点は特になし 真砂岳、別山山頂直下は雪崩注意 大走りで雪崩発生してます 雷鳥沢は雪崩の形跡なく問題なし 最高のバーン 劔御前-劔前岳-槍沢も雪崩の形跡なし ⚠️立山アルペンルートの営業は30日まで28-30日は悪天候で運行できない模様なので実質27日が最終日です⚠️ ⚠️室堂から一の越へ夏道通りのルートを通っていますが雪崩のリスクがあります。冬は雪崩リスク回避のため谷底まで降りるのがセオリーです⚠️ 以下備忘録 【登山】 ------1日目----- 〈室堂-ミクリガ池臨時野営場〉 7時半には立山駅駐車場に着 とりあえず運行状況を聞くと除雪作業で始発は11時頃になるとか 整理券の列に並び整理券をゲット とりあえず10時まで仮眠 10時半に駅に行くとちょうど自分の番号のチケット販売が始まってた 4日以内の下山なら往復チケットが使えるので往復チケットを購入 10:50発のケーブルカーに乗って美女平、バスに乗り換えて室堂へ12:30頃着 〈室堂-ミクリガ池臨時野営場〉 室堂の登山案内所で登山届は届け済みと告げ、野営場の説明を受ける 雷鳥沢は大分遠いし今の時間からだと散歩する時間も危ういのでみくりが池臨時野営場でテントを張る テントポールのショックコードがびよんびよんに伸びきってしまって建てるのに時間がかかる (帰ったらショックコードを交換しよう) テントを焦って立てたのでフライシートを表裏反対に付けてしまった笑 まー雪降らないしいいかー 登攀準備中 スキーアイゼンを忘れた事に気づく😭‎ 朝一から登るのは厳しいかな 〈ミクリガ池臨時野営場-一の乗越-ミクリガ池臨時野営場〉 13:30に出発 とりあえず一の越を目指し向かう 一の越へは夏道通りすすむ 一の越に近づくに連れて強くなる風 寝不足で体調も悪いしお腹もへったし 一の越出前でドロップイン⛷️ ヘロヘロハンガーノックになってテントに着 観察結果 立山の山体の大雑把な形状は西に開けた逆Cの字の主稜線。西へ流れる称名川へ向かって谷尾根が収束していく、山全体が巨大なカール地形。なのであらゆる方角の斜面がある。 つまり日の出から日の入りまで絶対どこかの斜面は日が当たってるし、どこかに素晴らしい雪を蓄えた斜面がある宝箱のような山 雪のつき具合は谷には吹き溜まった雪が多い半面、風の影響を受けやすい稜線近くや凸形状の尾根にはハイマツが見えるくらいの積雪程度 雪庇や発生区になりそうな雪はない 今回の計画は… 天気予報では降雪はない模様なので 2日目 昼間の昇温で融けた雪が影に入るとアイスバーンになるかもなので、西向き斜面の雷鳥沢へ 最終日 逆に朝日が早く当たる東向き斜面の国見岳へ これでいきましょ☝ -----2日目---- 〈ミクリガ池臨時野営場-玉殿岩屋-雷鳥沢〉 のんぴり8時過ぎに行動開始(もっと早く起きれば良かった😅) 玉殿岩屋から東斜面を1本目 下った所からすぐに登り返して2本目 そしてそのまま雷鳥沢の麓へ 〈雷鳥沢-剱御前小舎〉 雷鳥沢でシールを貼る 斜度の緩い尾根にすでにトラックが付いてるいるのでそれ通り進む 進む途中に奥大日岳からカガミ谷へ滑る人をみる めっちゃくちゃカッコイイ😍滑りたい 夏道と絡んだ2600mくらいでシートラへ 準備しつつ10時のお茶☕️休憩 アイゼンは付けずスキーブーツツボ足でそのまま剱御前小舎着 爆風で飛ばされそうだ笑 〈御前小舎-劔御前-劔御前西面2600-御前小舎〉 小屋の裏に逃げて準備 そこからの景色があまりにも素晴らしい 劔、後立山連峰最高じゃん剱沢👍 雪崩そうな発生区はなさそうだし斜度も緩い