【鷺山】ふるさと里山

2023.11.19(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
13
休憩時間
0
距離
435 m
のぼり / くだり
48 / 47 m
5

活動詳細

すべて見る

この週末は岐阜へ帰省🚅 いろいろ用事💼があったのですが新潟🌾に戻る前にどうしても郷里のお山に登っておきたい🥺 「岐阜城金華山」「百々ヶ峰」あたりが良かったのですが何せ時間がない🤦🏻‍♂️ 万事休すか⁉️(←大袈裟💦) あ❣️あのお山があったわ💡 そして訪れたのが「鷺山」🕊️ 住宅地🏘️の中にある丘のようなお山です😄 山内は遊歩道が巡らしてあって登山しに行くというのは烏滸がましいほど😅 サクッと登るにはうってつけの里山です🌳 東麓の北野神社⛩️から入って西麓の白山神社⛩️に抜けるコースでハイキング🚶🏻‍♂️ 太平洋側ならではの穏やかな冬晴れの下、ホームタウンの里山を久方ぶりに歩ける喜びを感じます🥰 北野神社境内の一角に”斎藤道三”と”鷺山城”の石碑🪦がありました🚩 そうです、このお山は450年ほど前の戦国乱世⚔️にあっては土岐氏や斎藤氏の城郭であり居館でした🏯 通説では道三公の愛娘・帰蝶の生まれ育った場所とも✨ この帰蝶は織田信長公の正室・濃姫👘としても後世に名が残っていますね🦋 境内を抜けてゆるゆると坂を上がっていきます🥾 昔は屋敷跡か馬場だったかのような平坦地は今は公園⛲️となってアベックがデイト中👩🏻‍❤️‍👨🏻 戦国の世⚔️でもこんな平和な光景もあっただろうかと夢想しつつ更に進みます🐾 すると思いがけず目の前に紅葉の景🍁が広がりました✨ 紅く色づいたカエデ🍁が冬の太陽☀️に照らされてキラキラと輝きます✨ 緑や黄の葉っぱもあるのでその下に立てば万華鏡🌟を覗いているような感じ🤩 艶やかな色彩💐に溢れた遊歩道を歩けば在りし日の帰蝶の姿👘も浮かび上がってくるようです😚 初冬とはいえ実に麗しい里山の光景でした💞 そしてあっけなく登頂(笑) 東屋からは金華山=岐阜城がよく望めます😲 直線距離で数キロ、目を凝らせば城🏯で何をやっているか分かりそうです(笑) 信長公が入城する前は岐阜城(当時は稲葉山城)は斎藤氏の本拠🚩でしたから、 道三公の隠居城でもあったこの鷺山の城とは頻繁に接触🐎があったでしょう🧐 戦国のロマンを感じつつ三角点🔺のある山頂へ🏁 ここには目を見張るものもないのですがずっと前から好きなエリアで、 春先には陽だまり🌞の中をそれこそ蝶々🦋が舞い遊ぶ穏やかな場所😊 今日は季節外れのツツジ🌸が数輪咲いていて明るい雰囲気でした✨ 帰蝶も少女時代を、いやもしかすると晩年も、ここでゆるりと過ごしたことでしょう😌 山頂でしばし佇んでから白山神社⛩️へ下ってフィニッシュ🏁 わずか20分程度の里山歩きでしたが心身ともにリフレッシュ🍀 古城跡とはいえ自然の中に身を置いて風景を愛でに来て良かったなと思いました😉 地元の里山&城址「鷺山」で遊んできました🥾 麓の自治会や小学校が手を入れてくださっているようで藪化もせず歩きよいです🙆🏻‍♂️ わずかな時間で気分転換できる里山、しかも歴史も由緒もある史跡が身近にあることに感謝✨ 山高きゆえに尊からず、まさしくそんな気持ちを抱いた小さな山歩きでした😁 石川啄木ではないですが、 「ふるさとの山に向かひて言うことなし ふるさとの山はありがたきかな」ですよね🤗 ありがとうございました😌

金華山・洞山・舟伏山 長岡から新幹線を乗り継いで名古屋まで来た
