万太郎山〜谷川岳〜茂倉岳

2023.11.15(水) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 25
休憩時間
56
距離
7.1 km
のぼり / くだり
1391 / 406 m
11
5 59
47
24
DAY 2
合計時間
10 時間 26
休憩時間
40
距離
13.8 km
のぼり / くだり
878 / 1860 m
50
1 33
2
19
9
1 10
1 28

活動詳細

すべて見る

当初は初日に肩の小屋まで行き、2日目に蓬峠から新道で下山と云う主脈と馬蹄形のおいしい所どりの計画だった。ところが、あまりの降雪量で吾策新道で万太郎山に上がるまでにズボズボハマり時間と疲労で大障子避難小屋止まりになってしまった。 その大障子避難小屋も扉が開きっ放しで中まで雪が吹き込んでいた。この先の勝手が分からない為やむを得ずここを今宵の宿にしたが、翌朝オジカ沢避難小屋を見るとここまで頑張って来れば良かったと思った。 万太郎山は吾策新道から見ると手前に前衛峰的なのが3つありコレが絵になるが登る時はコレが曲者に…茂倉岳はここから眺めると、とても二千以下の山に見えない程アルペンチックでカッコよかった。 今回の山行で一番観たかった景色、それはオジカ沢ノ頭からの谷川岳連峰だったが、そちら方面はガスで拝めなかったのが残念だった。 しかし、来年の新緑の頃、この主脈と馬蹄形を繋げて歩く為の避難小屋の下見が出きたと思えば、この山旅も楽しかった。それに、この人気の山域で2日間誰ひとりとも遭わない貴重な体験も出来た。

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 登山口標柱の先端が欠損されてた😨
登山口標柱の先端が欠損されてた😨
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 1200m辺りのここから雪が増えチェーンスパイクを装着。実は降雪した日の予報を確認したら、時間当たり1mmとかだった為、チェーンしか持ってきていなかったという事実。
1200m辺りのここから雪が増えチェーンスパイクを装着。実は降雪した日の予報を確認したら、時間当たり1mmとかだった為、チェーンしか持ってきていなかったという事実。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 茂倉岳
茂倉岳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 万太郎山と大障子ノ頭
万太郎山と大障子ノ頭
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 万太郎山が格好いい
万太郎山が格好いい
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 茂倉岳はアルペンチック
茂倉岳はアルペンチック
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 万太郎山はあのギザギザの先
万太郎山はあのギザギザの先
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 霧氷と仙ノ倉山
霧氷と仙ノ倉山
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 霧氷と茂倉岳と一ノ倉岳
霧氷と茂倉岳と一ノ倉岳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 万太郎山到着、奥が仙ノ倉山
万太郎山到着、奥が仙ノ倉山
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 さすが主脈の盟主2,000m峰の仙ノ倉山
さすが主脈の盟主2,000m峰の仙ノ倉山
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 大障子ノ頭
大障子ノ頭
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 振り返って万太郎山
振り返って万太郎山
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 大障子ノ頭避難小屋、表に回ってみると、なんと扉が開けっ放しだった!
大障子ノ頭避難小屋、表に回ってみると、なんと扉が開けっ放しだった!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 雪に埋めて冷やします
雪に埋めて冷やします
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 茂倉岳から一ノ倉岳への吊尾根的稜線、雪で覆われてると以外に歩くと両端は切れていました。
茂倉岳から一ノ倉岳への吊尾根的稜線、雪で覆われてると以外に歩くと両端は切れていました。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 目の前の丘から眺めたオジカ沢ノ頭は、デカかった。
目の前の丘から眺めたオジカ沢ノ頭は、デカかった。
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 小動物達の足跡に騙されるな(笑)思わぬ落とし穴に
小動物達の足跡に騙されるな(笑)思わぬ落とし穴に
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 一ノ倉岳に日が当たって光ってました
一ノ倉岳に日が当たって光ってました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 万太郎山が格好いい
万太郎山が格好いい
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 万太郎山と今宵お世話になる避難小屋
万太郎山と今宵お世話になる避難小屋
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 最近ハマっている鍋焼きうどんを食べた後、コンビニおにぎりを入れて雑炊を作ります
最近ハマっている鍋焼きうどんを食べた後、コンビニおにぎりを入れて雑炊を作ります
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 扉が開けっ放しだったから雪が吹き込んでいて、寒々しのでラジオを聴いて紛らわす
扉が開けっ放しだったから雪が吹き込んでいて、寒々しのでラジオを聴いて紛らわす
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 影オジカ沢ノ頭、お世話になった避難小屋と万太郎山
影オジカ沢ノ頭、お世話になった避難小屋と万太郎山
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 小障子ノ頭と奥に茂倉岳と一ノ倉岳
小障子ノ頭と奥に茂倉岳と一ノ倉岳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 オジカ沢ノ頭が大きく立ちはだかる様だった
オジカ沢ノ頭が大きく立ちはだかる様だった
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 オジカ沢ノ頭避難小屋、中は以外にキレイ
オジカ沢ノ頭避難小屋、中は以外にキレイ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 こんな感じ
こんな感じ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 オジカ沢ノ頭、標柱にはびっしりと海老の尻尾、今シーズン初海老の尻尾だ!
オジカ沢ノ頭、標柱にはびっしりと海老の尻尾、今シーズン初海老の尻尾だ!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 谷川まで丁度半分、中ゴー尾根分岐
谷川まで丁度半分、中ゴー尾根分岐
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 そこから見下ろした眺め
そこから見下ろした眺め
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ガスが取れて見上げると肩の小屋が真上に!
ガスが取れて見上げると肩の小屋が真上に!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 谷川岳トマの耳、誰かいるかと思ったら誰もいません
谷川岳トマの耳、誰かいるかと思ったら誰もいません
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 トマの耳
トマの耳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 オキの耳
オキの耳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 谷川岳オキの耳、ここも…
谷川岳オキの耳、ここも…
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 歩いてきた主脈稜線を望む
歩いてきた主脈稜線を望む
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 先週歩いた白毛門から朝日岳
先週歩いた白毛門から朝日岳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ノゾキから覗く
ノゾキから覗く
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 オキの耳
オキの耳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 こりゃ駄目だ
こりゃ駄目だ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 まさしく耳二つ
まさしく耳二つ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 茂倉岳
茂倉岳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ここはもう避難小屋の域を超えていた
ここはもう避難小屋の域を超えていた
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 オジカ沢ノ頭から谷川岳の稜線
オジカ沢ノ頭から谷川岳の稜線
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 茂倉新道登山口
茂倉新道登山口

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。