風林火山 甲斐の国へ出陣!

2023.11.23(木) 日帰り

「終了間際の駆け込み出陣 やまなし県央2023キャンペーンで手ぬぐいGET!」 9月に始まったやまなし県央2023キャンペーンが11月末で終了します😊 チャレンジしたいな~とずっと思っていながらなかなかタイミングが合わずに放置されていたことをふと思い出しました💡 お天気も良いし、せめてバッジだけでも取ってこようかなと思い立って山梨へ駆け込み出陣を計画。 キャンペーンの目玉である手ぬぐいはきっともう配布終了してるだろうなと思いつつも、ダメもとで現地に問い合わせたら、何と!残りわずかだけどまだ在庫があるとのこと😆 善は急げと、1日で効率よく全バッジ&手ぬぐいを回収するコースを考えました👍 風林火山バッジのターゲットに選んだのは、短時間で登りやすい次の4座😊 「風」=湯村山 「林」=中山 「火」=大蔵経寺山 「山」=甲州高尾山 この4座を以下のように巡ると効率よくバッジと手ぬぐいを回収できます🎵 ①甲州高尾山 ②大蔵経寺山 ③湯村山 ④ホテル神の湯温泉または韮崎市観光情報発信センターで手ぬぐいGET ⑤中山 ⑥道の駅はくしゅうでクリーンハイカー&コンプリートバッジGET この日は相棒のチューバッカさんと一緒にチャレンジしました✨ 素晴らしいお天気の下、富士山、南アルプス、八ヶ岳などの眺めを楽しみながら風林火山バッジ&手ぬぐいの獲得を成し遂げられました😊 ※4座はそれぞれ記録を取りましたが、便宜上1つのレポにまとめて掲載しました😊

風林火山バッジ、最初に狙うのは「動かざること山の如し」
「山」バッジ対象の甲州高尾山に登ります。
中央道勝沼インター近く、道路を挟んで大善寺と反対側の「砂防学習公園駐車場」に車を停めて、5:00過ぎに登山開始。
※駐車スペースは3台分ほどしかありません。

風林火山バッジ、最初に狙うのは「動かざること山の如し」 「山」バッジ対象の甲州高尾山に登ります。 中央道勝沼インター近く、道路を挟んで大善寺と反対側の「砂防学習公園駐車場」に車を停めて、5:00過ぎに登山開始。 ※駐車スペースは3台分ほどしかありません。

風林火山バッジ、最初に狙うのは「動かざること山の如し」 「山」バッジ対象の甲州高尾山に登ります。 中央道勝沼インター近く、道路を挟んで大善寺と反対側の「砂防学習公園駐車場」に車を停めて、5:00過ぎに登山開始。 ※駐車スペースは3台分ほどしかありません。

第1ピークの柏尾山。
登山口からここまでが結構な急登💦

第1ピークの柏尾山。 登山口からここまでが結構な急登💦

第1ピークの柏尾山。 登山口からここまでが結構な急登💦

登っているうちに次第に空が明るくなってきた。
真っ赤に燃えるような雲が美しい。

登っているうちに次第に空が明るくなってきた。 真っ赤に燃えるような雲が美しい。

登っているうちに次第に空が明るくなってきた。 真っ赤に燃えるような雲が美しい。

おっ、富士山が向かいの山の尾根の向こうからひょっこり。

おっ、富士山が向かいの山の尾根の向こうからひょっこり。

おっ、富士山が向かいの山の尾根の向こうからひょっこり。

第2ピークの宮宕山。
三等三角点があった。

第2ピークの宮宕山。 三等三角点があった。

第2ピークの宮宕山。 三等三角点があった。

宮宕山の山頂。

宮宕山の山頂。

宮宕山の山頂。

最初の目的地の甲州高尾山に到着。
これで「山」バッジGET!
山名表示にかわいいマスコットがくっついてる。
もう少し先に富士見台という展望台があるので行ってみよう。

最初の目的地の甲州高尾山に到着。 これで「山」バッジGET! 山名表示にかわいいマスコットがくっついてる。 もう少し先に富士見台という展望台があるので行ってみよう。

最初の目的地の甲州高尾山に到着。 これで「山」バッジGET! 山名表示にかわいいマスコットがくっついてる。 もう少し先に富士見台という展望台があるので行ってみよう。

