雪の黒百合ヒュッテにソロで ❅°.。゜.❆。・。❅

2023.11.25(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 3
休憩時間
1 時間 42
距離
6.9 km
のぼり / くだり
898 / 373 m
DAY 2
合計時間
6 時間 40
休憩時間
1 時間 18
距離
12.3 km
のぼり / くだり
553 / 1089 m
46
55
40
55
13
2

活動詳細

すべて見る

大好きな八ヶ岳 本格的な雪山シーズンになる前に ミックスの景色が見たい 風が強いけど晴れ予報 行ってみたかった黒百合ヒュッテ( ¨̮ ) まずは登山口どうしよ R299は冬期通行止め 渋の湯は有料だしなんだか面倒だし笑 唐沢鉱泉からにしよう 心配してた道路の凍結なし 7時前に着いた時は10台くらいで余裕あり 小屋の方の話だと例年11月のこの時期は雪はなく閑散期とのこと 今年は雪が多くて人が少ない♪いいタイミング♪ 唐沢鉱泉登山口から30分くらい登ると雪道になったけど小屋までは登りだし雪が締まってるからツボ足で Day 1. 小屋に必要ない荷物を置いて天狗岳へ ヒュッテ⇨中山峠⇨東天狗⇨西天狗⇨東天狗⇨天狗の奥庭⇨ヒュッテ 少し風強い東天狗と風が少なくポカポカの西天狗 お隣なのに全然違う・▽・ 夕食までの時間に暖炉の前でウトウトしてたら 一緒に飲みませんか?ってお誘い 他のソロ女子も一緒に盛り上がる♪ Day 2. ヒュッテ⇨にゅう⇨白駒池⇨高見石小屋⇨中山⇨ヒュッテ⇨唐沢鉱泉 出発が一緒になったソロ女子とにゅうへ そこでお別れして1人で白駒池からの周回コース すれ違ったのは1人だけ 静かなキタヤツを歩く このコースはもうすっかり雪道 ◯1日目は小屋から12本アイゼン (チェンスパで良かったかも) ◯2日目はチェンスパ 充実の2日間♪ 全てに感謝(≧▽≦) ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚✽.。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) Day 1.
唐沢鉱泉の駐車場は無料
硫黄の香りがする
Day 1. 唐沢鉱泉の駐車場は無料 硫黄の香りがする
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 登山口にあった綺麗な色の沼
登山口にあった綺麗な色の沼
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 歩きやすい樹林帯からスタート
歩きやすい樹林帯からスタート
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 登り始めて30分ほどで雪道に
登り始めて30分ほどで雪道に
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 朝日が当たると霧氷がキラキラ✴︎
朝日が当たると霧氷がキラキラ✴︎
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今回の1番の目的地
今回の1番の目的地
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 黒百合ヒュッテに到着
受付済ませて荷物をデポ
黒百合ヒュッテに到着 受付済ませて荷物をデポ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 売店でステッカー購入
売店でステッカー購入
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 小屋の中には暖炉
自炊スペースは真ん中の円卓のみ
競争率高そう
宿泊者は煮沸不要の水ご自由に
小屋の中には暖炉 自炊スペースは真ん中の円卓のみ 競争率高そう 宿泊者は煮沸不要の水ご自由に
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 中山峠から天狗岳に向かう途中
中山峠から天狗岳に向かう途中
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) これから向かう天狗岳は双耳峰
これから向かう天狗岳は双耳峰
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ハイマツに雪
ハイマツに雪
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 霧氷がモリモリ
霧氷がモリモリ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 八ヶ岳ブルーいただきました(ㆆᴗㆆ)♡
八ヶ岳ブルーいただきました(ㆆᴗㆆ)♡
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 北アルプスの冠雪
北アルプスの冠雪
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) がっつり雪道
がっつり雪道
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 南アルプスも見える
南アルプスも見える
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 最初に強風の東天狗岳
風が当たるから山頂の雪は飛ばされて少なめ
山頂でお会いしたのは1人だけ
写真撮っていただきました
最初に強風の東天狗岳 風が当たるから山頂の雪は飛ばされて少なめ 山頂でお会いしたのは1人だけ 写真撮っていただきました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳と阿弥陀岳もうっすら冠雪
赤岳と阿弥陀岳もうっすら冠雪
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東より風が少ない西天狗岳
こちらはポカポカ
東より風が少ない西天狗岳 こちらはポカポカ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 霧氷の花が付いた枯木
霧氷の花が付いた枯木
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ポカポカ
ポカポカ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 登ってきた東天狗岳を見ながらおしるこタイム
登ってきた東天狗岳を見ながらおしるこタイム
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ここからは北アルプスの展望
ここからは北アルプスの展望
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 御嶽山
御嶽山
