八ヶ岳横断歩道: 美し森山〜三ツ頭登山口

2023.11.23(木) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間
休憩時間
43
距離
22.8 km
のぼり / くだり
1302 / 1660 m
27
8
2 27
3 39
45
1 3
40

活動詳細

すべて見る

八ヶ岳横断歩道、山と高原地図で等高線に沿って横に走っている道を歩いてみたいと思っていました。 暑い季節や樹林帯の葉が茂って暗そうな季節は避けたい。 でもバスの季節が終了してしまう。 と、なかなか機会に恵まれなかったのですが、 清泉寮に登山者など向けのプランがあり、 前日にフレックスと午後半休を利用して清里に移動、お天気に恵まれ大変充実した2日間でした。 <清里〜美し森山> 清泉寮の案内図にある遊歩道を歩きます。 整備されすぎないほどほどのよい道で、眺望もよく周辺だけでも充分楽しむことができそうです。 <美し森山〜天女山> シーズンオフなのでしょう。 大変静かで道中出会ったのはお2人のみ、天女山でお散歩の方数名にお会いしました。 そのため他の方を頼ることができず、牧草地のフェンスの超えに失敗、まさかのコースアウト。 地図を見ながらなんとか登山道に復帰できました。 計画は甲斐小泉下山としており、様子を見て小淵沢までと思っていたのに、ここでの足踏みで当初計画どおりとなりました。 <天女山以降> 今回の目的はここからです。 想像どおり樹林帯でしたが、南面を横断しているので大変明るい森でした。 おそらく葉のある季節でも明るいと思われます。 標高が下がるとツツジ類のような木が多くありましたので5月は綺麗かもしれないです。 全体的に整備されているものの人が歩いた気配を感じることないまま進みました。 八ヶ岳横断歩道は情報が少なく、周辺には魅力的な八ヶ岳の山々があり、なかなか目立たないコースではありますが、終始美しく静かな森を満喫とても素敵な長〜い横断歩道でした。 このコースでは森も含めたすべてが八ヶ岳の山域を作っていることを実感できます。 危険箇所もなくエスケープルートもあるので安心です。 天女山以降で出会ったのは俊足が羨ましい鹿さんのみでした。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 小海線に乗って、清里まで
レトロな小海線でのお出かけはなんとなくワクワクします。
小海線に乗って、清里まで レトロな小海線でのお出かけはなんとなくワクワクします。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 遊歩道からの眺め
遊歩道からの眺め
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) レノックス野外礼拝堂にて明日の無事をお願いしました。
静かな開けた空間です。
レノックス野外礼拝堂にて明日の無事をお願いしました。 静かな開けた空間です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) お部屋の窓から
富士山を望むレトロな感じの大変素敵なお部屋でした。
お部屋の窓から 富士山を望むレトロな感じの大変素敵なお部屋でした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) おはようございます。
冬暁という言葉にふさわしい朝です。
おはようございます。 冬暁という言葉にふさわしい朝です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 早朝の森はキリリと気持ちよいです。
早朝の森はキリリと気持ちよいです。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) しばらく遊歩道を歩いて美し森方面へ
しばらく遊歩道を歩いて美し森方面へ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 美し森山への道
富士山から南アルプスまですべてが大変美しく見えました。
美し森山への道 富士山から南アルプスまですべてが大変美しく見えました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 美し森山山頂からの八ヶ岳
美し森山山頂からの八ヶ岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 山頂から富士山
山頂から富士山
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) さあ天女山へ
さあ天女山へ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 線路みたいな道
そういえば、小海線では未だ木の枕木が使用されていることに驚きました。
線路みたいな道 そういえば、小海線では未だ木の枕木が使用されていることに驚きました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 羽衣池です。
少し雪が残っていました。
羽衣池です。 少し雪が残っていました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 川俣川渡渉箇所の小さな滝が緑色の苔に沿って流れて比較的乾燥した斜面で小さな森のようになっていました。
川俣川渡渉箇所の小さな滝が緑色の苔に沿って流れて比較的乾燥した斜面で小さな森のようになっていました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) この辺りは雪が残っていました。
この辺りは雪が残っていました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 牧草地に到着、視界が開けます。
牧草地に到着、視界が開けます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 富士山を望む広々とした空間で
ローラやマイケル・ランドンを思い出します。
富士山を望む広々とした空間で ローラやマイケル・ランドンを思い出します。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 周囲に山々が一望できます。
周囲に山々が一望できます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 🎵
🎵
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 富士山を眺めながら楽しく進みます。
のはずが、先々のフェンスに惑わされ本当にローラのように牧草地を駆け巡って(ウロウロ彷徨って)結局途中で見つけたピンクテープに沿ってまさかの八ヶ岳高原ラインに出ました 泣
富士山を眺めながら楽しく進みます。 のはずが、先々のフェンスに惑わされ本当にローラのように牧草地を駆け巡って(ウロウロ彷徨って)結局途中で見つけたピンクテープに沿ってまさかの八ヶ岳高原ラインに出ました 泣
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 車道に出てもめげずに赤いクリスマスのような実を見つけて喜び、さらに林道を見つけて喜び登山道に戻りました。
