雪山トレーニングin十勝岳🏔️

2023.11.22(水) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 36
休憩時間
1 時間 40
距離
7.6 km
のぼり / くだり
756 / 751 m

活動詳細

すべて見る

雪山に向けてのトレーニング第2弾in十勝岳🏔️‼️ 前シーズンでアイゼン使用したのは3回程度、かな⁉️ 雪山登山する為に筋肉を作らなくては☝️ アイゼン&ピッケル⛏️トレーニングです😙 この日の天気は雲が多め、0度、ツボ足でのスタートです。 5ヶ月前の十勝岳⛰️は、望岳台から登り始めましたが、 このシーズンは白銀荘スタート🚶 どなたかの投稿にあるえりんが果たして沢を渡れるか⁉️ コレが今回の重要なポイントとなりました‼️ 沢まで来ると結構な水量、勢い😱 少し上流へ移動し、どこならえりんは渡れるかを吟味し👀 吟味した結果、ヒョイっと渡ることができました😁🙌 まずは、避難小屋🛖を目指します🚶 一旦避難小屋で休憩し、行動食を取り、アイゼン、ばらくらばを装着して、ポールをピッケル⛏️に変え、 ここからトレーニングが始まります。 進んでいくと、標高が高くなるにつれ、雪の斜面はカリカリに。まだこの時期はカリカリで、ガリガリには至ってませんでした。気温はマイナス4度。アイゼン&ピッケル⛏️を雪山に噛ませての歩行練習。 急登箇所では、直登せず、斜めに登っていき、登る方向を変える練習もしました。ピッケルの持ち方も学びました。 一時ホワイトアウトになる時間帯もありましたが、 足元はしっかりと見えていたので、一歩一歩に集中しました。 ある程度の所まで登った所で時間となり、下山準備をし始めると、大量の雲が風で流されてくれ、晴れ間が見えて来ました😁ガス女になりかけだったえりんは、やっぱ晴れ女☀️か〜😙暗くなるまでには下山しないとー‼️ 帰りの沢も忘れてません🤣 登山時に渡った沢はもっと上流😂 下流で渡れる箇所も探しました笑 なんなくヒョイっ 十勝岳連邦の夕焼けとお月様どちらもが顔を出してくれて、なんて綺麗な景色✨✨ やっぱ登山⛰️は最高ですね🥰 今回の登山を振り返って、超汗かきのえりんの登り始めのレイヤリングの見直し、避難小屋で大量の汗で体が冷えてきました。手袋🧤も、汗をかいた時用に多めに持って行くこと。一度こういった大きいお山🏔️でのトレーニングをして学ぶことが多かったです☺️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。