富士見台。
周りに木がないので360度のパノラマが僕らを出迎えてくれた。

富士見台。 周りに木がないので360度のパノラマが僕らを出迎えてくれた。

富士見台。 周りに木がないので360度のパノラマが僕らを出迎えてくれた。

モルゲン富士山。
やっぱり山梨は富士山が近くてより大きく感じる。

モルゲン富士山。 やっぱり山梨は富士山が近くてより大きく感じる。

モルゲン富士山。 やっぱり山梨は富士山が近くてより大きく感じる。

富士見台に着くと同時にご来光。
何かすごくラッキー♪

富士見台に着くと同時にご来光。 何かすごくラッキー♪

富士見台に着くと同時にご来光。 何かすごくラッキー♪

ここは仮称甲州高尾山東峰なんだね。
こっちの方が標高高いんだから、仮称じゃなくこっちを主峰にすればいいのに…

ここは仮称甲州高尾山東峰なんだね。 こっちの方が標高高いんだから、仮称じゃなくこっちを主峰にすればいいのに…

ここは仮称甲州高尾山東峰なんだね。 こっちの方が標高高いんだから、仮称じゃなくこっちを主峰にすればいいのに…

南アルプスもバッチリ見えていてうれしくなるなあ。
朝日を浴びて南アルプスを挟んでのツーショット。

南アルプスもバッチリ見えていてうれしくなるなあ。 朝日を浴びて南アルプスを挟んでのツーショット。

南アルプスもバッチリ見えていてうれしくなるなあ。 朝日を浴びて南アルプスを挟んでのツーショット。

手乗り富士♪

手乗り富士♪

手乗り富士♪

右から北岳、間ノ岳、農鳥岳の白峰三山。

右から北岳、間ノ岳、農鳥岳の白峰三山。

右から北岳、間ノ岳、農鳥岳の白峰三山。

右から塩見岳、蝙蝠岳。

右から塩見岳、蝙蝠岳。

右から塩見岳、蝙蝠岳。

右から悪沢岳、赤石岳。

右から悪沢岳、赤石岳。

右から悪沢岳、赤石岳。

笊ヶ岳。

笊ヶ岳。

笊ヶ岳。

甲斐駒ヶ岳。

甲斐駒ヶ岳。

甲斐駒ヶ岳。

鳳凰三山。

鳳凰三山。

鳳凰三山。

八ヶ岳。

八ヶ岳。

八ヶ岳。

茅ヶ岳と金ヶ岳。

茅ヶ岳と金ヶ岳。

茅ヶ岳と金ヶ岳。

甲府盆地。

甲府盆地。

甲府盆地。

冬富士。

冬富士。

冬富士。

金峰山。

金峰山。

金峰山。

今日も良い天気になりそうだ。
気持ちの良い尾根歩きを楽しんで甲州高尾山を下山。

今日も良い天気になりそうだ。 気持ちの良い尾根歩きを楽しんで甲州高尾山を下山。

今日も良い天気になりそうだ。 気持ちの良い尾根歩きを楽しんで甲州高尾山を下山。

風林火山バッジ、次に狙うのは「侵略すること火の如し」
「火」バッジ対象の大蔵経寺山に登ります。
甲州高尾山から大蔵経寺山まで車で移動20分。
大蔵経寺山登山者専用の広い駐車場がある。

風林火山バッジ、次に狙うのは「侵略すること火の如し」 「火」バッジ対象の大蔵経寺山に登ります。 甲州高尾山から大蔵経寺山まで車で移動20分。 大蔵経寺山登山者専用の広い駐車場がある。

風林火山バッジ、次に狙うのは「侵略すること火の如し」 「火」バッジ対象の大蔵経寺山に登ります。 甲州高尾山から大蔵経寺山まで車で移動20分。 大蔵経寺山登山者専用の広い駐車場がある。

ここが登山口。
8:30登山開始。

ここが登山口。 8:30登山開始。

ここが登山口。 8:30登山開始。

紅葉がきれい。

紅葉がきれい。

紅葉がきれい。

山頂へは西側ルートを使って登る。
登り一辺倒の急登が続くけど距離は短め。

山頂へは西側ルートを使って登る。 登り一辺倒の急登が続くけど距離は短め。

山頂へは西側ルートを使って登る。 登り一辺倒の急登が続くけど距離は短め。

紅葉の林の中を気持ちよく歩く。

紅葉の林の中を気持ちよく歩く。

紅葉の林の中を気持ちよく歩く。

大蔵経寺山の山頂。
山梨百名山。
展望はほとんどない。
でも、これで「火」バッジGET!

