合戦沢の頭から冬季ルートです 戻る 次へ

合戦沢の頭・燕岳の写真

2023.11.22(水) 10:52

合戦沢の頭から冬季ルートです

この写真を含む活動日記

57
28

07:23

10.1 km

1429 m

合戦沢の頭・燕岳

燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 (長野, 岐阜, 富山)

2023.11.22(水) 2 DAYS

今年3回目の燕岳。 積雪期の燕岳に行きたいと思い、行ってきました。 日帰りでも行けますが、冬季の燕山荘でのんびりしたいなと思い、燕山荘が営業している期間で計画しました。本来は先週の土日で行く予定でしたが、悪天候の為、断念。リスケした木金も天気が悪そうだったので、諸々調整し、1日ずらしました。 結果として、これ以上ない晴天。風もそこまで強くなく、尾根に出るまでは暑過ぎるほど。 (朝晩は非常に冷えたのでいわずもがな温度調整は必須です) 燕山荘も冬季かつ平日ということもあってか、そこまで登山者も多くなく、快適な時間を過ごすことが出来ました。 楽しみにしていた積雪した北アルプスの景観や初めての冬季ルートを経験することができ、非常に楽しめた山行になりました。 ※ルート/アクセス状況については2023/11/22〜23の状況であり、雪の状況で変化が激しい為、あくまで参考程度で。 <ルート> ・中房温泉登山口〜燕岳→合戦小屋までは夏季ルートと同様です。登山口すぐからすでに積雪はあり、階段は凍っている状態でした。 夏季ルートと異なる点として、合戦小屋から少し登ると、冬季ルートになります。一定間隔で旗が立てられており、トレースがついているので、トレースに沿って燕山荘を目指します。燕山荘へはヘリポートの方から登ります。 燕山荘から燕岳へのアクセスは夏季同様です。 登山口から一貫して歩きやすくトレースがあります。合戦小屋までは登山道を外れない限り積雪がそこまでないのでチェーンスパイクでも十分だと感じました。合戦小屋以降については12本アイゼンのほうが安心かと思います。特段危険箇所はなしですが、合戦小屋以降のトレースの踏み外し、森林限界以降の強風は要注意です。 ※チェーンスパイクや軽アイゼンの登山者もいました。 <アクセス> ・マイカー 6時頃着で第一駐車場は満車になりました ※第二、第三駐車場の様子は見れていません ・お手洗いは登山口にあり ・駐車場、お手洗い無料です ・駐車場まで雪は除雪されたような後になっていましたが、凍結しているので、スタッドレスもしくはチェーンがあった方が良いと思います ※駐車場は雪あります <費用> ・燕山荘宿泊費 ¥15,000- ・インドチキンカレー ¥1,200- <装備> ・12本アイゼン→全行程使用 ・ピッケル→合戦小屋-燕岳区間のみ使用 ・ストック→使用無し ・ワカン→使用無し ※余裕があればチェーンスパイクも持って行って使い分けた方が良さそうだと感じました <その他> ・電波(au)→登山道ははいりますが、燕山荘付近微弱です ・燕山荘のスタッフブログで積雪や登山道の近況が記載されているので、併せて確認しておくと安心だと思います。 ※冬季ルートに変わったことや必要な装備など ・燕山荘の営業は年末年始を除き、今シーズンは11/25までとなっています。 ※年末年始の営業は2023/12/23〜2024/1/3 参考URL: https://www.enzanso.co.jp/enzanso/new-year