岐阜まであと少しだがちょうど昼時、腹が減った(笑)
名古屋駅といえばホームの立ち喰いきしめん
何年かぶりに食べたが美味しくなっていてビビった
でらうみゃ〜
長岡から新幹線を乗り継いで名古屋まで来た 岐阜まであと少しだがちょうど昼時、腹が減った(笑) 名古屋駅といえばホームの立ち喰いきしめん 何年かぶりに食べたが美味しくなっていてビビった でらうみゃ〜
金華山・洞山・舟伏山 そして岐阜へ
JRだと名古屋から20分くらいで着く
名古屋のベッドタウン化が進む岐阜も、信長公が治めた頃はその正反対だった
岐阜が日本一のにぎわいを見せた時代があったのである
しかしそれも安土が取って代わり、京伏見、大坂そして江戸へと遷っていった
人間だけでなく都市の寿命、盛衰もまた夢幻の如くである
そして岐阜へ JRだと名古屋から20分くらいで着く 名古屋のベッドタウン化が進む岐阜も、信長公が治めた頃はその正反対だった 岐阜が日本一のにぎわいを見せた時代があったのである しかしそれも安土が取って代わり、京伏見、大坂そして江戸へと遷っていった 人間だけでなく都市の寿命、盛衰もまた夢幻の如くである
金華山・洞山・舟伏山 岐阜駅で娘と待ち合わせ、妻&息子の迎えで無事帰宅
その道すがら、清流長良川を渡る時に雪を少し戴いたお山が見えた
日本百名山「伊吹山」である
いつもこの姿を見ると帰郷した実感が強くなる
岐阜駅で娘と待ち合わせ、妻&息子の迎えで無事帰宅 その道すがら、清流長良川を渡る時に雪を少し戴いたお山が見えた 日本百名山「伊吹山」である いつもこの姿を見ると帰郷した実感が強くなる
金華山・洞山・舟伏山 帰宅してすぐ家族への貢ぎ物を開陳、これ以外にもまだまだ用意してきた(笑)
今回は誕生日の九州遠征というワガママもさせてもらったので貢納品多めで機嫌取りを目論んでいた(←ワル)
中でも魚沼産新米コシヒカリは妻も娘も大喜びであったがうまく炊けるか甚だ心配ではある
そして長岡へと持ち帰る品々であるが、食いしん坊御用達のインスタント食品&お菓子ばかりなのが恥ずかしい(爆)
帰宅してすぐ家族への貢ぎ物を開陳、これ以外にもまだまだ用意してきた(笑) 今回は誕生日の九州遠征というワガママもさせてもらったので貢納品多めで機嫌取りを目論んでいた(←ワル) 中でも魚沼産新米コシヒカリは妻も娘も大喜びであったがうまく炊けるか甚だ心配ではある そして長岡へと持ち帰る品々であるが、食いしん坊御用達のインスタント食品&お菓子ばかりなのが恥ずかしい(爆)
金華山・洞山・舟伏山 家族で買い出しに行き、スガキヤのソフトクリームを所望
なんと190円也になっていた!
前は160円也だったからこれは死活問題&失望した
200円超えたらナゴヤ人は暴動を起こすと思う、割とマジで
でも、それでも美味しいから食べてしまうのであって実に悔しい構図(←バカか)
いっぺん食べてみやーち
家族で買い出しに行き、スガキヤのソフトクリームを所望 なんと190円也になっていた! 前は160円也だったからこれは死活問題&失望した 200円超えたらナゴヤ人は暴動を起こすと思う、割とマジで でも、それでも美味しいから食べてしまうのであって実に悔しい構図(←バカか) いっぺん食べてみやーち
金華山・洞山・舟伏山 なんやかんやで土曜日はあっという間に終わってしまった
そして日曜日、午前中に用事を済ませて後はもう帰るところだったが、
それでも最後に故郷のお山を登っておきたかった
「金華山」も「百々ヶ峰」も難しいだろう
でもこの「鷺山」であれば行けそうだ
久しぶりに登ってみよう!