大蔵経寺山の山頂。 山梨百名山。 展望はほとんどない。 でも、これで「火」バッジGET!

大蔵経寺山の山頂。 山梨百名山。 展望はほとんどない。 でも、これで「火」バッジGET!

二等三角点があった。

二等三角点があった。

二等三角点があった。

大蔵経寺山から東側ルートで下る途中にある展望台。

大蔵経寺山から東側ルートで下る途中にある展望台。

大蔵経寺山から東側ルートで下る途中にある展望台。

甲府の街並みを一望。
正面には富士山も。

甲府の街並みを一望。 正面には富士山も。

甲府の街並みを一望。 正面には富士山も。

甲府の街を見守る観音様。

甲府の街を見守る観音様。

甲府の街を見守る観音様。

順調に2座目をGETして下山。

順調に2座目をGETして下山。

順調に2座目をGETして下山。

3座目に向かう途中、ちょっと寄り道して甲斐善光寺に立ち寄る。
山門から本堂へ延びる参道。

3座目に向かう途中、ちょっと寄り道して甲斐善光寺に立ち寄る。 山門から本堂へ延びる参道。

3座目に向かう途中、ちょっと寄り道して甲斐善光寺に立ち寄る。 山門から本堂へ延びる参道。

甲斐善光寺本堂。
本家信州善光寺そっくり。
本堂や周囲の社殿や鐘楼の位置なども本家に似せて配置されている。

甲斐善光寺本堂。 本家信州善光寺そっくり。 本堂や周囲の社殿や鐘楼の位置なども本家に似せて配置されている。

甲斐善光寺本堂。 本家信州善光寺そっくり。 本堂や周囲の社殿や鐘楼の位置なども本家に似せて配置されている。

風林火山バッジ、次に狙うのは「疾きこと風の如し」
「風」バッジ対象の湯村山に登ります。
緑が丘スポーツ公園駐車場に車を停めて11:00に登山開始。

風林火山バッジ、次に狙うのは「疾きこと風の如し」 「風」バッジ対象の湯村山に登ります。 緑が丘スポーツ公園駐車場に車を停めて11:00に登山開始。

風林火山バッジ、次に狙うのは「疾きこと風の如し」 「風」バッジ対象の湯村山に登ります。 緑が丘スポーツ公園駐車場に車を停めて11:00に登山開始。

ここも紅葉が見事。

ここも紅葉が見事。

ここも紅葉が見事。

あっという間に湯村山の山頂。
これで「風」バッジGET!
山頂碑とその向こうに富士山。
ちょっとあっけなさ過ぎるのでもう一つピークを取りに行く。

あっという間に湯村山の山頂。 これで「風」バッジGET! 山頂碑とその向こうに富士山。 ちょっとあっけなさ過ぎるのでもう一つピークを取りに行く。

あっという間に湯村山の山頂。 これで「風」バッジGET! 山頂碑とその向こうに富士山。 ちょっとあっけなさ過ぎるのでもう一つピークを取りに行く。

武田家の家紋のついた狼煙台。

武田家の家紋のついた狼煙台。

武田家の家紋のついた狼煙台。

山城っぽくなってきた。

山城っぽくなってきた。

山城っぽくなってきた。

追加ピークの法泉寺山。
狭い山頂なんだけど、たまたま団体さんがいて人口密度が高かった💦
このエリアで2つピーク取って無事に下山。

追加ピークの法泉寺山。 狭い山頂なんだけど、たまたま団体さんがいて人口密度が高かった💦 このエリアで2つピーク取って無事に下山。

追加ピークの法泉寺山。 狭い山頂なんだけど、たまたま団体さんがいて人口密度が高かった💦 このエリアで2つピーク取って無事に下山。

4種類の風林火山バッジのうち3つを集めれば、その時点で手ぬぐいをもらえるようになる。
ここまでで「山」「火」「風」をGETしたので、最寄りのホテル神の湯温泉(手ぬぐい配布施設のうちの一つ)を訪ねる。

