頼母木山(西俣ノ峰)

2016.03.27(日) 日帰り
kobap
kobap

久しぶりに里山を離れて飯豊・頼母木山に行ってきました。 駐車場に登山者らしき車がありません。なんとなく心細い気持ちでスタートしようとしたら、 新潟ナンバーの車が到着。以前に毛猛岳を同行した男性2人を含む5名のグループ。 こころ強いお仲間のグループに加えて頂きました。 十文字池あたりからなんと新雪で真っ白。初めは粉雪でアイゼンで快調でしたが 日差しで次第に重くなり3匹穴まで長いラッセル。バテバテでした。 しかたなくワカンに履き替え頼母木山に到着。頂上は強風でそそくさと退散。 下りは青空が広がり山を眺めながらのんびりと下ってきました。 結局本日は私達の他はだれもいなく 私、一人では頂上までたどり着くことはできませんでした、

知り合いのグループ、偶然の出会いでした

知り合いのグループ、偶然の出会いでした

知り合いのグループ、偶然の出会いでした

仲間に加わりスタート

仲間に加わりスタート

仲間に加わりスタート

雪は崩れ夏道がだいぶ出ています

雪は崩れ夏道がだいぶ出ています

雪は崩れ夏道がだいぶ出ています

十文字池から新雪の中を歩きました

十文字池から新雪の中を歩きました

十文字池から新雪の中を歩きました

ここでアイゼンをつけて西俣ノ峰への急登を登ります、新雪の下はガリガリです。

ここでアイゼンをつけて西俣ノ峰への急登を登ります、新雪の下はガリガリです。

ここでアイゼンをつけて西俣ノ峰への急登を登ります、新雪の下はガリガリです。

西俣ノ峰より大境山

西俣ノ峰より大境山

西俣ノ峰より大境山

頼母木山が見えてきました、

頼母木山が見えてきました、

頼母木山が見えてきました、

このあたりで20cm位でだんだんと重くなってきます

このあたりで20cm位でだんだんと重くなってきます

このあたりで20cm位でだんだんと重くなってきます

雪庇帯はかなり崩壊しています。クラックは新雪でまったく分かりません。

雪庇帯はかなり崩壊しています。クラックは新雪でまったく分かりません。

雪庇帯はかなり崩壊しています。クラックは新雪でまったく分かりません。

三匹穴、トッブを交代しながら進みます

三匹穴、トッブを交代しながら進みます

三匹穴、トッブを交代しながら進みます

三匹穴を通過して終盤の登り、もうクタクタです

三匹穴を通過して終盤の登り、もうクタクタです

三匹穴を通過して終盤の登り、もうクタクタです

最後の笹藪地帯

最後の笹藪地帯

最後の笹藪地帯

頼母木山、強風で長居はできずすぐに下りました。

頼母木山、強風で長居はできずすぐに下りました。

頼母木山、強風で長居はできずすぐに下りました。

エブリサシ岳は真っ白にお化粧直しです。

エブリサシ岳は真っ白にお化粧直しです。

エブリサシ岳は真っ白にお化粧直しです。

二王子方面

二王子方面

二王子方面

地神岳、今日はあそこまで行く元気はありません。

地神岳、今日はあそこまで行く元気はありません。

地神岳、今日はあそこまで行く元気はありません。

風を避けてお昼タイム

風を避けてお昼タイム

風を避けてお昼タイム

新雪の深いところは30cm位ありました

新雪の深いところは30cm位ありました

新雪の深いところは30cm位ありました

帰りの雪庇帯で新雪でに隠れたクラックにズドン、超ヤバイです

帰りの雪庇帯で新雪でに隠れたクラックにズドン、超ヤバイです

帰りの雪庇帯で新雪でに隠れたクラックにズドン、超ヤバイです

大朝日・月山を見ながらのんびりと帰ります

大朝日・月山を見ながらのんびりと帰ります

大朝日・月山を見ながらのんびりと帰ります

完全に雲がとれた頼母木山

完全に雲がとれた頼母木山

完全に雲がとれた頼母木山

ダイグラ尾根から飯豊本山

ダイグラ尾根から飯豊本山

ダイグラ尾根から飯豊本山

急登の下りも新雪のおかげで楽チン、ヒザにもやさしい

急登の下りも新雪のおかげで楽チン、ヒザにもやさしい

急登の下りも新雪のおかげで楽チン、ヒザにもやさしい

川入荘に到着

川入荘に到着

川入荘に到着

朝日に染まる今日のコース
25/25

朝日に染まる今日のコース

朝日に染まる今日のコース

知り合いのグループ、偶然の出会いでした

仲間に加わりスタート

雪は崩れ夏道がだいぶ出ています

十文字池から新雪の中を歩きました

ここでアイゼンをつけて西俣ノ峰への急登を登ります、新雪の下はガリガリです。

西俣ノ峰より大境山

頼母木山が見えてきました、

このあたりで20cm位でだんだんと重くなってきます

雪庇帯はかなり崩壊しています。クラックは新雪でまったく分かりません。

三匹穴、トッブを交代しながら進みます

三匹穴を通過して終盤の登り、もうクタクタです

最後の笹藪地帯

頼母木山、強風で長居はできずすぐに下りました。

エブリサシ岳は真っ白にお化粧直しです。

二王子方面

地神岳、今日はあそこまで行く元気はありません。

風を避けてお昼タイム

新雪の深いところは30cm位ありました

帰りの雪庇帯で新雪でに隠れたクラックにズドン、超ヤバイです

大朝日・月山を見ながらのんびりと帰ります

完全に雲がとれた頼母木山

ダイグラ尾根から飯豊本山

急登の下りも新雪のおかげで楽チン、ヒザにもやさしい

川入荘に到着

朝日に染まる今日のコース

類似するルートを通った活動日記