なんやかんやで土曜日はあっという間に終わってしまった そして日曜日、午前中に用事を済ませて後はもう帰るところだったが、 それでも最後に故郷のお山を登っておきたかった 「金華山」も「百々ヶ峰」も難しいだろう でもこの「鷺山」であれば行けそうだ 久しぶりに登ってみよう!
金華山・洞山・舟伏山 遠目から見ると丘のようである
でもただの丘ではなくて麓に神社があるし、律令時代には北麓に官道が通っていたとも言われる
鷺山は昔から人の往来の豊富な地域の里山なのである
今日はこの北野神社側から登っていく
遠目から見ると丘のようである でもただの丘ではなくて麓に神社があるし、律令時代には北麓に官道が通っていたとも言われる 鷺山は昔から人の往来の豊富な地域の里山なのである 今日はこの北野神社側から登っていく
金華山・洞山・舟伏山 北野神社の境内の一角にこんな碑が建っている
斎藤道三公ゆかりのこの鷺山城趾を記念する碑である
明智光秀を主人公にした大河ドラマ『麒麟が来る』の際に整備されたものであろう
当ドラマでは本木雅弘さんが斎藤道三を演じて好評だった記憶がある
道三公(とその父)は信長公の入る前から岐阜の街の繁栄に力を入れた人物であるから、
岐阜市においては根強い人気を誇る戦国武将である
北野神社の境内の一角にこんな碑が建っている 斎藤道三公ゆかりのこの鷺山城趾を記念する碑である 明智光秀を主人公にした大河ドラマ『麒麟が来る』の際に整備されたものであろう 当ドラマでは本木雅弘さんが斎藤道三を演じて好評だった記憶がある 道三公(とその父)は信長公の入る前から岐阜の街の繁栄に力を入れた人物であるから、 岐阜市においては根強い人気を誇る戦国武将である
金華山・洞山・舟伏山 日曜日の昼だが1組のアベック以外は見かけなかった
冬晴れの下で静かな散策ができそうだ
こんなこともあろうかと登山靴を履いていた(笑)
というかこの何年も登山ウェアが私服を兼ねるようになっている
お山好きには同じような人も多いと思われ
日曜日の昼だが1組のアベック以外は見かけなかった 冬晴れの下で静かな散策ができそうだ こんなこともあろうかと登山靴を履いていた(笑) というかこの何年も登山ウェアが私服を兼ねるようになっている お山好きには同じような人も多いと思われ
金華山・洞山・舟伏山 山内は遊歩道が整備されている
元々が居館・山城であるから、人為的な開削が行われていて通路を巡らせるのは容易であると思われた
初冬とはいえまだ紅葉が残っていてくれた
山内は遊歩道が整備されている 元々が居館・山城であるから、人為的な開削が行われていて通路を巡らせるのは容易であると思われた 初冬とはいえまだ紅葉が残っていてくれた
金華山・洞山・舟伏山 冬空の下、カエデが真っ赤に燃えていた
昨日は寒かったが今日は穏やかな天気
季節が少し戻ったようで嬉しかった
冬空の下、カエデが真っ赤に燃えていた 昨日は寒かったが今日は穏やかな天気 季節が少し戻ったようで嬉しかった
金華山・洞山・舟伏山 紅蓮のカエデ、黄葉と常緑の樹々
その下に入って見上げてみれば、
太陽の光に照らされた葉っぱが万華鏡のようにキラキラと輝いていた
絢爛豪華、姫君のお召し物のように思えた
紅蓮のカエデ、黄葉と常緑の樹々 その下に入って見上げてみれば、 太陽の光に照らされた葉っぱが万華鏡のようにキラキラと輝いていた 絢爛豪華、姫君のお召し物のように思えた
金華山・洞山・舟伏山 木段を上がっていく
里山だけど高低差が意外とキツい
鷺山は戦国時代の防御施設でもある
歴史浪漫を感じつつひたすらに攻め上っていった