4種類の風林火山バッジのうち3つを集めれば、その時点で手ぬぐいをもらえるようになる。 ここまでで「山」「火」「風」をGETしたので、最寄りのホテル神の湯温泉(手ぬぐい配布施設のうちの一つ)を訪ねる。

4種類の風林火山バッジのうち3つを集めれば、その時点で手ぬぐいをもらえるようになる。 ここまでで「山」「火」「風」をGETしたので、最寄りのホテル神の湯温泉(手ぬぐい配布施設のうちの一つ)を訪ねる。

あった~!
良かった、まだ残ってた!
待望のYAMAPエンブレム&武田菱の手ぬぐいをGET!
そのまま温泉に立ち寄りたいところだけど…もう1座あるので時間的制約の理由から今回はパス。
手ぬぐいGETすると入浴料が半額になるんだよね~もったいない💦

あった~! 良かった、まだ残ってた! 待望のYAMAPエンブレム&武田菱の手ぬぐいをGET! そのまま温泉に立ち寄りたいところだけど…もう1座あるので時間的制約の理由から今回はパス。 手ぬぐいGETすると入浴料が半額になるんだよね~もったいない💦

あった~! 良かった、まだ残ってた! 待望のYAMAPエンブレム&武田菱の手ぬぐいをGET! そのまま温泉に立ち寄りたいところだけど…もう1座あるので時間的制約の理由から今回はパス。 手ぬぐいGETすると入浴料が半額になるんだよね~もったいない💦

ここまで3座巡ってだいぶ歩いたのでお腹ペコペコ。
お昼はボリューム満点の豚肉入りほうとうで腹ごしらえ。

ここまで3座巡ってだいぶ歩いたのでお腹ペコペコ。 お昼はボリューム満点の豚肉入りほうとうで腹ごしらえ。

ここまで3座巡ってだいぶ歩いたのでお腹ペコペコ。 お昼はボリューム満点の豚肉入りほうとうで腹ごしらえ。

風林火山バッジ、最後に狙うのは「徐かなること林の如し」
「林」バッジ対象の中山に登ります。

風林火山バッジ、最後に狙うのは「徐かなること林の如し」 「林」バッジ対象の中山に登ります。

風林火山バッジ、最後に狙うのは「徐かなること林の如し」 「林」バッジ対象の中山に登ります。

中山峠登山口に車を停めて13:50登山開始。
ここは車1台分しか駐車スペースはありません。

中山峠登山口に車を停めて13:50登山開始。 ここは車1台分しか駐車スペースはありません。

中山峠登山口に車を停めて13:50登山開始。 ここは車1台分しか駐車スペースはありません。

いきなりの急登。
最後にしてなかなかの試練。

いきなりの急登。 最後にしてなかなかの試練。

いきなりの急登。 最後にしてなかなかの試練。

あれっ、山頂に何かある。
展望台だ!

あれっ、山頂に何かある。 展望台だ!

あれっ、山頂に何かある。 展望台だ!

