天祖山・長沢背稜・雲取山 追憶の奥多摩

2023.11.24(金) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 32
休憩時間
37
距離
12.2 km
のぼり / くだり
1915 / 778 m
2 56
11
27
18
4
31
27
14
3
19
53
DAY 2
合計時間
4 時間 10
休憩時間
16
距離
10.1 km
のぼり / くだり
448 / 1583 m
18
9
2 55

活動詳細

すべて見る

東京時代には丹沢と並んで奥多摩は足繁く通ったエリアでしたが、愛知県に戻ってきてもう十数年経ってそういえばあれから一度も行ってなかった。 提出し忘れの宿題をそうとう遅れて仕上げる感じで向かったのは日原から『天祖山』『長沢背稜』を経て雲取山荘泊、翌日『小雲取山』から野陣尾根(富田新道)で日原に戻る周回コース。 20年近く前の初冬の『雲取山』山行は、池袋から西武特急、秩父鉄道、廃止直前の三峰ロープウェイで三峰口から入って雲取山荘泊、翌日石尾根を降って奥多摩駅からJR特快で帰宅しました。 さて今回のコースは奥多摩いちばん人気『雲取山』を目指すにしてはあまりにも静かなコース。 予想通り樹林に妨げられて広い展望の効くコースではありませんが、時々樹林の隙間から覗く山々の方角と形から、あれはきっと○○山だ!と山座同定しながらのハイクはたまりません。😆 『芋ノ木ドッケ』で長沢背稜が終わって三峰口からのコースに入るとトレイルは広くようやくハイカーと出会す。 『雲取山荘』宿泊は、当時と同様に炬燵が置かれて布団もあるのですが、今回は大部屋でも大人数で炬燵は邪魔でした。 さて寒い朝ほんのひと登りで日本百名山『雲取山』頂上。 石尾根の向こうからのご来光を拝み『小雲取山』までの穏やかな稜線からはさすが百名山の爽快な展望を欲しいままでした。 下山の野陣尾根(富田新道)はいっきに日原川まで降りてきて、紅葉🍁も僅かに残った林道を ゆるゆる歩いて周回を終えました。 久しぶりの奥多摩は登り残して心残りだった山の踏破、また当時登った山々を再度確認しながらの復習山行と、いい季節のいい天気の中で実現できてとてもラッキーでした。 ちなみに富田新道はYAMAPでは現在立入禁止となっていましたが、雲取山荘に問い合わせたら問題無しとのこと。実際降りてみて特に通行に支障はありませんでした。 日本の山1000  天祖山 487/1000 多摩百山 天祖山    65/100 長沢山    66/100 小屋瀬戸ノ頭 67/100 芋ノ木ドッケ 68/100

雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 日原のさらに奥、八丁橋手前の駐車地で車中泊。
日原のさらに奥、八丁橋手前の駐車地で車中泊。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 朝イチの登り出し。まだこの辺りは紅葉も残ってる。🍁
朝イチの登り出し。まだこの辺りは紅葉も残ってる。🍁
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 朝食一本。
朝食一本。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 ジグザグ登る。
ジグザグ登る。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 尾根に上がると南の方に展望は石尾根の山々。
『鷹ノ巣山』『日蔭名栗山』『高丸山』
尾根に上がると南の方に展望は石尾根の山々。 『鷹ノ巣山』『日蔭名栗山』『高丸山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 焦げついたPIZZA🍕
焦げついたPIZZA🍕
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 廃墟と化した神社?
廃墟と化した神社?
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 右手の山は難関コース、タワ尾根の『ウトウの頭』いつかチャレンジしたい。
右手の山は難関コース、タワ尾根の『ウトウの頭』いつかチャレンジしたい。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 奥多摩は落葉の季節もイイね。
奥多摩は落葉の季節もイイね。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 左手に『雲取山』が見えてきた。
左手に『雲取山』が見えてきた。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 石尾根『高丸山』の右奥に微かに『富士山』
石尾根『高丸山』の右奥に微かに『富士山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 石尾根稜線の向こうに『大菩薩連嶺』
石尾根稜線の向こうに『大菩薩連嶺』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 これも廃墟化した神社の跡かな?
これも廃墟化した神社の跡かな?
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 直ぐに天祖神社⛩
直ぐに天祖神社⛩
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 つまり『天祖山』頂上。
さしたる展望はありません。
つまり『天祖山』頂上。 さしたる展望はありません。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 尾根をそのまま行くと『ナギ谷ノ頭』
尾根をそのまま行くと『ナギ谷ノ頭』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 行く手に長沢背稜の稜線が見えてきた。
『板小屋ノ頭』と『水松山』
行く手に長沢背稜の稜線が見えてきた。 『板小屋ノ頭』と『水松山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 振り返って『天祖山』
振り返って『天祖山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 南東方面を振り返る。
左に『本仁田山』は奥多摩駅の裏山、右の『大岳山』のコブは奥多摩の象徴。
南東方面を振り返る。 左に『本仁田山』は奥多摩駅の裏山、右の『大岳山』のコブは奥多摩の象徴。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 長沢背稜の核心『芋ノ木ドッケ』山名が面白い。
長沢背稜の核心『芋ノ木ドッケ』山名が面白い。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 おおよそ落葉した尾根。
おおよそ落葉した尾根。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『板小屋ノ頭』
『板小屋ノ頭』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 いよいよ『長沢背稜』に合流。
いよいよ『長沢背稜』に合流。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 ひとまず東へほんの少し『水松山』まで。
見えてるのは『酉谷山』で東京時代はあそこから長沢背稜を東へ歩いた。
ひとまず東へほんの少し『水松山』まで。 見えてるのは『酉谷山』で東京時代はあそこから長沢背稜を東へ歩いた。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『水松山』(あららぎ山)と読むらしい。
『水松山』(あららぎ山)と読むらしい。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 さて『長沢背稜』を西へ。
さて『長沢背稜』を西へ。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 快晴の天気☀️
快晴の天気☀️
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『長沢山』ここでランチタイム。
『長沢山』ここでランチタイム。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 長沢背稜のその先『小屋瀬戸ノ頭』と『芋ノ木ドッケ』左奥に『雲取山』
長沢背稜のその先『小屋瀬戸ノ頭』と『芋ノ木ドッケ』左奥に『雲取山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 振り返って『天祖山』のボリューム。
振り返って『天祖山』のボリューム。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 北の方に『両神山』手前は『妙法ヶ岳』
北の方に『両神山』手前は『妙法ヶ岳』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 石楠花帯もあり。
石楠花帯もあり。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『小屋瀬戸ノ頭』
『小屋瀬戸ノ頭』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 石尾根『高丸山』のはるか後方に『丹沢山塊』
石尾根『高丸山』のはるか後方に『丹沢山塊』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 手前『鷹ノ巣山』と背後『大岳山』
手前『鷹ノ巣山』と背後『大岳山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 手前『天祖山』と左背後『蕎麦粒山』
手前『天祖山』と左背後『蕎麦粒山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『芋ノ木ドッケ』
『芋ノ木ドッケ』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 樹間から西の方の展望。
『和名倉山』(白倉山)の向こうに『甲武信ヶ岳』あたり。
樹間から西の方の展望。 『和名倉山』(白倉山)の向こうに『甲武信ヶ岳』あたり。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 三峰口からのコースに合流。
三峰口からのコースに合流。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 トレイルが歩きやすくなる。
トレイルが歩きやすくなる。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『大ダワ』
『大ダワ』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 以前もここを通った。廃墟具合は相変わらず。
以前もここを通った。廃墟具合は相変わらず。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 北の方に『御荷鉾山』は群馬県の山。
北の方に『御荷鉾山』は群馬県の山。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 越えて来た『芋ノ木ドッケ』と後ろに『白岩山』
越えて来た『芋ノ木ドッケ』と後ろに『白岩山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 雲取山荘のテン場。
雲取山荘のテン場。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 雲取山荘到着。今日はここに泊まります。
雲取山荘到着。今日はここに泊まります。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 翌朝。夜明け前の東の空。
翌朝。夜明け前の東の空。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 お世話になりました。では出発します。
お世話になりました。では出発します。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 直ぐに頂上間近。
直ぐに頂上間近。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『雲取山』登頂。寒い❄️
『雲取山』登頂。寒い❄️
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 日本百名山。二度目の登頂。
日本百名山。二度目の登頂。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 日本一『富士山』
日本一『富士山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 人でいっばの頂上を辞して。
人でいっばの頂上を辞して。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 避難小屋。ここに泊まるのも考えたけど・・
避難小屋。ここに泊まるのも考えたけど・・
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 東の方、石尾根の向こうから日の出☀️
東の方、石尾根の向こうから日の出☀️
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『七ツ石山』の後ろ『御前山』の後ろ『丹沢山塊』
『七ツ石山』の後ろ『御前山』の後ろ『丹沢山塊』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『黒岳』と『雁ヶ腹摺山』の間に『富士山』
『黒岳』と『雁ヶ腹摺山』の間に『富士山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 大菩薩連嶺。
大菩薩連嶺。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 避難小屋を振り返る。
避難小屋を振り返る。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 薄ら朝霧の『前飛竜』の向こうに『南アルプス』
『悪沢岳』『赤石岳』『聖岳』
薄ら朝霧の『前飛竜』の向こうに『南アルプス』 『悪沢岳』『赤石岳』『聖岳』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『飛竜山』頂上は生憎のガス。
『飛竜山』頂上は生憎のガス。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 霧が晴れて『白峰三山』も。
霧が晴れて『白峰三山』も。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 先へ進む。
先へ進む。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 降りにかかる。
降りにかかる。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 ここから富田新道。
ここから富田新道。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 いきなりトレイルが細くなる。
いきなりトレイルが細くなる。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『野陣ノ頭』
『野陣ノ頭』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 『雁ヶ腹摺山』と『富士山』
『雁ヶ腹摺山』と『富士山』
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 しかし誰にも会わない。
しかし誰にも会わない。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 この辺り落葉でトレイル不明瞭。
この辺り落葉でトレイル不明瞭。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 正面に昨日歩いた『天祖山』がデカイ。
正面に昨日歩いた『天祖山』がデカイ。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 唐松谷コースに合流。
唐松谷コースに合流。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 紅葉🍁がチラホラ。
紅葉🍁がチラホラ。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 樹間に『蕎麦粒山』(そばつぶ山)
奥美濃にも同名の山(そむぎ山)があるよね。
樹間に『蕎麦粒山』(そばつぶ山) 奥美濃にも同名の山(そむぎ山)があるよね。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 日原川の谷を渡る。
日原川の谷を渡る。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 谷沿いをトラバース。
谷沿いをトラバース。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 林道に出た。
林道に出た。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 青空と黄葉。
青空と黄葉。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 紅葉🍁
紅葉🍁
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 ゲートまできたら。
ゲートまできたら。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 昨日の登山口。ここから天祖山尾根を上った。
昨日の登山口。ここから天祖山尾根を上った。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 八丁橋を渡って。
八丁橋を渡って。
雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山 周回完了。
周回完了。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。