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天狗の奥庭
えびの尻尾
天狗の奥庭 えびの尻尾
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東天狗岳を振り返る
東天狗岳を振り返る
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ヒュッテに戻って水分補給
ヒュッテに戻って水分補給
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) これかわいい♡
これかわいい♡
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 小屋の中でのんびり過ごす
小屋の中でのんびり過ごす
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 暖炉に火が着いた
ひざかけお借りして暖まる
暖炉に火が着いた ひざかけお借りして暖まる
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 雑誌や本がたくさん
雑誌や本がたくさん
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 夕食のハンバーグ
デミグラスソースとおろしソースを自由に使えるのが嬉しい
近くの方達とおしゃべりしながら食べる
りんご丸ごと𖠶𖠶ꜝꜝは食べきれずtakeout
夕食のハンバーグ デミグラスソースとおろしソースを自由に使えるのが嬉しい 近くの方達とおしゃべりしながら食べる りんご丸ごと𖠶𖠶ꜝꜝは食べきれずtakeout
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) Day 2.
富山から来たソロ女子とにゅうに向かう
天気良くて気持ちいいし富士山も見える
これでリス現れた最高だねって話してたら
数分後にリスが目の前を横切る𖠶𖠶ꜝꜝ
尻尾がふわふわで可愛かった〜
Day 2. 富山から来たソロ女子とにゅうに向かう 天気良くて気持ちいいし富士山も見える これでリス現れた最高だねって話してたら 数分後にリスが目の前を横切る𖠶𖠶ꜝꜝ 尻尾がふわふわで可愛かった〜
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) にゅうって丸いのかと思ったら岩の山なんですね
にゅうって丸いのかと思ったら岩の山なんですね
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 前日登った天狗岳をバックに
前日登った天狗岳をバックに
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 北八ヶ岳の穏やかな景色と北アルプス
北八ヶ岳の穏やかな景色と北アルプス
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 雲海から少し顔をだす富士山
雲海から少し顔をだす富士山
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 静かな樹林帯歩き
静かな樹林帯歩き
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 白駒池に到着
半分凍ってる
静かな空間でたまにパリパリって氷の音が響く
白駒池に到着 半分凍ってる 静かな空間でたまにパリパリって氷の音が響く
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 白駒池の景色を1人で眺めて感動する
白駒池の景色を1人で眺めて感動する
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 高見石小屋横の高見石に登る
雪や凍ってる岩があるから慎重に
高見石小屋横の高見石に登る 雪や凍ってる岩があるから慎重に
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 休業中の高見石小屋は人がいなくてベンチ貸切りしてのんびりする
休業中の高見石小屋は人がいなくてベンチ貸切りしてのんびりする
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) コーヒータイム
コーヒータイム
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 高見石小屋から中山まではずっと登り
雪が深くてトレース外れるとズボってなる
高見石小屋から中山まではずっと登り 雪が深くてトレース外れるとズボってなる
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 気持ち良すぎる〜
気持ち良すぎる〜
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) こんなに積もってるんだ・▽・
こんなに積もってるんだ・▽・
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 中山展望台からの眺めは最高
あっちも
中山展望台からの眺めは最高 あっちも
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) こっちも
こっちも
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ナイスビュー"٩(ー̀ꇴー́)
ナイスビュー"٩(ー̀ꇴー́)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 霧氷が落ちてサクサクしてる
霧氷が落ちてサクサクしてる
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 下山後はまたダートを通過して
こちらの温泉旅館の日帰り温泉
硫黄の香りと広い露天風呂がいい
屋内風呂のガラスの外には向かいの山から鹿がこっちを見てた笑
下山後はまたダートを通過して こちらの温泉旅館の日帰り温泉 硫黄の香りと広い露天風呂がいい 屋内風呂のガラスの外には向かいの山から鹿がこっちを見てた笑
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 帰りのビーナスラインからの景色
夕陽が当たる八ヶ岳
綺麗過ぎて車を停めて撮影
女の神展望台から
帰りのビーナスラインからの景色 夕陽が当たる八ヶ岳 綺麗過ぎて車を停めて撮影 女の神展望台から
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 南アルプス
南アルプス
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 中央アルプス
中央アルプス

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。