鞍掛峠。ここからは伊勢湾を望みながらの快適な尾根道となります。 戻る 次へ

初冬の鈴ヶ岳・御池岳周回の写真

2023.11.26(日) 06:29

鞍掛峠。ここからは伊勢湾を望みながらの快適な尾根道となります。

この写真を含む活動日記

33
32

07:35

13.5 km

1200 m

初冬の鈴ヶ岳・御池岳周回

藤原岳・御池岳 (三重, 滋賀)

2023.11.26(日) 日帰り

鈴鹿10座の1つ、鈴鹿最高峰の御池岳。 山頂一帯はカルスト地形の広大な台地が広がっていて、独特な世界観がある魅力的な山域です。 雪で道路が閉ざされる前の11月下旬、鞍掛トンネル東口登山口から鈴北岳に取り付き、鈴ヶ岳と御池岳を周回するルートを歩いてきました。 前日の寒気到来で山頂近くは雪が積もっていて、鈴北岳へ続く尾根沿いで霧氷を見る事ができました。 鈴北岳までの尾根を登ると後はカルスト地形のなだらかな高原歩きとなります。 鈴ヶ岳、日本庭園を通って御池岳に登頂後、テーブルランドの淵をぐるっと周回し、帰路はコグルミ谷から鞍掛登山口へ下りました。 レポ詳細は写真コメントをご覧ください。