京岩山

2023.11.15(水) 日帰り

紅葉も、終わりですかね~、前から気になってた、お山に行ってきました。

登山口へ、向かう途中の車道からの鷲岩、

登山口へ、向かう途中の車道からの鷲岩、

登山口へ、向かう途中の車道からの鷲岩、

ヤマップのルート有りせんが、標識が有り迷うことは、ありません。

ヤマップのルート有りせんが、標識が有り迷うことは、ありません。

ヤマップのルート有りせんが、標識が有り迷うことは、ありません。

イエローカーペット、

イエローカーペット、

イエローカーペット、

最初の大岩に出会ったら、左が普通のルートみたいですが、道なき道を選びます、右へ!笑

最初の大岩に出会ったら、左が普通のルートみたいですが、道なき道を選びます、右へ!笑

最初の大岩に出会ったら、左が普通のルートみたいですが、道なき道を選びます、右へ!笑

選んだは、いいがそそり立つ岩山が続く、

選んだは、いいがそそり立つ岩山が続く、

選んだは、いいがそそり立つ岩山が続く、

ここも巻いて、進む

ここも巻いて、進む

ここも巻いて、進む

隙間を縫って上に、

隙間を縫って上に、

隙間を縫って上に、

ちょっと展望、雲の陰の反対側のピーク、

ちょっと展望、雲の陰の反対側のピーク、

ちょっと展望、雲の陰の反対側のピーク、

紅葉は、終盤だな~

紅葉は、終盤だな~

紅葉は、終盤だな~

何とか、尾根に乗ったけど、、難路の岩場が続く!

何とか、尾根に乗ったけど、、難路の岩場が続く!

何とか、尾根に乗ったけど、、難路の岩場が続く!

岩尾根を歩いてきたが、、もうすぐピークの筈ですが、約3M程の垂直岩場、ヤケクソで無理やり登る!笑

岩尾根を歩いてきたが、、もうすぐピークの筈ですが、約3M程の垂直岩場、ヤケクソで無理やり登る!笑

岩尾根を歩いてきたが、、もうすぐピークの筈ですが、約3M程の垂直岩場、ヤケクソで無理やり登る!笑

必死に登れば、目につく紅葉、ホンワカ~、

必死に登れば、目につく紅葉、ホンワカ~、

必死に登れば、目につく紅葉、ホンワカ~、

道なき道の岩尾根登って、

道なき道の岩尾根登って、

道なき道の岩尾根登って、

ここが、京岩山のピーク!
そんなに長い距離ではないが、道なき道疲れた~!

ここが、京岩山のピーク! そんなに長い距離ではないが、道なき道疲れた~!

ここが、京岩山のピーク! そんなに長い距離ではないが、道なき道疲れた~!

グレーピークだから山頂標識無いんだな~って、思っていたら、蒲鉾板らしき山頂標識発見!笑

グレーピークだから山頂標識無いんだな~って、思っていたら、蒲鉾板らしき山頂標識発見!笑

グレーピークだから山頂標識無いんだな~って、思っていたら、蒲鉾板らしき山頂標識発見!笑

降りに使うこのルートが、正式ルートみたい、ヤマップには載ってないけど、笑

降りに使うこのルートが、正式ルートみたい、ヤマップには載ってないけど、笑

降りに使うこのルートが、正式ルートみたい、ヤマップには載ってないけど、笑

降りの途中、あれが鷲岩かな?

降りの途中、あれが鷲岩かな?

降りの途中、あれが鷲岩かな?

途中の小型の岩山よりの、京岩山

途中の小型の岩山よりの、京岩山

途中の小型の岩山よりの、京岩山

耶馬渓あらよっと!笑

耶馬渓あらよっと!笑

耶馬渓あらよっと!笑

今日は、晴れたり曇ったり、

今日は、晴れたり曇ったり、

今日は、晴れたり曇ったり、

散り間際の紅葉の奥に岩峰、

散り間際の紅葉の奥に岩峰、

散り間際の紅葉の奥に岩峰、

こちらにも、

こちらにも、

こちらにも、

降り途中に、行ってみましょう。

降り途中に、行ってみましょう。

降り途中に、行ってみましょう。

中々デカイ!
って、伝わりませんよね、笑

中々デカイ! って、伝わりませんよね、笑

中々デカイ! って、伝わりませんよね、笑

山さんと比較してね!笑

山さんと比較してね!笑

山さんと比較してね!笑

また降ってると、この看板に、騙された!
足場の悪いガレ場降って、登る必要は、あんまりなかった、😰

また降ってると、この看板に、騙された! 足場の悪いガレ場降って、登る必要は、あんまりなかった、😰

また降ってると、この看板に、騙された! 足場の悪いガレ場降って、登る必要は、あんまりなかった、😰

大きな岩場を巻きながら降ります、中々の降り落ち葉の堆積がけっこう滑る。

大きな岩場を巻きながら降ります、中々の降り落ち葉の堆積がけっこう滑る。

大きな岩場を巻きながら降ります、中々の降り落ち葉の堆積がけっこう滑る。

なんだかんだで、登山口。
山茶花がもう咲いてました。
グループで来れば岩場の写真撮影楽しいかも、ソロではな~、、
今日の山歩き終了です!
最後までありがとうございました!
もし行くときは、正式ルートを!笑

なんだかんだで、登山口。 山茶花がもう咲いてました。 グループで来れば岩場の写真撮影楽しいかも、ソロではな~、、 今日の山歩き終了です! 最後までありがとうございました! もし行くときは、正式ルートを!笑

なんだかんだで、登山口。 山茶花がもう咲いてました。 グループで来れば岩場の写真撮影楽しいかも、ソロではな~、、 今日の山歩き終了です! 最後までありがとうございました! もし行くときは、正式ルートを!笑

登山口へ、向かう途中の車道からの鷲岩、

ヤマップのルート有りせんが、標識が有り迷うことは、ありません。

イエローカーペット、

最初の大岩に出会ったら、左が普通のルートみたいですが、道なき道を選びます、右へ!笑

選んだは、いいがそそり立つ岩山が続く、

ここも巻いて、進む

隙間を縫って上に、

ちょっと展望、雲の陰の反対側のピーク、

紅葉は、終盤だな~

何とか、尾根に乗ったけど、、難路の岩場が続く!

岩尾根を歩いてきたが、、もうすぐピークの筈ですが、約3M程の垂直岩場、ヤケクソで無理やり登る!笑

必死に登れば、目につく紅葉、ホンワカ~、

道なき道の岩尾根登って、

ここが、京岩山のピーク! そんなに長い距離ではないが、道なき道疲れた~!

グレーピークだから山頂標識無いんだな~って、思っていたら、蒲鉾板らしき山頂標識発見!笑

降りに使うこのルートが、正式ルートみたい、ヤマップには載ってないけど、笑

降りの途中、あれが鷲岩かな?

途中の小型の岩山よりの、京岩山

耶馬渓あらよっと!笑

今日は、晴れたり曇ったり、

散り間際の紅葉の奥に岩峰、

こちらにも、

降り途中に、行ってみましょう。

中々デカイ! って、伝わりませんよね、笑

山さんと比較してね!笑

また降ってると、この看板に、騙された! 足場の悪いガレ場降って、登る必要は、あんまりなかった、😰

大きな岩場を巻きながら降ります、中々の降り落ち葉の堆積がけっこう滑る。

なんだかんだで、登山口。 山茶花がもう咲いてました。 グループで来れば岩場の写真撮影楽しいかも、ソロではな~、、 今日の山歩き終了です! 最後までありがとうございました! もし行くときは、正式ルートを!笑