ここを滑る事しよう シートラ&ノーアイゼンのまま剱御前山へ 登り返す時間を考慮して余り滑らず 山頂から見える平ところまでにする ノートラックで最高に気持ちいい👍 谷筋を登り返して剱御前小舎へ 〈御前小舎-雷鳥沢〉 先程の剱御前山はノートラックだったので自分のシュプールがよく確認できた 前半が短い あれではスビードに乗れないし、コントロールをターン後半にする事になるので足に負担がかかる 雷鳥沢上部から中部への滑走はその前半と後半のバランスと左右のバランスを修正 いい感じ 〈剱御前小舎-雷鳥沢〉 準備中、左足ブーツ1番上のバックルのネジが取れてるのに気づく!? バックルがぷらーんと垂れ下がってた😭 さっきの滑りを修正 いい感覚😁 中部間から止まって東側の尾根に登るポイントを決めて出発! 中間から沢を下りきらずスピードに乗ったまま隣の東側の尾根へ そこで12時半くらいだったのでシールの準備をしつつ2回目のお茶☕️休憩 日暮れ16:30 16:00にはテントへ帰れるように14:00くらいが限界かな 登れる所まで登る 13:45くらいに左内転筋がピクピクいい出す 足の限界が近い ここらでドロップインしましょ 雷鳥沢へ下った所で3回目のお茶☕️休憩 その後は最後に1本寄り道しつつトラックが着いた高速道路を進み予定通り16:00頃にテントに帰宅 -----3日目---- 〈ミクリガ池臨時野営場-国見岳- 室堂〉 立山駅へ向かう始発に乗るとちょうど昼時に市街に戻れるのでそれまでどこかで1本滑る事に 室堂の南側の国見岳たけが良さげ 5時に起床 6時半には下山の身支度を整えて室堂センターへテント装備を置き身軽な装備で国見岳へ 室堂から尾根を巻きながら標高をあげ国見岳へ 山頂の北側 なだらかな斜面 爆風が吹き付けて雪の着きは薄い 一旦、滑る谷がよく見えるところまで滑ってドロップポイントを伺う 谷の北面斜面に雪庇が崩れた雪崩の跡があったのでそれを避けられるポイントとかドロップイン⛷️ 道路まで滑って歩いて室堂センターへ 無事、10:00の始発に乗って立山駅へ もつ煮込みうどん😋富山の回転寿司😋辰尾鉱泉♨️に寄ってお疲れ山 立山最高でした!また春に来ます! 家に帰って映画「劔岳 点の記」を観る 劔沢テント泊-長次郎谷-劔岳 登山にやる気漲る😤💨 出来れば池の平まで行って帰って来れないかな かなりハードだけどトレーニングと計画を練って残雪期を待とう

立山・雄山・浄土山 車窓からテンション⬆
車窓からテンション⬆
立山・雄山・浄土山 室堂の登山案内所で野営場の説明を受けます
登山届はコンパスにて届出済です
室堂の登山案内所で野営場の説明を受けます 登山届はコンパスにて届出済です
立山・雄山・浄土山 行けるところまで山崎カールを登る
行けるところまで山崎カールを登る
立山・雄山・浄土山 大日連山
大日連山
立山・雄山・浄土山 真砂-別山はこの時間も日当たり良好で日暮れまで遊べそうだから明日はあっちに行こう
真砂-別山はこの時間も日当たり良好で日暮れまで遊べそうだから明日はあっちに行こう
立山・雄山・浄土山 ハンガーノックでヘロヘロ
ハンガーノックでヘロヘロ
立山・雄山・浄土山 テントは40張弱
テントは40張弱
立山・雄山・浄土山 2本目 雷鳥沢へ
2本目 雷鳥沢へ
立山・雄山・浄土山 スキー場ですやん
スキー場ですやん
立山・雄山・浄土山 八方尾根のよう
八方尾根のよう
立山・雄山・浄土山 どこでも滑れます
どこでも滑れます
立山・雄山・浄土山 最高でごわす!ごっちゃんです!
最高でごわす!ごっちゃんです!