立派な展望台。
上まで登ることができるのでこれは素晴らしい景色が期待できそう♪

立派な展望台。 上まで登ることができるのでこれは素晴らしい景色が期待できそう♪

立派な展望台。 上まで登ることができるのでこれは素晴らしい景色が期待できそう♪

展望台からの眺め。
富士山もくっきり見える。

展望台からの眺め。 富士山もくっきり見える。

展望台からの眺め。 富士山もくっきり見える。

茅ヶ岳と金ヶ岳。
前回500座の時に区切りを合わせるために金ヶ岳は登らなかった。
今度登りに行かなきゃ。

茅ヶ岳と金ヶ岳。 前回500座の時に区切りを合わせるために金ヶ岳は登らなかった。 今度登りに行かなきゃ。

茅ヶ岳と金ヶ岳。 前回500座の時に区切りを合わせるために金ヶ岳は登らなかった。 今度登りに行かなきゃ。

右から金峰山、瑞牆山、小川山。

右から金峰山、瑞牆山、小川山。

右から金峰山、瑞牆山、小川山。

富士山をズーム。

富士山をズーム。

富士山をズーム。

西側には甲斐駒が存在感を見せてそびえている。

西側には甲斐駒が存在感を見せてそびえている。

西側には甲斐駒が存在感を見せてそびえている。

こっちは鳳凰三山。

こっちは鳳凰三山。

こっちは鳳凰三山。

中央は八ヶ岳の南の主峰の権現岳、右が三ッ頭、左が編笠山と西岳。

中央は八ヶ岳の南の主峰の権現岳、右が三ッ頭、左が編笠山と西岳。

中央は八ヶ岳の南の主峰の権現岳、右が三ッ頭、左が編笠山と西岳。

余りにも素晴らしい360度の大パノラマに感動。

余りにも素晴らしい360度の大パノラマに感動。

余りにも素晴らしい360度の大パノラマに感動。

風林火山の最後を飾る中山、とっても良い山だね。

風林火山の最後を飾る中山、とっても良い山だね。

風林火山の最後を飾る中山、とっても良い山だね。

おっと、この展望台は実はピークではない。
もうちょっと先にあるあの木に覆われた小高いピークが中山の山頂。
あそこまで行かなきゃね。
正直なところ、この中山はそんなに標高の高いピークでなく、地味な雰囲気があったので展望もあんまり期待してなかったんだけど、想像以上に展望が良く、とても素晴らしい山だなあと思った。

おっと、この展望台は実はピークではない。 もうちょっと先にあるあの木に覆われた小高いピークが中山の山頂。 あそこまで行かなきゃね。 正直なところ、この中山はそんなに標高の高いピークでなく、地味な雰囲気があったので展望もあんまり期待してなかったんだけど、想像以上に展望が良く、とても素晴らしい山だなあと思った。

おっと、この展望台は実はピークではない。 もうちょっと先にあるあの木に覆われた小高いピークが中山の山頂。 あそこまで行かなきゃね。 正直なところ、この中山はそんなに標高の高いピークでなく、地味な雰囲気があったので展望もあんまり期待してなかったんだけど、想像以上に展望が良く、とても素晴らしい山だなあと思った。

展望台の下には避難小屋になっていて休憩スペースもある。
しかも中山頂上は888mのゾロ目!

展望台の下には避難小屋になっていて休憩スペースもある。 しかも中山頂上は888mのゾロ目!

展望台の下には避難小屋になっていて休憩スペースもある。 しかも中山頂上は888mのゾロ目!

中山の山頂。
最後の「林」バッジGET!
標高は887.3m。
切り上げて888m!

中山の山頂。 最後の「林」バッジGET! 標高は887.3m。 切り上げて888m!

中山の山頂。 最後の「林」バッジGET! 標高は887.3m。 切り上げて888m!

二等三角点があった。

二等三角点があった。

二等三角点があった。

かつては山城だったこの場所。
甲斐武田家にとって重要な拠点だったんだろうな。

かつては山城だったこの場所。 甲斐武田家にとって重要な拠点だったんだろうな。

かつては山城だったこの場所。 甲斐武田家にとって重要な拠点だったんだろうな。

おもしろい看板発見。
熊もあきれてクマった♪
これじゃ鹿にシカられる💦

おもしろい看板発見。 熊もあきれてクマった♪ これじゃ鹿にシカられる💦

おもしろい看板発見。 熊もあきれてクマった♪ これじゃ鹿にシカられる💦

最後の中山も無事に下山。
1日で風林火山の4座コンプリート達成。

最後の中山も無事に下山。 1日で風林火山の4座コンプリート達成。

最後の中山も無事に下山。 1日で風林火山の4座コンプリート達成。

麓にある道の駅はくしゅうでクリーンハイカーバッジとコンプリートバッジを獲得し、ゴミ袋と木製ストラップをいただきました♪
クリーンハイカーバッジは、指定された施設内でYAMAP地図を起動して活動を開始して記録を残せばGETできる。
風林火山のバッジとクリーンハイカーバッジをすべて集めるとコンプリートバッジがもらえるという仕組み。

麓にある道の駅はくしゅうでクリーンハイカーバッジとコンプリートバッジを獲得し、ゴミ袋と木製ストラップをいただきました♪ クリーンハイカーバッジは、指定された施設内でYAMAP地図を起動して活動を開始して記録を残せばGETできる。 風林火山のバッジとクリーンハイカーバッジをすべて集めるとコンプリートバッジがもらえるという仕組み。

