地蔵岳(鳳凰山)・赤抜沢ノ頭・観音岳(鳳凰山)・薬師岳(鳳凰山)

2023.11.21(火) 日帰り

本格登山を始めて2ヶ月。今までは低山登山が多かった為、ガイドさんをお願いし、初めての南アルプスに挑戦。天気予報も晴れだったので、念願の鳳凰三山へ。青木鉱泉に車を駐めて朝6時に出発。積雪もあるとの事で当初は地蔵岳ピストンの計画でしたが、トレースもあり、観音岳へ。無事に登頂し、山頂からの360℃大パノラマ、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、白峰三山、反対には八ヶ岳、遠くには白馬連峰等々。そして一際神々しい存在の富士山。言葉にできないほどの感動と感無量でした。 最終的には行けないと思っていた薬師岳まで行くことが出来て再び感激。そこから中道にて戻りました。下山途中に日没だったので、ヘッドライト使用。月と星の美しさも格別。一緒に行ってくれたガイドさんのおかげでナイトハイクも怖くはありませんでした。無事下山した後に1日を振り返ると、夢のような経験ができた事に、感謝と共に自信に繋がりました。 さて、次はどこの山へ行きましょう? 山の魅力にすっかり取り憑かれました。

この活動日記で通ったコース

【周回】鳳凰山(青木鉱泉)<地蔵岳・中道>

  • 13:08
  • 15.5 km
  • 2157 m
  • コース定数 51

登山口の青木鉱泉へはマイカーもしくは韮崎駅からのバスでもアクセス可能。 鳳凰小屋までに至る登山道は沢沿いの涼しげな道で、五色の滝、白糸の滝、鳳凰の滝、南精進の滝などの名瀑がある。鳳凰小屋から地蔵に登るルートは砂地になっており足が取られかなりの体力を消耗する。また三山縦走した後の中道下山はかなり長い下りなので、鳳凰小屋に荷物をデポしてピストンしても良いかもしれない。一般的に積雪のない7月上旬から10月上旬が登山適期。