木段を上がっていく 里山だけど高低差が意外とキツい 鷺山は戦国時代の防御施設でもある 歴史浪漫を感じつつひたすらに攻め上っていった
金華山・洞山・舟伏山 攻め登ると砦が出てきた
いや、東屋である(笑)
あそこが山頂部ということになる
攻め登ると砦が出てきた いや、東屋である(笑) あそこが山頂部ということになる
金華山・洞山・舟伏山 東屋まで来た
この眺めは実は東屋からのものではないが、だいたいこんな感じの眺望が得られる
向こうにそびえるのは「金華山」
てっぺんに岐阜城を載せている
織田信長公の天下布武の拠点になった戦国の名城である
この金華山が実にまぶしく目に映った
東北宮城の霊島金華山と同じ名前を持つのはそこの石から出来上がったという伝説があるから、
というのはこれまでのレポートでも何度か触れてきた
その宮城の金華山を3度も登った自分にとっては岐阜の金華山はより一層尊いものと感じられるようになった
東屋まで来た この眺めは実は東屋からのものではないが、だいたいこんな感じの眺望が得られる 向こうにそびえるのは「金華山」 てっぺんに岐阜城を載せている 織田信長公の天下布武の拠点になった戦国の名城である この金華山が実にまぶしく目に映った 東北宮城の霊島金華山と同じ名前を持つのはそこの石から出来上がったという伝説があるから、 というのはこれまでのレポートでも何度か触れてきた その宮城の金華山を3度も登った自分にとっては岐阜の金華山はより一層尊いものと感じられるようになった
金華山・洞山・舟伏山 山頂はほぼ南北に平坦でよく陽が当たる
そのためか春から夏には蝶々が多く舞う
道三公の娘でここに居したという帰蝶(濃姫)のその名も、そんなところから付けられたのかも知れぬ
そして今日は思いがけずツツジが咲いていた
春のような日差しに誘われたのだろうか
冬でも穏やかな日が多いのはうれしいことである
山頂はほぼ南北に平坦でよく陽が当たる そのためか春から夏には蝶々が多く舞う 道三公の娘でここに居したという帰蝶(濃姫)のその名も、そんなところから付けられたのかも知れぬ そして今日は思いがけずツツジが咲いていた 春のような日差しに誘われたのだろうか 冬でも穏やかな日が多いのはうれしいことである
金華山・洞山・舟伏山 ここがリアル山頂
東屋から20-30mほどしか離れていない
戦国の世においてはここに館が築かれていたのかも知れない
この様子からそれを想像するのはなかなかに難しい作業である
ここがリアル山頂 東屋から20-30mほどしか離れていない 戦国の世においてはここに館が築かれていたのかも知れない この様子からそれを想像するのはなかなかに難しい作業である
金華山・洞山・舟伏山 山頂には鷺山城の記念碑&案内板の他に三角点がある
三等三角点「正木山(まさきやま)」標高67.68m
点の記のよれば昭和31年の仕事である
里山らしく複数の個人の所有
点名の”正木山”はこの辺りの地名から取ったのだと思うが、ここは素直に”鷺山”で良いのになあと思った
三角点の点名ってホント謎なところがあるよ(笑)
山頂には鷺山城の記念碑&案内板の他に三角点がある 三等三角点「正木山(まさきやま)」標高67.68m 点の記のよれば昭和31年の仕事である 里山らしく複数の個人の所有 点名の”正木山”はこの辺りの地名から取ったのだと思うが、ここは素直に”鷺山”で良いのになあと思った 三角点の点名ってホント謎なところがあるよ(笑)
金華山・洞山・舟伏山 山頂を後にしたら西麓に下山
ここには寺院があって、山号を太白山といった
むむっ!”太白山”とな!?
