大倉から登ると鍋割直下は厳しい登りだ 戻る 次へ

丹沢山・塔ノ岳・堀山・日高・竜ヶ馬場・不動ノ峰・棚沢ノ頭・大丸・小丸・鍋割山の写真

2023.11.24(金) 09:16

大倉から登ると鍋割直下は厳しい登りだ

この写真を含む活動日記

68
60

13:29

26.1 km

2247 m

丹沢山・塔ノ岳・堀山・日高・竜ヶ馬場・不動ノ峰・棚沢ノ頭・大丸・小丸・鍋割山

塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 (神奈川, 山梨)

2023.11.23(木) 2 DAYS

厚木の仕事を終え、そのまま渋沢のビジネス旅館へ、素泊まり、4,950円なり(安い) 翌日から、一泊二日(勤労感謝の日と有休)で丹沢山へ行った。 この季節にしては暑いくらいだった。 一日目、始発(6:48)の大倉行きのバスは満員、臨時バスも出るようだった。 大倉尾根は予想通りひたすら登り、特に、花立山荘手前はかなりの急登だった。 塔ノ岳で少しすると雲が取れて富士山の絶景… どうだろう、二日の内に富士山の写真を何枚撮ったことか… お世話になる丹沢山の、みやま山荘さんに12:30頃に着いたので、まだチェックインには早く、蛭ヶ岳の半分くらいまでは行ったかな?しんどくなって山荘まで帰った。 途中で動けなくなったらシャレにならないから… みやま山荘はこの日宿泊者は、12名、アットホームな感じだった。 噂にたがわず食事は良かった。 夕日に照らされる富士と木々の間から見える夜景(写真は撮っていなかった)が綺麗だった。 二日目、金冷しまで下って、鍋割山方面へ、この尾根からは枯れ落ちた木々の間から、ず~と富士山が見えた。最高の尾根歩きだった。 鍋割山荘は、火、金と休みだったので、鍋焼きうどんは諦めた。 と言うか、9:30に着いているので時間も早過ぎる。 鍋割山からの下りはしっかり下っていた。 登ってくる方は皆んなゼイゼイと言っていた。 そして、鍋割からの下りの 2/3 を過ぎたころからは林道歩き、結構堪えた。 大倉バス停に着いてから、みやま山荘のお弁当を食べた。 酢飯で美味しかった。 次回は表尾根(ヤビツ峠から)か、西丹沢から蛭ヶ岳経由で行きたいなぁ⤴