平標山・仙ノ倉山ピストン

2023.11.26(日) 日帰り

暴風晴天の平標山。 雪質よくトレースもありツボ足でも行けそうな感じ。でも重量ある私は仙ノ倉への登りでワカンを装着、、、なので最後は階段使えず。 仙ノ倉から谷川主脈の眺めは最高でした。 私は眺めるだけでしたが、ソロで縦走の女性もいてびっくり! 仙ノ倉まで行って戻って来て見上げた平標山、あれ???ここも乳首? もうそれにしか見えませんでした。

駐車場では-7℃

駐車場では-7℃

駐車場では-7℃

登山口行くまでも雪の上

登山口行くまでも雪の上

登山口行くまでも雪の上

反対の山が染まっていました
夜発にすれば良かった

反対の山が染まっていました 夜発にすれば良かった

反対の山が染まっていました 夜発にすれば良かった

登山口

登山口

登山口

葉っぱがないので苗場もよく見える

葉っぱがないので苗場もよく見える

葉っぱがないので苗場もよく見える

鉄塔から氷が降って来てました

鉄塔から氷が降って来てました

鉄塔から氷が降って来てました

四合目

四合目

四合目

パキパキ

パキパキ

パキパキ

熊看板のあたり

熊看板のあたり

熊看板のあたり

素晴らしい

素晴らしい

素晴らしい

松手山から平標山の眺め

松手山から平標山の眺め

松手山から平標山の眺め

この辺は爆風

この辺は爆風

この辺は爆風

七合目から苗場方面

七合目から苗場方面

七合目から苗場方面

無風地帯

無風地帯

無風地帯

八合目

八合目

八合目

階段怖い

階段怖い

階段怖い

仙ノ倉山が見える

仙ノ倉山が見える

仙ノ倉山が見える

平標山の山頂

平標山の山頂

平標山の山頂

仙ノ倉山へ
トレースはあり

仙ノ倉山へ トレースはあり

仙ノ倉山へ トレースはあり

先行者2人と戻って来た方1人
二合目あたりにクマの足跡あったって!気づかなかった〜

先行者2人と戻って来た方1人 二合目あたりにクマの足跡あったって!気づかなかった〜

先行者2人と戻って来た方1人 二合目あたりにクマの足跡あったって!気づかなかった〜

この辺でワカン履いたと思います

この辺でワカン履いたと思います

この辺でワカン履いたと思います

エビス大黒の頭
カッコいい

エビス大黒の頭 カッコいい

エビス大黒の頭 カッコいい

降りて登り返して仙ノ倉山

降りて登り返して仙ノ倉山

降りて登り返して仙ノ倉山

仙ノ倉山の山頂
平標山もそうだけど雪ついてません

仙ノ倉山の山頂 平標山もそうだけど雪ついてません

仙ノ倉山の山頂 平標山もそうだけど雪ついてません

縦走路
ここから先はノートレース

縦走路 ここから先はノートレース

縦走路 ここから先はノートレース

東俣ノ頭から万太郎山、オキとトマに一ノ倉から茂倉山

東俣ノ頭から万太郎山、オキとトマに一ノ倉から茂倉山

東俣ノ頭から万太郎山、オキとトマに一ノ倉から茂倉山

平標山と苗場山

平標山と苗場山

平標山と苗場山

奥は俎嵓か?

奥は俎嵓か?

奥は俎嵓か?

どっち撮ったか覚えていない
エチコマかな?

どっち撮ったか覚えていない エチコマかな?

どっち撮ったか覚えていない エチコマかな?

浅間山

浅間山

浅間山

谷川岳と朝日岳

谷川岳と朝日岳

谷川岳と朝日岳

登り返し

登り返し

登り返し

単独縦走の女性

単独縦走の女性

単独縦走の女性

この眺めが好き

この眺めが好き

この眺めが好き

北アか?

北アか?

北アか?

美しい

美しい

美しい

近づいてきた平標山

近づいてきた平標山

近づいてきた平標山

さらに近づく登り返し
あれ?この形、、、

さらに近づく登り返し あれ?この形、、、

さらに近づく登り返し あれ?この形、、、

もうアレにしか見えない

もうアレにしか見えない

もうアレにしか見えない

戻ってきた平標山

戻ってきた平標山

戻ってきた平標山

降ります

降ります

降ります

奥にうっすら富士山が見えたのだけど

奥にうっすら富士山が見えたのだけど

奥にうっすら富士山が見えたのだけど

帰りは気温も上がって登山道の土もところどころ出てきていました

帰りは気温も上がって登山道の土もところどころ出てきていました

帰りは気温も上がって登山道の土もところどころ出てきていました

トイレ使えない代わりに駐車料金は無料

トイレ使えない代わりに駐車料金は無料

トイレ使えない代わりに駐車料金は無料

駐車場では-7℃

登山口行くまでも雪の上

反対の山が染まっていました 夜発にすれば良かった

登山口

葉っぱがないので苗場もよく見える

鉄塔から氷が降って来てました

四合目

パキパキ

熊看板のあたり

素晴らしい

松手山から平標山の眺め

この辺は爆風

七合目から苗場方面

無風地帯

八合目

階段怖い

仙ノ倉山が見える

平標山の山頂

仙ノ倉山へ トレースはあり

先行者2人と戻って来た方1人 二合目あたりにクマの足跡あったって!気づかなかった〜

この辺でワカン履いたと思います

エビス大黒の頭 カッコいい

降りて登り返して仙ノ倉山

仙ノ倉山の山頂 平標山もそうだけど雪ついてません

縦走路 ここから先はノートレース

東俣ノ頭から万太郎山、オキとトマに一ノ倉から茂倉山

平標山と苗場山

奥は俎嵓か?

どっち撮ったか覚えていない エチコマかな?

浅間山

谷川岳と朝日岳

登り返し

単独縦走の女性

この眺めが好き

北アか?

美しい

近づいてきた平標山

さらに近づく登り返し あれ?この形、、、

もうアレにしか見えない

戻ってきた平標山

降ります

奥にうっすら富士山が見えたのだけど

帰りは気温も上がって登山道の土もところどころ出てきていました

トイレ使えない代わりに駐車料金は無料

この活動日記で通ったコース

仙ノ倉山(平標登山口駐車場)

  • 07:41
  • 11.9 km
  • 1367 m
  • コース定数 31