チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 56
休憩時間
1 時間 19
距離
13.2 km
のぼり / くだり
1079 / 877 m
19
18
5
59
2
19
6
38
47
1
21
DAY 2
合計時間
13 時間 58
休憩時間
2 時間 6
距離
26.7 km
のぼり / くだり
1572 / 1756 m
24
15
8
27
19
27
48
55
8
19
6
55
15
14
29
35
16
23
2
30
5
11
26

活動詳細

すべて見る

ずっと行ってみたかった熊野古道。征さんのご案内で中辺路を歩く機会に恵まれて、3度目の紀伊田辺市に上陸。前回はパンダを見にきたときだったか。 紀伊田辺市で前泊し、翌日、滝尻王子から熊野本宮大社を目指して行動開始。最初は登山?みたいな登りが続いたものの、途中では熊野古道っぽい樹林帯や集落もあり楽しい古道あるき。次の日がロングコースなので疲れないように丁寧にあるく。写真を撮ったり足休めをしながら熊野古道を味わう。1日目はちかつゆ王子のそばの民宿ちかつゆ泊。お風呂からの景色、鮎ごはんが素晴らしい。13kmほど歩き累積標高は1100m弱で、日帰り登山としてもしっかり歩いたなってぐらい。 2日目は27kmぐらい歩くので、熊野本宮大社で御朱印を頂くことも考慮して4時発。ヘッデンつけてちかつゆ王子から出発!。さむい、たぶん2日目は1日を通して気温は一桁台。小辺路を遠くに見ながら黙々と内省しながら古道あるきを楽しんだ、ちょっとだけ。あんまり黙々はしなかった😳 ただ要所毎にお参りしながらなので、考える時間はたっぷりあった。都内で人に囲まれ、仕事をしながらでは得られない貴重な時間だった。仕事に戻ったら早速、現実に追われ出したが、この時間に考えたこと、感じたことを忘れなければ大丈夫🙆 本宮近くにまで到達し、見晴し台から見えた大鳥居は素晴らしかった。京から歩いてきた昔の人なら尚更、熊野本宮大社は歩いてお参りしてこそなのかもしれない。2日目は湯の峰温泉、ゆの里泊。川に面した露天風呂が最高で夜、暗闇のなかで入った湯は現実に戻る前の最後のひととき。ゆきちゃんがかわいかった。27km弱、累積標高は1600m弱ですけど、足休めしながらなのでクタクタになることもなく、程よい疲労感。 翌日はバスで新宮に向かい、最初に神倉神社へ。ここで征さんは次のお仕事ということでお別れし、参加メンバー6名で那智大社、新宮大社へ。 素晴らしいメンバーと天気、なんだか運が良かったね的なイベントも多発し、最高に素晴らしい旅だった。みなさまに感謝感謝です。

熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 紀伊田辺の扇ヶ浜で水垢離
紀伊田辺の扇ヶ浜で水垢離
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) いよいよ出発
いよいよ出発
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) ワクワクしつつ、ロングコースなんでちょっと不安な旅立ち
ワクワクしつつ、ロングコースなんでちょっと不安な旅立ち
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) ガスが良い雰囲気
ガスが良い雰囲気
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) うつくし
うつくし
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 500m毎にある番号道標、歩いた距離の目安になるし、救助要請の際に位置を知らせる役にも立つ優れもの。最初のイチ
500m毎にある番号道標、歩いた距離の目安になるし、救助要請の際に位置を知らせる役にも立つ優れもの。最初のイチ
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) うつくしい
うつくしい
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 200mほどしか標高が無いのに雲海が広がる。
200mほどしか標高が無いのに雲海が広がる。
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) こういう地元の方に大事にされてる感、好き
こういう地元の方に大事にされてる感、好き
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) たまに集落にでて、ホッと一息
たまに集落にでて、ホッと一息
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) いろんな木工作品が売っていて、旅のお供に笛を購入。
いろんな木工作品が売っていて、旅のお供に笛を購入。
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) うつくしい
うつくしい
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) たびのおやつ、紀伊田辺で買ったデラックスケーキ3個のうち最初のひとつめ。6個入りにすればよかったと思うけど、3個という貴重さが良かったのかもしれない。
たびのおやつ、紀伊田辺で買ったデラックスケーキ3個のうち最初のひとつめ。6個入りにすればよかったと思うけど、3個という貴重さが良かったのかもしれない。
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 雰囲気ある
雰囲気ある
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) まさか山中にひな人形が🎎
まさか山中にひな人形が🎎
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 王子毎にあるスタンプも集めるの楽しい😀
王子毎にあるスタンプも集めるの楽しい😀
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 牛馬童子像、牛馬王子じゃないよ。ずっと牛馬王子だと思ってた。なんでここだけ😅
牛馬童子像、牛馬王子じゃないよ。ずっと牛馬王子だと思ってた。なんでここだけ😅
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 1日目のゴール、ちかつゆ王子
1日目のゴール、ちかつゆ王子
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 1日目のお宿
1日目のお宿
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 庭の紅葉🍁がやばい
庭の紅葉🍁がやばい
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 対岸の紅葉🍁もやばい
対岸の紅葉🍁もやばい
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) あゆご飯🍚
あゆご飯🍚
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 2日目は4時発
2日目は4時発
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 早朝にもかかわらず開いていた休憩所。性善説に基づく営業がなされていた。熊野古道に来る方は素敵な方ばかりだから大丈夫🙆、後白河法皇とか後鳥羽上皇とか。
早朝にもかかわらず開いていた休憩所。性善説に基づく営業がなされていた。熊野古道に来る方は素敵な方ばかりだから大丈夫🙆、後白河法皇とか後鳥羽上皇とか。
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) いい朽ちかた
いい朽ちかた
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 2日目もいよいよ後半
2日目もいよいよ後半
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 公衆電話☺️ レア〜
公衆電話☺️ レア〜
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 紅葉🍁が素晴らしいタイミングだった
紅葉🍁が素晴らしいタイミングだった
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) うつくしい
うつくしい
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) だいぶ生まれ変わりがすすんだ。残りの人生でやりたいことを考えていた。
だいぶ生まれ変わりがすすんだ。残りの人生でやりたいことを考えていた。
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) いよいよ本宮ちかし
いよいよ本宮ちかし
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 天気に恵まれた旅だった
天気に恵まれた旅だった
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 井戸だと😳
井戸だと😳
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 山が折り重なり素晴らしい景色
山が折り重なり素晴らしい景色
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) ついに見えた、大斎原の大鳥居。現代の我々でも感動するのに、京から徒歩でたどり着いた昔の人々の感動は如何ばかりか。
ついに見えた、大斎原の大鳥居。現代の我々でも感動するのに、京から徒歩でたどり着いた昔の人々の感動は如何ばかりか。
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 道標もいよいよ最後
道標もいよいよ最後
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 熊野本宮大社に到着。無事に辿り着けてよかった。歩いてきたからこその感動🥹
熊野本宮大社に到着。無事に辿り着けてよかった。歩いてきたからこその感動🥹
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 大鳥居へ
大鳥居へ
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 湯の峰温泉泊
湯の峰温泉泊
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) ゆきちゃん
ゆきちゃん
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 翌日はバスで新宮市まで移動して神倉神社へ。油断してたところへなかなかの急登😳
翌日はバスで新宮市まで移動して神倉神社へ。油断してたところへなかなかの急登😳
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) さらに速玉大社へ
さらに速玉大社へ
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 曼荼羅は好き😊
曼荼羅は好き😊
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) この狛犬、かわいすぎてあざとい。狛犬なのにアヒル口
この狛犬、かわいすぎてあざとい。狛犬なのにアヒル口
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 那智の滝
那智の滝
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) まだまだ登る🧗‍♀️
まだまだ登る🧗‍♀️
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 歩いて3日目、ちょっとふくらはぎが張ってる
歩いて3日目、ちょっとふくらはぎが張ってる
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 那智大社
那智大社
熊野古道 中辺路①(紀伊田辺駅〜熊野本宮大社) 良いメンバーに恵まれて、いろいろと運にも恵まれて、素晴らしい旅だった
良いメンバーに恵まれて、いろいろと運にも恵まれて、素晴らしい旅だった

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。