日本平ハイキングと有度山山頂

2016.01.24

活動詳細

詳しく見る
お昼から静岡市に行く用事がありまして「それならばちょっとだけ日本平でハイキングしよう!」と家族を誘うことに成功!静岡県立美術館から日本平山頂までのハイキングコースを楽しみました。 …実は、日本平の最高地点である有度山(うどやま)山頂がとても見つけにくい藪の中にあると聞いて、どうしても行ってみたかったのでした。プチ探検気分で面白かったですよ。
静岡県立美術館の駐車場からスタートです。
たまたま通った小さな公園には古墳が!
しばらくは道路を歩いて行きます。いい雰囲気の神社を発見。
川沿いをてくてく。
平沢寺・平沢観音の門をくぐってからはちょっと山道っぽくなります。
ここが日本平ハイキングコースの名所!1人分の幅しかない掘り込まれた道を登っていきます。
今日はハイキングということで普通の靴で来ちゃいましたが、落ち葉が結構すべります。
日本平GCの脇の道にはゴルフボールが落ちてました。
日本平ホテルの横を通過して…。
着きました!日本平パークセンター駐車場。
でも今日の本当の目的地は違うのですよ。ふふふ。誰も歩いていない日本平パークウェイを歩いて下っていきます。
見つけました、有度山登山口!ネットで見つけた情報通りです。
途中まではログハウスらしき家(廃墟?)がいくつも並んでましたが、突然細い急な坂に。
廃車が放置されていたり、いい雰囲気(?)です。
GPSを頼りに道じゃない藪の中に入って山頂地点を探します。妻と次男は行きたくないと、途中で待つことに…。5分ほど彷徨った結果、発見。三角点です!
日本平最高地点、有度山山頂307mです。道もなければ、眺望もありません(笑)。
行き方が分かったので、妻と次男も誘いましたが、眺望もないような山頂には特に興味がないようだったので、日本平パークセンターへ戻ってきました。
「赤い靴」のモデルとなった女の子が日本平麓の旧不二見村出身だったそうで、その記念の母子像。
一般的に日本平山頂とされている富士山吟望台に到着です。風がビュービュー吹いてとても寒かったです。次男ももう元気なさげ。
来た道をそのまま引き返したら真っ暗になってしまうので、帰りはバスで戻ることにしました。
…といってもバスはJR静岡駅・新静岡駅方面行きなので、静岡県立美術館の駐車場に戻るにはもう1台バスを乗り換えないといけません。というわけで、自分一人だけ途中のバス停(舞台芸術公園)で下車。駐車場まで走って、それから2人を駅まで迎えに行くことにしました。
バスを降りてから気付いたのですが、舞台芸術公園は行きに通った平沢寺・平沢観音のすぐそばでした。
想像以上に早く(といっても17時過ぎてましたが…)静岡県立美術館に戻ってこれました。半日で有度山山頂へ行けて、充実感いっぱいのハイキングでした。付き合ってくれた家族に感謝!

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。