万二郎岳(天城山)・万三郎岳(天城山)

2023.11.19(日) 日帰り

1週間サボりをぶち込んでしまったので久しぶりの登山。 例にも漏れず6時に起きてしまったので時すでに遅しって感じでどうすっかなとオフトゥンでゴロゴロしていたがお空見たら恐ろしい程の快晴と微々風。 こりゃ海沿いだわという事で伊豆へ。 色々とトレイルを探してみるものの終バスに間に合わない。 となるとピストンか周回系になるのだがそんなん伊豆にあったっけか?と思ったがあったよ、と言うか忘れてた。 しかも百名山。 どうも伊豆に来ると15km以上のトレイルコースに行きたくなってしまうので百名山なのに行かずにいた天城山。 短いコースで8km、CT4時間半。 ちょうど良い。 14:30からスタートになる舐めた登山計画。 色んな人に🖕立てられそうな感じだが、低山のナイトハイク数は普通の人に比べたら少しばかり多いので慣れたものではあるのよ。 そんなこんなで車で吹っ飛ばして3時間半、到着&スタート。 駐車場は下山組で盛況。 だがこちとらこれから"デッパツ"だからよォ!? すれ違う人から微妙に感じるこれから登んの?臭。 ヘッデンでもぶら下げておけば良かったかしらネ。 山自体は伊豆らしくちっちゃいピークを登り下りするよくあるヤツで特筆すべき所は無い、と思いきや一つ目のピークのジョン万二郎岳(激寒)からの眺望が美し過ぎワロタ これだから伊豆はやめられねぇ。 そして万三郎さんの方はそんな眺望が無くて悲しい。 しっかりしろ万三郎。 ここから下山になる訳だが中々にしんどかった。 ほぼ岩と言うか石の道と林道なのだが土も石も木の根も微妙に滑る、伊豆特有の開けたエリアが開け過ぎてて入った瞬間にカラーテープをロストしやすい等が夜道でパワーアップした。 平時でも辛く無くとも面倒な道って感じ。 無事下山したが自分以外は駐車場は1台も車がなくなっていた。 土曜ならまだしもそりゃそうか。 良い感じに晴れていて風も緩かったので勢いで達磨山まで行って夜景でも拝もうとしたが達磨山付近は超絶爆風でクッソ寒くて構えたカメラがブレるレベルだったので登らずに函南のさわやかに移動しげんこつ✊を喰らい帰宅。 今度は西伊豆のうなぎの三好に行きたい。 終

この活動日記で通ったコース

天城縦走登山口-万二郎岳-万三郎岳 周回コース(シャクナゲコース)

  • 04:30
  • 8.0 km
  • 677 m
  • コース定数 17

天城山への代表的な登山口、天城高原から万三郎岳とその東にある万二郎岳を結んで、シャクナゲ群落地を周回するコース。