仙台の低山の名前と同じやん、懐かしい(笑)
仙台時代にはよく登りに行ったが地震が続いて正規登山道が封鎖されて残念だった
金華山といい、太白山といい、自宅の近くに宮城仙台と何かしら縁を感じさせるものがある
不思議だなあ
山頂を後にしたら西麓に下山 ここには寺院があって、山号を太白山といった むむっ!”太白山”とな!? 仙台の低山の名前と同じやん、懐かしい(笑) 仙台時代にはよく登りに行ったが地震が続いて正規登山道が封鎖されて残念だった 金華山といい、太白山といい、自宅の近くに宮城仙台と何かしら縁を感じさせるものがある 不思議だなあ
金華山・洞山・舟伏山 鷺山の西麓をぐるっと回って白山神社へ
江戸時代から建つこの地域の鎮守様である
白山神社だからあの霊峰白山の神さま菊理媛(くくりひめ)を祀っている
縁結びの神様である
そういえば新潟市にもでっかい白山神社あるんだよな
こんなご近所に新潟とのご縁もあったんだね(笑)
岐阜は元々白山信仰が強いらしいけどまさにそんな白山に感謝、また登りに行きたいなあ
鷺山の西麓をぐるっと回って白山神社へ 江戸時代から建つこの地域の鎮守様である 白山神社だからあの霊峰白山の神さま菊理媛(くくりひめ)を祀っている 縁結びの神様である そういえば新潟市にもでっかい白山神社あるんだよな こんなご近所に新潟とのご縁もあったんだね(笑) 岐阜は元々白山信仰が強いらしいけどまさにそんな白山に感謝、また登りに行きたいなあ
金華山・洞山・舟伏山 白山神社から北に進んで結婚式場に出た
冬なのにカリフォルニアなの?ここはって感じ(笑)
こんな冬の青空、新潟というか日本海側では望むべくもない
なんでもないようなことが幸せだったと思う
白山神社から北に進んで結婚式場に出た 冬なのにカリフォルニアなの?ここはって感じ(笑) こんな冬の青空、新潟というか日本海側では望むべくもない なんでもないようなことが幸せだったと思う
金華山・洞山・舟伏山 鷺山でお山を満喫できた
そしたら腹が、減った(笑)
最後に息子とラーメンを食べにいった
確か滋賀発祥のチェーン店だがラーメンキングダム新潟県にも1店舗だけあるようだ
客の好みを聞いてくれるのだが、いつか「情熱、抜きでシクヨロ」と言ってみたい
でもどつかれそうでコワイな、誰かチャレンジしてみてちょ(笑)
鷺山でお山を満喫できた そしたら腹が、減った(笑) 最後に息子とラーメンを食べにいった 確か滋賀発祥のチェーン店だがラーメンキングダム新潟県にも1店舗だけあるようだ 客の好みを聞いてくれるのだが、いつか「情熱、抜きでシクヨロ」と言ってみたい でもどつかれそうでコワイな、誰かチャレンジしてみてちょ(笑)
金華山・洞山・舟伏山 俺的定番のチャーハン定食を所望
ガン黒なチャーハンがうまいのよね
ラーメンは味濃いめでキマリ
今思えば燕三条背脂ラーメンをリスペクトしたのであろう背脂チャッチャがガチで身体に悪そうなんだけどうまい、うまいなあ
息子はカラアゲ定食を完食した(笑)
つい先日までそんなに大食いじゃなかったのによォと驚くとともに、
大学生ならそれくらいが相応ってもんだとも思う
わんぱくでも良い、たくましく育ってほしい
俺的定番のチャーハン定食を所望 ガン黒なチャーハンがうまいのよね ラーメンは味濃いめでキマリ 今思えば燕三条背脂ラーメンをリスペクトしたのであろう背脂チャッチャがガチで身体に悪そうなんだけどうまい、うまいなあ 息子はカラアゲ定食を完食した(笑) つい先日までそんなに大食いじゃなかったのによォと驚くとともに、 大学生ならそれくらいが相応ってもんだとも思う わんぱくでも良い、たくましく育ってほしい
