杉峠の頭 戻る 次へ

銚子ヶ口〜クラシ・イブネ〜雨乞岳.東雨乞岳〜綿向山の写真

2023.11.24(金) 12:22

杉峠の頭

この写真を含む活動日記

64
30

05:56

18.0 km

1944 m

銚子ヶ口〜クラシ・イブネ〜雨乞岳.東雨乞岳〜綿向山

釈迦ヶ岳 (三重, 滋賀)

2023.11.24(金) 日帰り

鈴鹿縦走 日帰り 紅葉が見頃な永源寺からコミュニティバスに乗り 杠葉口から雨乞岳を経て綿向山へ。 途中一面のコケが見られるイブネ周辺や、 鈴鹿の山が見れる雨乞岳 途中険しいところはあるものの踏み跡の少ない綺麗な稜線の雨乞岳〜綿向山間 を歩いてみました。 前線が通過して天気や風は下り坂で強まってきたが、なんとか持ち堪えました! ●積雪なし ●綿向山の金明水をはじめ水は枯れている。 ●銚子〜水舟の峰間に険しい登り下りあり ●さらに険しい登り下り清水頭〜イハイガ山間あり ●銚子ヶ口への登りの沢が分かれて登るところは道迷いしやすい ●銚子ヶ口〜銚子間はテープはあまり多くないが、踏み跡をたどり、尾根沿いを歩けばいけると思われる ●雨乞岳〜清水頭間は、雨乞岳からの下り初めに笹漕ぎがあるが、この区間は視界が良ければ道はわかる。テープ等ほぼなし。 清水頭〜イハイガ山間はありがたいことに2.30秒歩けば赤か白のテープが見える。 しばらく歩いてテープがなければ間違ってる可能性あり。途中険しい道や狭い細尾根もあるが、主稜線から下りることはない。 地図コンパスor GPSは必須。 ●綿向山からのコースは竜王山経由か表参道経由か水無山コース。コースはかなり整備されておりありがたい。 綿向山でバッテリーが落ちてしまいましたが、 16時10分に駐車場 16時35分に西明寺口のバス停前着でした。