立山・雄山・浄土山 あそこまで滑ります
本当なら剱沢の小屋まで行きたいけど時間がない
あそこまで滑ります 本当なら剱沢の小屋まで行きたいけど時間がない
立山・雄山・浄土山 剱岳
剱岳
立山・雄山・浄土山 大日連山
奥大日岳手前の肩から左下に向かって2本くらいシュプールがみえる!ヤバ🤣
大日連山 奥大日岳手前の肩から左下に向かって2本くらいシュプールがみえる!ヤバ🤣
立山・雄山・浄土山 槍も薬師も五郎もよい
槍も薬師も五郎もよい
立山・雄山・浄土山 剱御前山
剱御前山
立山・雄山・浄土山 ターン前半が後半に比べて短いので修正しやす
ターン前半が後半に比べて短いので修正しやす
立山・雄山・浄土山 剱御前小舎へ戻ります
剱御前小舎へ戻ります
立山・雄山・浄土山 剱沢方面
剱沢方面
立山・雄山・浄土山 雷鳥沢 中間から下部
雷鳥沢 中間から下部
立山・雄山・浄土山 雷鳥沢上部はこんな感じ
右手から滑って来て休憩中
雷鳥沢上部はこんな感じ 右手から滑って来て休憩中
立山・雄山・浄土山 同位置から下部
ここから右手の尾根へ滑った勢いであがって右手の尾根を登り返す
同位置から下部 ここから右手の尾根へ滑った勢いであがって右手の尾根を登り返す
立山・雄山・浄土山 雷鳥沢めっちゃ良かった
雷鳥沢めっちゃ良かった
立山・雄山・浄土山 沢沿いを通ってミクリガ池へ
まだ所々、沢がでてました
沢沿いを通ってミクリガ池へ まだ所々、沢がでてました
立山・雄山・浄土山 沢から逸れてラストもう一本
沢から逸れてラストもう一本
立山・雄山・浄土山 雄山 ここもスキー場
雄山 ここもスキー場
立山・雄山・浄土山 ビーコンよし☝
登山案内所にあります
帰る時に気づいた
ビーコンよし☝ 登山案内所にあります 帰る時に気づいた
立山・雄山・浄土山 帰ります
帰ります
立山・雄山・浄土山 鱗雲がチョコみたいにどんどん切り離されてく
鱗雲がチョコみたいにどんどん切り離されてく
立山・雄山・浄土山 先頭から
先頭から
立山・雄山・浄土山 どんどんと
どんどんと
立山・雄山・浄土山 近ずいて
近ずいて
立山・雄山・浄土山 お疲れ様です
お疲れ様です
立山・雄山・浄土山 糸庄 もつ煮込みうどん
平打ち麺
味噌煮込みうどん系
山梨ほうとうに続き愛知の味噌煮込みうどん完敗🏳️ ͗ ͗
糸庄 もつ煮込みうどん 平打ち麺 味噌煮込みうどん系 山梨ほうとうに続き愛知の味噌煮込みうどん完敗🏳️ ͗ ͗
立山・雄山・浄土山 寿司😋
寿司😋
立山・雄山・浄土山 富山の銭湯♨️は愛知より湯がチンチンだもんで、はよのぼせるわ

建物脇には材木がズラリと並べられ薪にしてました。
富山の銭湯♨️は愛知より湯がチンチンだもんで、はよのぼせるわ 建物脇には材木がズラリと並べられ薪にしてました。
立山・雄山・浄土山 富山銭湯スタンプラリー参加店の証
富山銭湯スタンプラリー参加店の証

活動の装備

  • アトミック(ATOMIC)
    HAWX PRIME XTD 130 CT GW
  • リコー(RICOH)
    smc PENTAX-DA★ 16-50mm F2.8ED AL
  • リコー(RICOH)
    PENTAX デジタル一眼レフカメラ KP ボディ ブラック 防塵 防滴 -10℃耐寒 アウトドア 5軸5段手ぶれ補正 KP BODY BLACK 16020
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    ベクター
  • ミレー(MILLET)
    ドライナミック メッシュ 3/4 スリーブ クルー
  • ミレー(MILLET)
    スルー ウォーム フーディー
  • ペツル(PETZL)
    アクティックコア
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    ウィペットポール
  • ラブ(Rab)
    Khroma GTX Bib
  • ラブ(Rab)
    Khroma GTX Jkt
  • その他(Other)
    防寒テムレスM
  • アトミック(ATOMIC)
    icerantic Natural 101 Ski 2020
  • パタゴニア(patagonia)
    ウィンターダックビル
  • パタゴニア(patagonia)
    R1プルオーバー・フーディ
  • その他(Other)
    CRAZY CREEK HEX 2.0
  • イスカ(ISUKA)
    エアドライト860
  • イスカ(ISUKA)
    ピークライトマットレス 180(全身用)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。