湯ノ丸山から烏帽子岳へパノラマハイク

2023.11.23(木) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 32
休憩時間
52
距離
8.9 km
のぼり / くだり
691 / 691 m
1 22
7
19
1 10
6
6
55

活動詳細

すべて見る

長野県に所用で行ったついでに湯ノ丸山に登ろうと計画。仕事が終わって新幹線で新大阪へ。そして大阪駅からの夜行バスで上田市へ・・トイレ付なのは安心だけど四列は自分は寝れない🤣。 レンタカーを借りてクロネコヤマトで営業所止めで送った山道具等を取りに行って(まだレンタカーに慣れてないのでドキドキ💦)、ようやく湯ノ丸山登山口のある地蔵峠へ。松本近辺は時々来ているけれど美ヶ原を隔てて東側はあまり来たことがなく全然土地勘なし。カーナビ頼り。幸い地蔵峠までの道は二車線路で全然問題なし。広い駐車場にトイレもある。冬にはスキー場になるからだろう。登山者のらしき車が数台あり。 9時40分に出発し湯ノ丸山登山口の木の道標のあるところから登っていく。スキー場の中を登っていく。振り返ると地蔵峠を隔てていかにも火山という恰好をした西篭ノ登山が見えている。天気は晴れ。きれいなブルー。コバルトブルーというのかな。 10時05分、カラマツ林が両側にでてきてスキー場の上部に着いた。ここは分岐になっていて左へ行くと湯の丸山高原キャンプ場だ。まっすぐ鐘分岐まで登っていく。この先、雪道になった。右側に東屋がでてきた。前方にお花の山、四阿山が見えている。もちろんお花のシーズンに登ってみたい。 10時20分、鐘分岐に着いた。湯ノ丸山まで800mとある。あともう少し。背丈の低いササの高原状の稜線を登っていく。振り返ると富士山がドーンと見えている。もちろん真っ白だ。東に雪山が見えているけれどさっぱりどこがどこだか分からない。振り返ると西篭ノ登山に加えて浅間山が見えてきた。雪で縞縞模様になっている。 八ヶ岳の硫黄岳のような広くなだらかなところにでてくると11時10分、湯ノ丸山山頂に着いた。ものすごいパノラマだ。富士山、八ヶ岳(八ヶ岳に隠れて南アルプスは見えない)、中央アルプス、乗鞍岳、北アルプスの山々・・・これはすごい超絶景。去年、美味しいピザを種池山荘で食べて登った爺ケ岳、重なるようにその奥に剱岳、その右に鹿島槍ヶ岳。槍穂高連峰、後立山の山並み。せっかくなので北峰へも行ってみる。特徴のある山容の烏帽子岳とその右奥に上田市街地。その上には北アルプス連峰。 12時05分、本峰へと引き返して烏帽子岳へと向かう。いったん鞍部へと下りていく。もう葉を落とした白樺林の中を下りていく。突然近くでギャーギャー。猿の集団だ。念のためクマスプレーをもってきていてよかった。熊鈴はあるけれど声を出しながら下りていく。12時半、滑りそうなのでチェーンスパイク装着。今季初使用だ。 12時45分、鞍部まで下りてきた。木のベンチや案内板がある。ここから登り返してゆく。二人組が下りてこられ「チェーンスパイク正解、尻もちをついた~」と話される。持ってきて良かった。 13時10分稜線上にでてきた。あとはだらだらと登っていく。ここからだと西の市街地などが良く見える。13時25分、小烏帽子岳山頂に着いた。あともう一息で烏帽子岳だ。烏帽子岳の帽子のところはちょっと登りが急に。岩がゴロゴロ。途中に慰霊碑がある。13時40分ようやく烏帽子岳山頂に着いた。もう時間が遅いので少し展望を楽しみ戻っていく。13時55分、小烏帽子岳山頂に戻ってきた。ここで昼食タイムでパン。 14時に下山を開始し下りていく。先ほどの鞍部へと下りていく。14時半鞍部まで下りてきた。小烏帽子ですれ違った男性と話をする。「ここ(この上田市辺りは)は山を登る人にとって天国だよ」って。鞍部から地蔵峠へと向かう道を歩いていく。ここまで来たら下りたも同然だよとその方は話していた。たしかに遊歩道のような道だ。15時、草原にでてきた。看板があるけど文字が消えている。15時05分、トイレがでてきた。この時期使えるのかなあ。15時15分、地蔵峠まで戻ってきた。予想していたより早く下りてこれた。 この後、超安いビジネスホテルで泊まって(素泊まりのみ)翌日午前も時間があるので上田城址公園へ。北に太郎山が良く見えている。広島市でいうところの白木山のような感じの山なんだろう。良く見えている。午後から用事を済ませて新幹線で帰路・・遠いなあ、でも湯ノ丸山や烏帽子岳は素晴らしかった。まさか北アルプス一望とは、美ヶ原などで見えないものと思っていたのでなおさら感動だった。

湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 夜行バスで上田駅へ。レンタカーで地蔵峠の駐車場へ。きれいなトイレあり。
夜行バスで上田駅へ。レンタカーで地蔵峠の駐車場へ。きれいなトイレあり。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 地図看板。
地図看板。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 ここから登っていく。
ここから登っていく。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 きれいな青空だ。
きれいな青空だ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 紅葉シーズン素晴らしかっただろうなあ。
紅葉シーズン素晴らしかっただろうなあ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 分岐をまっすぐ。
分岐をまっすぐ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 雪道となった。今年初めてだ。
雪道となった。今年初めてだ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 鐘分岐。鐘を鳴らして(鐘がある)登っていく。
鐘分岐。鐘を鳴らして(鐘がある)登っていく。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 ここから登山道だよとある。
ここから登山道だよとある。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 なんていう名の山なんだろう。
なんていう名の山なんだろう。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 低いササの高原状の稜線をのぼっていく。
低いササの高原状の稜線をのぼっていく。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 振り返ると西篭ノ登山など浅間山の外輪山が見えている。
振り返ると西篭ノ登山など浅間山の外輪山が見えている。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 そして富士山が🎵。
そして富士山が🎵。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 浅間山が見えてきた。
浅間山が見えてきた。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 気分は爽快。
気分は爽快。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 北側、四阿山などが見えている。
北側、四阿山などが見えている。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 湯ノ丸山山頂に着いた。八ヶ岳の硫黄岳のような広い山頂だ。
湯ノ丸山山頂に着いた。八ヶ岳の硫黄岳のような広い山頂だ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 中央アルプス。
中央アルプス。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 乗鞍岳。
乗鞍岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 槍穂高連峰。
槍穂高連峰。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 左端が大天井岳、表銀座の山々(真ん中が燕岳、右の白いのが野口五郎岳)。
左端が大天井岳、表銀座の山々(真ん中が燕岳、右の白いのが野口五郎岳)。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 やや左が針ノ木岳と蓮華岳、真中が立山、右が爺ケ岳と剱岳(重なってる)。
やや左が針ノ木岳と蓮華岳、真中が立山、右が爺ケ岳と剱岳(重なってる)。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 白馬岳。
白馬岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 妙高や高妻山あたり。
妙高や高妻山あたり。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 穂高連峰アップ。
穂高連峰アップ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 槍ヶ岳アップ。
槍ヶ岳アップ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 裏銀の山々。中央のきれいな白いカールが薬師岳の金作谷カール。
裏銀の山々。中央のきれいな白いカールが薬師岳の金作谷カール。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 爺が岳と重なって剱岳が左に見えている。右は鹿島槍ヶ岳。
爺が岳と重なって剱岳が左に見えている。右は鹿島槍ヶ岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 絶景だ。こういう草原と青空、雄大な山並みって素敵。
絶景だ。こういう草原と青空、雄大な山並みって素敵。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 北峰へと向かう。
北峰へと向かう。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 北峰。
北峰。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 北峰に着いた。
北峰に着いた。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 烏帽子岳が見える。遠いなあ。
烏帽子岳が見える。遠いなあ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 上田市街とその上に北アルプスの山々。
上田市街とその上に北アルプスの山々。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 爺ケ岳とその奥に剱岳。
爺ケ岳とその奥に剱岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 雄大。
雄大。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 岩がゴロゴロなのは火山だから仕方ない。
岩がゴロゴロなのは火山だから仕方ない。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 湯ノ丸山まで戻ってきた。
湯ノ丸山まで戻ってきた。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 烏帽子岳へ。
烏帽子岳へ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 猿の集団が近くにいてギャーギャー。
猿の集団が近くにいてギャーギャー。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 登り返してゆく。チェーンスパイクを持ってきていて正解だ。
登り返してゆく。チェーンスパイクを持ってきていて正解だ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 稜線まで登ってきた。
稜線まで登ってきた。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 上田市街地が良く見える。
上田市街地が良く見える。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 八ヶ岳連峰。
八ヶ岳連峰。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 四阿山
四阿山
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 四阿山と湯ノ丸山。
四阿山と湯ノ丸山。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 下の方に黄金色の紅葉したカラマツ林。
下の方に黄金色の紅葉したカラマツ林。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 再び中央アルプス。
再び中央アルプス。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 鹿島槍ヶ岳。
鹿島槍ヶ岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 八ヶ岳。
八ヶ岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 小烏帽子岳。
小烏帽子岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 少し進んで烏帽子岳。
少し進んで烏帽子岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 もう少し時期が早かったら黄金色ハイクになっていたかも。
もう少し時期が早かったら黄金色ハイクになっていたかも。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 立山アップ。
立山アップ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 五竜岳と真中に唐松岳。
五竜岳と真中に唐松岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 山頂標識と八ヶ岳。
山頂標識と八ヶ岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 いつまでも富士山が見えていた。
いつまでも富士山が見えていた。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 小烏帽子岳に戻ってきた。ここでお昼タイム。
小烏帽子岳に戻ってきた。ここでお昼タイム。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 鞍部のところまでもどってきた。
鞍部のところまでもどってきた。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 地蔵峠への道。
地蔵峠への道。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 遊歩道みたい。
遊歩道みたい。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 良い天気だ。
良い天気だ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 草原にでてきた。
草原にでてきた。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 トイレあり(使えるか不明)。
トイレあり(使えるか不明)。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 地蔵峠に戻ってきた。素晴らしかったなあ。
地蔵峠に戻ってきた。素晴らしかったなあ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 翌日午前は上田城跡公園散策。北に太郎山。
翌日午前は上田城跡公園散策。北に太郎山。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 昨日登った烏帽子岳。
昨日登った烏帽子岳。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 少し盛りを過ぎているけど紅葉がきれいだ。
少し盛りを過ぎているけど紅葉がきれいだ。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 独鈷山?。
独鈷山?。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 再び太郎山。
再び太郎山。
湯ノ丸山・角間山・鍋蓋山 確かに太郎山。
確かに太郎山。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。