麓にある道の駅はくしゅうでクリーンハイカーバッジとコンプリートバッジを獲得し、ゴミ袋と木製ストラップをいただきました♪ クリーンハイカーバッジは、指定された施設内でYAMAP地図を起動して活動を開始して記録を残せばGETできる。 風林火山のバッジとクリーンハイカーバッジをすべて集めるとコンプリートバッジがもらえるという仕組み。

今日は暖かかったので下山後のソフトクリームがおいしい♪

今日は暖かかったので下山後のソフトクリームがおいしい♪

今日は暖かかったので下山後のソフトクリームがおいしい♪

道の駅はくしゅう。
後ろには甲斐駒ヶ岳の雄姿。

道の駅はくしゅう。 後ろには甲斐駒ヶ岳の雄姿。

道の駅はくしゅう。 後ろには甲斐駒ヶ岳の雄姿。

やまなし県央2023キャンペーンで獲得できる6種類のバッジを1日ですべてGETできました✨
今回のコースは、比較的標高が低く距離も短い山を巡るので、1日でコンプするにはとても効率が良いです👍

やまなし県央2023キャンペーンで獲得できる6種類のバッジを1日ですべてGETできました✨ 今回のコースは、比較的標高が低く距離も短い山を巡るので、1日でコンプするにはとても効率が良いです👍

やまなし県央2023キャンペーンで獲得できる6種類のバッジを1日ですべてGETできました✨ 今回のコースは、比較的標高が低く距離も短い山を巡るので、1日でコンプするにはとても効率が良いです👍

風林火山バッジ、最初に狙うのは「動かざること山の如し」 「山」バッジ対象の甲州高尾山に登ります。 中央道勝沼インター近く、道路を挟んで大善寺と反対側の「砂防学習公園駐車場」に車を停めて、5:00過ぎに登山開始。 ※駐車スペースは3台分ほどしかありません。

第1ピークの柏尾山。 登山口からここまでが結構な急登💦

登っているうちに次第に空が明るくなってきた。 真っ赤に燃えるような雲が美しい。

おっ、富士山が向かいの山の尾根の向こうからひょっこり。

第2ピークの宮宕山。 三等三角点があった。

宮宕山の山頂。

最初の目的地の甲州高尾山に到着。 これで「山」バッジGET! 山名表示にかわいいマスコットがくっついてる。 もう少し先に富士見台という展望台があるので行ってみよう。

富士見台。 周りに木がないので360度のパノラマが僕らを出迎えてくれた。

モルゲン富士山。 やっぱり山梨は富士山が近くてより大きく感じる。

富士見台に着くと同時にご来光。 何かすごくラッキー♪

ここは仮称甲州高尾山東峰なんだね。 こっちの方が標高高いんだから、仮称じゃなくこっちを主峰にすればいいのに…

南アルプスもバッチリ見えていてうれしくなるなあ。 朝日を浴びて南アルプスを挟んでのツーショット。

手乗り富士♪

右から北岳、間ノ岳、農鳥岳の白峰三山。

右から塩見岳、蝙蝠岳。

右から悪沢岳、赤石岳。

笊ヶ岳。

甲斐駒ヶ岳。

鳳凰三山。

八ヶ岳。

茅ヶ岳と金ヶ岳。

甲府盆地。

冬富士。

金峰山。

今日も良い天気になりそうだ。 気持ちの良い尾根歩きを楽しんで甲州高尾山を下山。

風林火山バッジ、次に狙うのは「侵略すること火の如し」 「火」バッジ対象の大蔵経寺山に登ります。 甲州高尾山から大蔵経寺山まで車で移動20分。 大蔵経寺山登山者専用の広い駐車場がある。

ここが登山口。 8:30登山開始。

紅葉がきれい。

山頂へは西側ルートを使って登る。 登り一辺倒の急登が続くけど距離は短め。

紅葉の林の中を気持ちよく歩く。

大蔵経寺山の山頂。 山梨百名山。 展望はほとんどない。 でも、これで「火」バッジGET!

