テント泊で挑む初冬の針ノ木サーキット

2023.11.09(木) 2 DAYS

北アルプスにテント泊で行きたかったので休みや天気を考え行き先を決めました。もう一つ熊🐻問題がかなり胸中ストレスになり装備や時間を左右させられました。 色々情報を取りましたが山という環境上運任せな部分が大半と思います。増し増しの鈴🛎️、ラジオ📻音量大、シングルトラックは速やかに通過。ヘッデン🔦下で遭遇は不利すぎです。標高上げれば晩秋の枯れ果てた草木なので視界良好です。熊のエサになりそうな物は見当たりません。 木崎湖では目撃情報あり🐻 厳冬期並みの装備で向かいました😎 晩秋の北アルプス、しっかりと見る事ができ冬登山につながればさらに充実するでしょう♪

熊にビビりながらスタート🐻
増し増しの鈴、ラジオ📻装備

熊にビビりながらスタート🐻 増し増しの鈴、ラジオ📻装備

熊にビビりながらスタート🐻 増し増しの鈴、ラジオ📻装備

気配はないです😡
熊スプレーほしいです。
ナイフあっても刺せる勇気はありません。

気配はないです😡 熊スプレーほしいです。 ナイフあっても刺せる勇気はありません。

気配はないです😡 熊スプレーほしいです。 ナイフあっても刺せる勇気はありません。

明るくなり開けてきたのでかなり
安心しました😮‍💨
歩く稜線が見えます。

明るくなり開けてきたのでかなり 安心しました😮‍💨 歩く稜線が見えます。

明るくなり開けてきたのでかなり 安心しました😮‍💨 歩く稜線が見えます。

針ノ木峠も見え始めました😎

針ノ木峠も見え始めました😎

針ノ木峠も見え始めました😎

凍ってます。
渡渉に失敗して一瞬片足落ちました😭
じわり濡れました。

凍ってます。 渡渉に失敗して一瞬片足落ちました😭 じわり濡れました。

凍ってます。 渡渉に失敗して一瞬片足落ちました😭 じわり濡れました。

展望よし😎

展望よし😎

展望よし😎

いわゆる高巻き。

いわゆる高巻き。

いわゆる高巻き。

急坂になってきます。

急坂になってきます。

急坂になってきます。

槍、穂高方面。

槍、穂高方面。

槍、穂高方面。

水晶、野口五郎方面。

水晶、野口五郎方面。

水晶、野口五郎方面。

遠くに富士山🗻

遠くに富士山🗻

遠くに富士山🗻

針ノ木小屋を後に🛖進みます。

針ノ木小屋を後に🛖進みます。

針ノ木小屋を後に🛖進みます。

振り返って蓮華岳。
後ろ立山連峰の南端らしい。

振り返って蓮華岳。 後ろ立山連峰の南端らしい。

振り返って蓮華岳。 後ろ立山連峰の南端らしい。

剱岳が見えます。
針ノ木岳への氷トラバースは緊張しました🫨

剱岳が見えます。 針ノ木岳への氷トラバースは緊張しました🫨

剱岳が見えます。 針ノ木岳への氷トラバースは緊張しました🫨

振り返って針ノ木峠方面。

振り返って針ノ木峠方面。

振り返って針ノ木峠方面。

針ノ木岳⛰️

針ノ木岳⛰️

針ノ木岳⛰️

雄山、剱岳、黒部湖。
ロープウェイ🚡も動いてます。

雄山、剱岳、黒部湖。 ロープウェイ🚡も動いてます。

雄山、剱岳、黒部湖。 ロープウェイ🚡も動いてます。

進む稜線。
最高です😎

進む稜線。 最高です😎

進む稜線。 最高です😎

振り返って針ノ木岳。

振り返って針ノ木岳。

振り返って針ノ木岳。

進行方面。

進行方面。

進行方面。

スバリ岳。
更に剱が近く見えました😎

スバリ岳。 更に剱が近く見えました😎

スバリ岳。 更に剱が近く見えました😎

進む稜線。
鹿島槍、五竜岳、唐松岳、白馬岳⛰️

進む稜線。 鹿島槍、五竜岳、唐松岳、白馬岳⛰️

進む稜線。 鹿島槍、五竜岳、唐松岳、白馬岳⛰️

振り返ってスバリ岳。
一部氷ついていて緊張しました🫨

振り返ってスバリ岳。 一部氷ついていて緊張しました🫨

振り返ってスバリ岳。 一部氷ついていて緊張しました🫨

見られてるようです♪

見られてるようです♪

見られてるようです♪

部分的に崩壊傾向な稜線。

部分的に崩壊傾向な稜線。

部分的に崩壊傾向な稜線。

振り返ってスバリ岳。

振り返ってスバリ岳。

振り返ってスバリ岳。

次のピーク手前。

次のピーク手前。

次のピーク手前。

赤沢岳。

赤沢岳。

赤沢岳。

剱の角度も変わってきました。

剱の角度も変わってきました。

剱の角度も変わってきました。

日が落ちてます。

日が落ちてます。

日が落ちてます。

次のピーク手前。

次のピーク手前。

次のピーク手前。

鳴沢岳。

鳴沢岳。

鳴沢岳。

日落ちると早い。

日落ちると早い。

日落ちると早い。

剱も日陰に入りました。

剱も日陰に入りました。

剱も日陰に入りました。

テント貼りました🏕️
安曇野が見えます🌇

