燕岳 北燕岳 ❄️

2023.11.22(水) 日帰り

活動データ

タイム

08:30

距離

10.6km

のぼり

1475m

くだり

1474m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 30
休憩時間
1 時間 54
距離
10.6 km
のぼり / くだり
1475 / 1474 m
20
24
22
20
6
41
3
3
17
28
2
11
11
14
12
20

活動詳細

すべて見る

毎年11月中旬頃に冠雪した山々を眺めに行く北アルプスですが、先週の蝶ヶ岳に続き燕岳に行ってきました。 この時期雪山に行くには、営業している山小屋がある燕岳が情報もあり安心だと思います。 燕山荘は11月25日の宿泊までになります。 前日からの小屋泊まりの方もいるので、5時半頃の第一駐車場はあと数台程度でした。 この日も快晴予報だったので、日帰りや小屋泊まりの方と平日にもかかわらずたくさんの方が登っていました。 登山道の状況は登り始めすぐに雪がでてきたので、チェーンスパイクを装着。 合戦小屋から雪が多くなってきたので、12本アイゼンにしました。 合戦沢ノ頭を過ぎ槍ヶ岳を見ながら登っていくと、下山してきたYouTuberの安西さんとお会いしました。 今年6月の常念岳の時にもすれ違い、こんにちはと挨拶した際にもしかしてと思ったのですが、声をかけられずにいたのです。 今回はサングラスをしていたのですが、声ですぐにわかりお声がけしました。 すぐにサングラスを外して爽やかな笑顔で、お話して下さいました。 前日に燕山荘に宿泊したそうで、快晴の2日間素晴らしい景色を堪能されたようで公開が楽しみです。 安西さんの映像は美しく、山の解説と登山道の様子なども詳しく説明して下さるので、とても参考になりおすすめです。 YouTube ANZAI MOUNTEN 燕山荘から燕岳山頂までは、風で飛ばされてかなり雪は少なくなっていました。 先週蝶ヶ岳に行った時よりも更に降雪があり、一段と白くなった北アルプスは、澄み渡った青空に美しく輝いていました。 北燕岳まで足を伸ばし、静かに絶景を満喫しました。 穏やかな小春日和の陽気の中、燕山荘前のベンチに座り、雪を纏った槍ヶ岳から裏銀座の山々を眺めながらの食事は至福の時間。 白銀の北アルプスの大パノラマを堪能し、心に残る山行になりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。