【鈴鹿】【50/50座】カクレグラ・タイジョウ・イブネ・高昌山・杉峠ノ頭

2023.11.26(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 53
休憩時間
32
距離
16.3 km
のぼり / くだり
1338 / 1345 m
1 19
1 29
1 3
26
17
21
5
1 59

活動詳細

すべて見る

漸く50座完登。 意地と惰性のハズが最後は必死。 50座の最後まで残ったカクレグラ 急登で難路にロングのこの周回、避けてたわけでは無く朝が遅いので中々行けなかっただけ。 今日も決して早いわけでは無くいつもの時間に毛が生えた程度。 当然、林道終点たどり着けば車で一杯 道間違え甲津畑の街中突っ込んでしまいロスもあった。 歩き出して直ぐに釣り針みたいな棘のある極悪極まりない枝にやられジャケに穴あけられる。タラとかバラとかそんな類ではない。 ①甲津畑-カクレグラ ズリ落ちそうな階段から ズリ落ちそうな激登りを這い上がり ウォーミングアップもへったくれもない。 アラ還にはキツすぎ、体に悪い。 カクレグラ到着すると今日も真っ白な雨乞岳やらイブネやら。 またまたチェンスパすら置いてきているので嫌な予感。 朝の雲が綿向の山頂から流れ込み 尾根筋を伝う光景が幻想的だった。 ②カクレグラ-タイジョウ アップダウンも少なく比較的スムーズに進めたかと思いきやタイジョウの山頂直下のコケ岩地帯で雪が残り踏み抜きを恐れ牛歩。 挙句にルートも分からずウロウロ。 チェンスパ欲しかった。 ③タイジョウ- イブネ 痩せ尾根は何処いった?と思ってたら出てきた。地図からは想像できない感じ。 チェンスパ有ればもう少し楽に通過できたか。 イブネの雪は溶けた後でヌカルミ地獄でスリップ転倒続出。(私はセーフ) コケたら悲惨な泥まみれ。 大快晴のイブネからは御嶽乗鞍中アが綺麗に見えた。 目の前の高昌山まで行ってみたけど何も無し。 2年ぶりのイブネだが先週の清水頭が良すぎたか。 ④杉峠- 千種街道 いにしえの古道。 杉峠まで下ればもう終わった様なものと ナメていた。 ツルベ谷出合までこれ程荒れているとは夢にも思わず、くたびれた体に鞭打って下る。 大木やら何だかんだと歴史を感じながら5kmの長い長い道のりを車まで歩いた。 ゆっくり歩きながら色々見たり感じたり 思ったより退屈しなかった。 全行程ポールなしで歩き通したお陰で腰痛再発。来週こそは休養と思ってみても3日も経てば綺麗に忘れ何処ぞの計画企てるのだろう。 柏原から余野の県境を繋ぎ、50座も達成したけどご褒美など有るはずも無く放ったらかしの家内が怖い。 そろそろマシな山へ行こう。

御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ここじゃ無くても停めれるが
Uターンが億劫。
ここじゃ無くても停めれるが Uターンが億劫。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 まだまだ鮮やか
まだまだ鮮やか
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 気分良くスタート
気分良くスタート
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 多少雲が有るが大丈夫
多少雲が有るが大丈夫
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ジャケ破られたやつ。
枝先端はかぎ針状
ジャケ破られたやつ。 枝先端はかぎ針状
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 出ました
ハシゴ階段
出ました ハシゴ階段
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 こんな感じ
こんな感じ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 木につかまらずには
登れなかった
木につかまらずには 登れなかった
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 雨乞岳
雨乞岳
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 余り写真撮らなかった
余り写真撮らなかった
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 向平ってどこ?
向平ってどこ?
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 今週もモサモサ
今週もモサモサ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 先週歩いた稜線
先週歩いた稜線
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 まもなくタイジョウ
急登の始まり
まもなくタイジョウ 急登の始まり
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 綿向からイハイガ
綿向からイハイガ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 さっぱり分からん
さっぱり分からん
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 見た目以上に雪とコケが滑る
見た目以上に雪とコケが滑る
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 やれやれ
やれやれ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 日差しが気持ちいい
日差しが気持ちいい
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 タイジョウ
足跡あるけど山頂直下だけで
後にも先にも足跡なし。不思議。
タイジョウ 足跡あるけど山頂直下だけで 後にも先にも足跡なし。不思議。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 滑る滑る!
滑る滑る!
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ここまで来れば安心
ここまで来れば安心
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 イブネ
イブネ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ドピーカンになりました
ドピーカンになりました
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 雨乞岳と杉峠の頭
雨乞岳と杉峠の頭
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 驚く様な快晴
2年ぶり
驚く様な快晴 2年ぶり
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 大分溶けた後
大分溶けた後
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 木に僅かながらエビ尻尾。
朝は綺麗だったのでしょう。
木に僅かながらエビ尻尾。 朝は綺麗だったのでしょう。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 高昌山は何も無し
高昌山は何も無し
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 昼寝。
昼寝。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 一本の道なら良いが泥筋
一本の道なら良いが泥筋
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 よく晴れた!
よく晴れた!
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 天気良すぎ
天気良すぎ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 こちらは3年ぶり位か?
こちらは3年ぶり位か?
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 あれこれ出てくる
あれこれ出てくる
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 大木はほとんど枯れ木
残念。
大木はほとんど枯れ木 残念。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 次から次へと渡涉
次から次へと渡涉
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 またまた大木
またまた大木
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ポツンと鮮やか
ポツンと鮮やか
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ツルベ谷出合
先週の大峠への分岐点
ツルベ谷出合 先週の大峠への分岐点
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 地味に滑り怖い
地味に滑り怖い
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 どれもこれも腐りかけ
どれもこれも腐りかけ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 よく見るやつ
よく見るやつ
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 水の透明度が素晴らしい
魚たくさん泳いでました
水の透明度が素晴らしい 魚たくさん泳いでました
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 綺麗なお花が供えられてました。
綺麗なお花が供えられてました。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 薄暗い植林の中
この一角だけ光が差し浮かび上がる。
何やら畏怖を感じた。
薄暗い植林の中 この一角だけ光が差し浮かび上がる。 何やら畏怖を感じた。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 夕陽が綺麗
夕陽が綺麗
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 今日も安定のドベ。
皆さまお帰りの後。
今日も安定のドベ。 皆さまお帰りの後。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。