冬季 北穂撤退 横尾泊

2023.11.24(金) 3 DAYS

蝶ヶ岳を下山して、平湯の森で一泊したのち関西から来たヤマタクとおっくんと平湯バスターミナルで合流✨AM6:00合流です。たっくんが釜トンネルまで送ってくれました♡ありがとう😊 冬季は上高地まで車で入れないので、釜トンネルから歩いて入る。バスターミナルまで5.6キロだと思います🫡 今回のお目当ては北穂。 しかし、冬季に行く人はあまりいないのでほぼラッセル予想。そしてこの日から冬型の気圧配置に変わったので寒くなる(➕天気が荒れる)らしく、ザックはいつも以上に重い🤣 いろんな条件から撤退覚悟の山行でした。 1日目は横尾泊。横尾までの道は雪がほとんどなく夏道のようにさくさく行けました。途中、ソロ山行の2組が撤退していて状況を聞くと天気の荒れ方がすまさじそうなので涸沢までは厳しいだろうと判断🙂(1人前穂高ソロ、もう1人は槍ヶ岳ソロ。槍ソロの方は横尾泊でテントで寝ているときにテントごと飛ばされたとか)今回4人用テントで3人で寝たのでテント内は暖かく、快適でした。初日は火鍋で盛りあがった🤤 2日目は朝3時出発。なぜか寒さは感じませんでした。涸沢カールを目指します。予想通り本谷橋から一気に積雪状況が変わり、ラッセル祭り。少ないところで膝上でしたが、雪も硬めで多い所では腰まで入ってしまう。3人で交代しながら進みます。 私はラッセルが下手なので、ヤマタクとおっくんが頑張ってくれました😂笑 特におっくんはラッセルがうますぎて、最後の方はラッセル奥山と呼ばせて頂いておりました⛄️🩵笑 横尾から涸沢カールまでは近いはずがなかなか付かない。6時間が経過した所で、このまま涸沢カールで泊まるか横尾に撤退か迷った結果、涸沢に泊まると下山に時間がかかりすぎるので横尾に戻りました。 横尾では避難小屋に泊まります。寒すぎました。みんな寝袋中心にごそごそ動いて蓑虫状態。笑 3日目の下山は4時スタート。 この日もお天気が良くて上高地や大正池から見る穂高が素晴らしい♡今回は写真の撮れ高がないので、ここで必死に補おうとする私たちw 電波が入った所で、山友さんたちや長野警察から電話が入っておりなぜか遭難届けが出されていたことが発覚😂YAMAPの見守り機能が1日目で停止していたらしいです😂ご心配おかけしました。横尾でぬくぬく過ごしてました😂 帰りはタクシーを使って平湯バスターミナルへ。 片道4600円くらいです⭕ そして、お目当ての国八食堂の豆腐ステーキを食べに🥺🥺🥺🥺🥺🥺最高に美味🩵✨教えてくれたヤマタクありがとう😊 ピークは踏めずでしたが、異色のメンバーで楽しかったです👏