二等三角点があった。

大蔵経寺山から東側ルートで下る途中にある展望台。

甲府の街並みを一望。 正面には富士山も。

甲府の街を見守る観音様。

順調に2座目をGETして下山。

3座目に向かう途中、ちょっと寄り道して甲斐善光寺に立ち寄る。 山門から本堂へ延びる参道。

甲斐善光寺本堂。 本家信州善光寺そっくり。 本堂や周囲の社殿や鐘楼の位置なども本家に似せて配置されている。

風林火山バッジ、次に狙うのは「疾きこと風の如し」 「風」バッジ対象の湯村山に登ります。 緑が丘スポーツ公園駐車場に車を停めて11:00に登山開始。

ここも紅葉が見事。

あっという間に湯村山の山頂。 これで「風」バッジGET! 山頂碑とその向こうに富士山。 ちょっとあっけなさ過ぎるのでもう一つピークを取りに行く。

武田家の家紋のついた狼煙台。

山城っぽくなってきた。

追加ピークの法泉寺山。 狭い山頂なんだけど、たまたま団体さんがいて人口密度が高かった💦 このエリアで2つピーク取って無事に下山。

4種類の風林火山バッジのうち3つを集めれば、その時点で手ぬぐいをもらえるようになる。 ここまでで「山」「火」「風」をGETしたので、最寄りのホテル神の湯温泉(手ぬぐい配布施設のうちの一つ)を訪ねる。

あった~! 良かった、まだ残ってた! 待望のYAMAPエンブレム&武田菱の手ぬぐいをGET! そのまま温泉に立ち寄りたいところだけど…もう1座あるので時間的制約の理由から今回はパス。 手ぬぐいGETすると入浴料が半額になるんだよね~もったいない💦

ここまで3座巡ってだいぶ歩いたのでお腹ペコペコ。 お昼はボリューム満点の豚肉入りほうとうで腹ごしらえ。

風林火山バッジ、最後に狙うのは「徐かなること林の如し」 「林」バッジ対象の中山に登ります。

中山峠登山口に車を停めて13:50登山開始。 ここは車1台分しか駐車スペースはありません。

いきなりの急登。 最後にしてなかなかの試練。

あれっ、山頂に何かある。 展望台だ!

立派な展望台。 上まで登ることができるのでこれは素晴らしい景色が期待できそう♪

展望台からの眺め。 富士山もくっきり見える。

茅ヶ岳と金ヶ岳。 前回500座の時に区切りを合わせるために金ヶ岳は登らなかった。 今度登りに行かなきゃ。

右から金峰山、瑞牆山、小川山。

富士山をズーム。

西側には甲斐駒が存在感を見せてそびえている。

こっちは鳳凰三山。

中央は八ヶ岳の南の主峰の権現岳、右が三ッ頭、左が編笠山と西岳。

余りにも素晴らしい360度の大パノラマに感動。

風林火山の最後を飾る中山、とっても良い山だね。

おっと、この展望台は実はピークではない。 もうちょっと先にあるあの木に覆われた小高いピークが中山の山頂。 あそこまで行かなきゃね。 正直なところ、この中山はそんなに標高の高いピークでなく、地味な雰囲気があったので展望もあんまり期待してなかったんだけど、想像以上に展望が良く、とても素晴らしい山だなあと思った。

展望台の下には避難小屋になっていて休憩スペースもある。 しかも中山頂上は888mのゾロ目!

中山の山頂。 最後の「林」バッジGET! 標高は887.3m。 切り上げて888m!

二等三角点があった。

かつては山城だったこの場所。 甲斐武田家にとって重要な拠点だったんだろうな。

おもしろい看板発見。 熊もあきれてクマった♪ これじゃ鹿にシカられる💦

最後の中山も無事に下山。 1日で風林火山の4座コンプリート達成。

麓にある道の駅はくしゅうでクリーンハイカーバッジとコンプリートバッジを獲得し、ゴミ袋と木製ストラップをいただきました♪ クリーンハイカーバッジは、指定された施設内でYAMAP地図を起動して活動を開始して記録を残せばGETできる。 風林火山のバッジとクリーンハイカーバッジをすべて集めるとコンプリートバッジがもらえるという仕組み。

今日は暖かかったので下山後のソフトクリームがおいしい♪

道の駅はくしゅう。 後ろには甲斐駒ヶ岳の雄姿。

やまなし県央2023キャンペーンで獲得できる6種類のバッジを1日ですべてGETできました✨ 今回のコースは、比較的標高が低く距離も短い山を巡るので、1日でコンプするにはとても効率が良いです👍

この活動日記で通ったコース

柏尾山-甲州高尾山 往復コース

  • 03:50
  • 5.1 km
  • 688 m
  • コース定数 15