金華山・洞山・舟伏山 バイトに行くついでに息子が駅まで送ってくれた
ありがたや
車窓から長良川と金華山にしばしの別れを告げる
また年末年始に帰ってくる、たぶん、きっと
バイトに行くついでに息子が駅まで送ってくれた ありがたや 車窓から長良川と金華山にしばしの別れを告げる また年末年始に帰ってくる、たぶん、きっと
金華山・洞山・舟伏山 名古屋駅に到着
某デパートメントストアの、毎年恒例の超デーハーなクリスマス飾りを今年も見られた
例年これを見るといよいよ歳末という気がする(笑)
しかしピカピカ過ぎてよく分からん
まあひと月も早いけれどメリクリと言っておこうか
名古屋駅に到着 某デパートメントストアの、毎年恒例の超デーハーなクリスマス飾りを今年も見られた 例年これを見るといよいよ歳末という気がする(笑) しかしピカピカ過ぎてよく分からん まあひと月も早いけれどメリクリと言っておこうか
金華山・洞山・舟伏山 東海道新幹線で東京まで
富士山が最高にビュリフォーだった
ナイスですねえ
山梨側から見る方が優美だと先日の瑞牆山で気づいてしまったが、
それでもまるで子どもの描く絵のようなこの姿と青空こそがザ・富士山(笑)
東海道新幹線で東京まで 富士山が最高にビュリフォーだった ナイスですねえ 山梨側から見る方が優美だと先日の瑞牆山で気づいてしまったが、 それでもまるで子どもの描く絵のようなこの姿と青空こそがザ・富士山(笑)
金華山・洞山・舟伏山 慌ただしく東京で乗り換えて長岡へ
大宮あたりでまたまた富士山が見える
黄昏時のシルエットに胸がキュンとなる
まさにシルエットロマンス(←意味全く不明)
慌ただしく東京で乗り換えて長岡へ 大宮あたりでまたまた富士山が見える 黄昏時のシルエットに胸がキュンとなる まさにシルエットロマンス(←意味全く不明)
金華山・洞山・舟伏山 翌日月曜日はもちろん新潟でお仕事
ザッパ〜ン!
糸魚川まで出張ったがこの時化&荒波に恐れ慄く(笑)
しかも風めっちゃ強くて潮まみれになってもうた(爆)
これが新潟、日本海側の冬のクオリティかぁ
太平洋側にしか住んだことのない俺にはまだ冬への覚悟が足りないように思う
それでも新潟で事を成すまでは頑張ろう
新潟の厳しい冬&豪雪とはいえ、冬山も登れるようであれば楽しんでいこう
翌日月曜日はもちろん新潟でお仕事 ザッパ〜ン! 糸魚川まで出張ったがこの時化&荒波に恐れ慄く(笑) しかも風めっちゃ強くて潮まみれになってもうた(爆) これが新潟、日本海側の冬のクオリティかぁ 太平洋側にしか住んだことのない俺にはまだ冬への覚悟が足りないように思う それでも新潟で事を成すまでは頑張ろう 新潟の厳しい冬&豪雪とはいえ、冬山も登れるようであれば楽しんでいこう
金華山・洞山・舟伏山 久しぶりにふるさとの里山「鷺山」を登ってきた
穏やかな冬の晴れ間、短い時間ではあったが散策するには最高であった
今は遠く越後に住まう身ではあるが、
こうして戻れる場所、戻れるお山があるというのは嬉しいことである
ふるさとの山のありがたきことかな
まさにそんな感謝の念が起こったプチ帰省であった
ありがとうございました
久しぶりにふるさとの里山「鷺山」を登ってきた 穏やかな冬の晴れ間、短い時間ではあったが散策するには最高であった 今は遠く越後に住まう身ではあるが、 こうして戻れる場所、戻れるお山があるというのは嬉しいことである ふるさとの山のありがたきことかな まさにそんな感謝の念が起こったプチ帰省であった ありがとうございました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。