車道に出てもめげずに赤いクリスマスのような実を見つけて喜び、さらに林道を見つけて喜び登山道に戻りました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 大幅な時間のロスはあったものの再度牧草地の道へ
とても気持ちのよい道です。
大幅な時間のロスはあったものの再度牧草地の道へ とても気持ちのよい道です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) はい。
はい。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 斜め
斜め
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 南アルプスが終始大変よく見えていました。
南アルプスが終始大変よく見えていました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天女山山頂です。
お手洗いがとても綺麗でした。
天女山山頂です。 お手洗いがとても綺麗でした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天の河原からいよいよ観音平方面に歩みを進めます。
天の河原からいよいよ観音平方面に歩みを進めます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ちょうど植生が落葉松の森から白樺に変わりました。
ちょうど植生が落葉松の森から白樺に変わりました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 木々の間から街が見えます。
街までの距離感に安心です。
木々の間から街が見えます。 街までの距離感に安心です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 落ち葉キラキラ
落ち葉キラキラ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 概ね樹林帯を歩きますが、たびたび絶景が
概ね樹林帯を歩きますが、たびたび絶景が
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 要所要所に標識があり、エスケープルートが示されているので安心です。
要所要所に標識があり、エスケープルートが示されているので安心です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) あまり休憩に適した場所がないので少し登山道を外れた場所でお昼休憩に
清里といえば乗馬、という単純な発想で馬事公苑で購入したてぬぐいを持ってきていました。
パンは清泉寮で購入、カップを忘れたので清泉寮で紙コップをいただきました。
木々の間から富士山が見える南向きの斜面で横になってお休みしたほどポカポカ気持ちよかったです。
あまり休憩に適した場所がないので少し登山道を外れた場所でお昼休憩に 清里といえば乗馬、という単純な発想で馬事公苑で購入したてぬぐいを持ってきていました。 パンは清泉寮で購入、カップを忘れたので清泉寮で紙コップをいただきました。 木々の間から富士山が見える南向きの斜面で横になってお休みしたほどポカポカ気持ちよかったです。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤い実が無彩色の初冬の森に色を添えていました。
赤い実が無彩色の初冬の森に色を添えていました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) つばめ岩到着。でもどれがつばめ岩か分からない
つばめ岩到着。でもどれがつばめ岩か分からない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ここで落石の大きな音を聞きました。
自然落石か動物によるものか分からず、動物対策でなるべく音立てて歩くよう改めて気をつけました。
ここで落石の大きな音を聞きました。 自然落石か動物によるものか分からず、動物対策でなるべく音立てて歩くよう改めて気をつけました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 骨が…
骨が…
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) この辺りでは完全に足が埋まるくらい落ち葉が溜まっていました。
落ち葉を踏み抜くこともたびたび…
全体的によく整備された道なのですが、明らかに歩く人が少ないため落ち葉に階段が埋まっていたり、しっかりと踏み跡がついていない箇所が散見されました。
この辺りでは完全に足が埋まるくらい落ち葉が溜まっていました。 落ち葉を踏み抜くこともたびたび… 全体的によく整備された道なのですが、明らかに歩く人が少ないため落ち葉に階段が埋まっていたり、しっかりと踏み跡がついていない箇所が散見されました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 三味線滝到着で、いよいよ本日の山歩きも終わりに近づいててまいりました。
三味線滝到着で、いよいよ本日の山歩きも終わりに近づいててまいりました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) クリスマスのオーナメントのような松ぼっくり
クリスマスのオーナメントのような松ぼっくり
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 日が傾いて登山道がボーダーに
日が傾いて登山道がボーダーに
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 八ヶ岳神社到着です。
昨日は道中の安全を礼拝堂でお願い、今日は無事のお礼を神社で。
おおらかな日本人です。
八ヶ岳神社到着です。 昨日は道中の安全を礼拝堂でお願い、今日は無事のお礼を神社で。 おおらかな日本人です。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 突然大きなクリスマスツリー
突然大きなクリスマスツリー
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 標高が下がるとまだ少し落葉松の紅葉が残っていました。
標高が下がるとまだ少し落葉松の紅葉が残っていました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ようやく
ようやく
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 蛙石はカエルでした。
蛙石はカエルでした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 最後まで富士山が見守ってくれました。
長い長い山歩きでしたが、とても楽しかった。
最後まで富士山が見守ってくれました。 長い長い山歩きでしたが、とても楽しかった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。