新高塚小屋
今回宿泊した無人の避難小屋🛖4.50人は泊まれるとの事。今回は定員ギリギリでした。
屋久島ネズミが出るので食べ物は吊して寝ました。 戻る 次へ

屋久島 宮之浦岳の写真

2023.11.24(金) 14:48

新高塚小屋 今回宿泊した無人の避難小屋🛖4.50人は泊まれるとの事。今回は定員ギリギリでした。 屋久島ネズミが出るので食べ物は吊して寝ました。

この写真を含む活動日記

45
56

20:36

23.0 km

1640 m

屋久島 宮之浦岳

屋久島・宮之浦岳 (鹿児島)

2023.11.24(金) 2 DAYS

この週末は立山にこもる予定でしたが、強烈な寒波が来るとの事で急遽行き先を変えました。 転進先は前から行きたかった『もののけ姫の島屋久島です』😄 急遽決まったので2日前に交通手段と宿を無理クリ取りました。飛行機はキャンセル待ち、宿は残り1ベットでギリ!滑り込みセーフ^ ^ どうせ屋久島に行くなら当然宮之浦岳迄行く予定でしたが事前準備を全くしていなかったので💦今回は登山ガイドにお願いする事にしました😁 屋久島ガイド協会に連絡した所、今1人キャンセルが出たので今からでも参加出来るとの事!ラッキー🤞 人生初の登山ガイドワクワク😄 23日木曜日祭日 屋久島に11時着 レンタカーを借りる レンタカー屋さんのお勧めで日本百滝の『大川の滝』へ 大きな滝でしたが滝の近く迄行けるので、迫力を肌で感じることが出来ました。 詳細は写真で^ ^ 24日、25日は宮之浦岳縦走 縦走工程表 11月24日 (金) 淀川登山口-淀川小屋-翁岳分岐-宮之浦岳-平石岩屋-第一展望台-新高塚小屋 新高塚小屋泊 11月25日 (土) 新高塚小屋-縄文杉-ウイルソン株-大株歩道入口-楠川分れ-辻峠-白谷雲水峡登山口 26日は鹿児島と博多の観光 九州は修学旅行以来来ていないので、これも楽しみでした♪ 今回の交通手段 11月23日 飛行機キャンセル待ち取れた JL643羽田8:00発/鹿児島10:30着 JL3743鹿児島10:30発/屋久島11:10着 11月26日 飛行機キャンセル待ち取れず! 船→市電→新幹線→地下鉄→飛行機 屋久島高速船トッピ7:00 鹿児島湾 市電 鹿児島中央駅 鹿児島中央駅 新幹線 博多駅 博多駅 地下鉄 福岡駅 JL326福岡18:15発/羽田19:45着 福岡〜羽田の航空券が高かったので次回は福岡〜東京は新幹線で🚅良いと思いました。 宿泊 ゆかいな仲間達 3泊4日の旅で色々な人と出会いました。 まず同部屋で挨拶がてら山の話で盛り上がった北海道大学のカイ君!高校時代は山岳部だったそうです。屋久島を舞台にした映画『十五才 学校IV』を見たのがきっかけで来たそうです。因みに私は知らない映画でした😅 それから民宿でエーコープ(スーパー)で買って来た夕食のお弁当を食べていた時に、まさしく宿名通り、話があい仲間になったジムさん!ジムさんは海外を38ヵ国回っているとの事で、その時のお話を興味深く聞かせて頂きました。 途中から会話に加わって来た陽気なイスラエル🇮🇱人の青年とも卒なく会話を楽しんでいました。さすがです😄 この2人とはこの後不思議な事が起き、縁を感じる事に! 新高塚小屋に泊まった際、4.50人泊まれる部屋に入って直ぐに空いているスペースを確保すると、その隣に何とジムさんが!ビックリ!   そして暗くなり寝ていると、隣に人の気配がしたので見てみるとカイ君だった!ビックリ! カイ君もまさか私とジムさんが隣にいるとは思わずたまたま空いているところに入ったら隣だったとの事!これは何か縁を感じる。 因みにカイ君は宿(港)から歩いてここまで来たとの事!どう言う事??登山ガイドに聞いてたらそれは海抜0からの登山ですね!ここではあまり聞いた事ないとの事でした(^^) 下山してからはジムさん、カイ君と地元の居酒屋で打上げ🍻しました。久しぶりに美味しいお酒で楽しかった😊 新高塚小屋でのエピソードをもう一つ 夜遅くに白人カップルが小屋に到着したが、なにやら言っている!この小屋は無人の避難小屋だから小屋番がいない。そこでうちのガイドが案内をかってでる事に!こう言う時はガイドがやる風習らしい。 英語が解る人との問いにジムさんも参戦!なんとか事なきを得ました。そしてこのカップル、ビックリした事にこの後ラーメン🍜にたまごを入れて食べたのだが、そのたまご🥚がスーパーで売っているパックのまま(一ダース)のまま持って来ていた! よく割らずにここまで持って来たと感心しました。登山番イニシャルDか(^^) そしてツアーでご一緒だったのは、これまた偶然にも同郷で同年代の3人組みの皆さん。 山行中丹沢の話や幻の鳥アオバトの話など聞かせて頂き、延々と続くトロッコ道も飽きる事はございませんでした。大変楽しかったです。ありがとうございました😊 今回ガイドさんが色々な所を説明してくれたのでメモを取っていましたが、今見返すと意味不明です🤣かろうじて覚えている事を写真のコメントに入れました。 屋久島のガイドは地元の方はおらず皆海を渡って来ているそうです。そして人手が足りないのでガイドを募集しているとの事でした。このままここに居座ろうか?本気で考えた(^^) 屋久島を歩いて見て 下は温暖で亜熱帯!森林限界が1700mと低い位置から始まり山頂は北海道並みの気温となる、不思議な島でした! ガイドさん曰く今回のように4日間天気が良いのは非常に珍しいそうです。山頂からの景色は過去ベスト3に入るそうです。 そして宮之浦岳も頑張れば日帰り出来る事もわかりました。ただちょっと勿体無いので、次行くとしても小屋泊になると思います。 出来ればソロでは無く、何人かで二手に分かれてレンタカーを借りてスタート地点を別にして挑みたい。高塚小屋で鍵を交換したら安く済むので! 屋久島は何度でも訪れたい所です😄 屋久島は下は熱帯雨林で1,700mから早くも森林限界になるので山頂は高山並みです。北海道の札幌と同じ温度との事で、冬は雪が1m位積もるそうです。不思議な島でした☺️ ※あとは写真にコメント載せています♪