テント貼りました🏕️ 安曇野が見えます🌇

テント貼りました🏕️ 安曇野が見えます🌇

朝焼け。
一晩お世話になりました。
ミゾレや雨が降ってきました。
これから崩れていきます☔️

朝焼け。 一晩お世話になりました。 ミゾレや雨が降ってきました。 これから崩れていきます☔️

朝焼け。 一晩お世話になりました。 ミゾレや雨が降ってきました。 これから崩れていきます☔️

立山方面。

立山方面。

立山方面。

歩きやすですね🚶‍♀️

歩きやすですね🚶‍♀️

歩きやすですね🚶‍♀️

最後の峰でしょう。

最後の峰でしょう。

最後の峰でしょう。

雨風がせめてきます☁️

雨風がせめてきます☁️

雨風がせめてきます☁️

種池山荘が見えました😎
鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳は雲の中。

種池山荘が見えました😎 鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳は雲の中。

種池山荘が見えました😎 鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳は雲の中。

テント場🏕️

テント場🏕️

テント場🏕️

到着。
利用してみたいです😎

到着。 利用してみたいです😎

到着。 利用してみたいです😎

帰ります🌉

帰ります🌉

帰ります🌉

歩きやすいです🚶‍♀️

歩きやすいです🚶‍♀️

歩きやすいです🚶‍♀️

扇沢駅が見えました🚉

扇沢駅が見えました🚉

扇沢駅が見えました🚉

🐻にビビりながらゴール。

🐻にビビりながらゴール。

🐻にビビりながらゴール。

雨足強くなってます。
扇沢駅にはバスが結構上がって行きました。
これから寒気になるようです。

冬季山行は休みを取っても天気のタイミングに左右されます。しかしこの時期でしか見れないアルプスは魅力的です。
装備万全に挑みたいです😎

雨足強くなってます。 扇沢駅にはバスが結構上がって行きました。 これから寒気になるようです。 冬季山行は休みを取っても天気のタイミングに左右されます。しかしこの時期でしか見れないアルプスは魅力的です。 装備万全に挑みたいです😎

雨足強くなってます。 扇沢駅にはバスが結構上がって行きました。 これから寒気になるようです。 冬季山行は休みを取っても天気のタイミングに左右されます。しかしこの時期でしか見れないアルプスは魅力的です。 装備万全に挑みたいです😎

熊にビビりながらスタート🐻 増し増しの鈴、ラジオ📻装備

気配はないです😡 熊スプレーほしいです。 ナイフあっても刺せる勇気はありません。

明るくなり開けてきたのでかなり 安心しました😮‍💨 歩く稜線が見えます。

針ノ木峠も見え始めました😎

凍ってます。 渡渉に失敗して一瞬片足落ちました😭 じわり濡れました。

展望よし😎

いわゆる高巻き。

急坂になってきます。

槍、穂高方面。

水晶、野口五郎方面。

遠くに富士山🗻

針ノ木小屋を後に🛖進みます。

振り返って蓮華岳。 後ろ立山連峰の南端らしい。

剱岳が見えます。 針ノ木岳への氷トラバースは緊張しました🫨

振り返って針ノ木峠方面。

針ノ木岳⛰️

雄山、剱岳、黒部湖。 ロープウェイ🚡も動いてます。

進む稜線。 最高です😎

振り返って針ノ木岳。

進行方面。

スバリ岳。 更に剱が近く見えました😎

進む稜線。 鹿島槍、五竜岳、唐松岳、白馬岳⛰️

振り返ってスバリ岳。 一部氷ついていて緊張しました🫨

見られてるようです♪

部分的に崩壊傾向な稜線。

振り返ってスバリ岳。

次のピーク手前。

赤沢岳。

剱の角度も変わってきました。

日が落ちてます。

次のピーク手前。

鳴沢岳。

日落ちると早い。

剱も日陰に入りました。

テント貼りました🏕️ 安曇野が見えます🌇

朝焼け。 一晩お世話になりました。 ミゾレや雨が降ってきました。 これから崩れていきます☔️

立山方面。

歩きやすですね🚶‍♀️

最後の峰でしょう。

雨風がせめてきます☁️

種池山荘が見えました😎 鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳は雲の中。

テント場🏕️

到着。 利用してみたいです😎

帰ります🌉

歩きやすいです🚶‍♀️

扇沢駅が見えました🚉

🐻にビビりながらゴール。

雨足強くなってます。 扇沢駅にはバスが結構上がって行きました。 これから寒気になるようです。 冬季山行は休みを取っても天気のタイミングに左右されます。しかしこの時期でしか見れないアルプスは魅力的です。 装備万全に挑みたいです😎