針ノ木サーキット

2023.11.08(水) 日帰り

針ノ木岳に行ってきました。 これから雪が積もり厳しくなるので今年最後の北アルプスです。 今日は扇沢から種池山荘経由で針ノ木岳へ、反時計回りの針ノ木サーキットです。 このルートは長い稜線歩きが楽しめるルートで始めは立山後半は穂高連峰をみながら進みます。 全ての山荘が既に閉館され、すれ違い0人、追い越されたソロの方しか会うことがありませんでした。 人気の北アルプスでも時期が過ぎると急に人が少なくなるんだと実感。 入念な準備のせいか荷物が重く登り下りを繰り返すので相変わらず稜線歩きに時間がかかってしまい、後2時間弱という場所で陽が落ちてしまいドキドキ下山するはめに。。 🐻さんに遭遇しないことを祈りながら藪道を下山しました。 針ノ木小屋から扇沢までの下山道は沢沿いや沢渡りを繰り返します。暗い中で登山道から沢に出ると視界が広がり迷いリスクが高まりますし、早く下山したくなる気持ちから足捌きが雑になったりします。 登山道に流れる道もカチカチに凍ってる箇所もあります。滑り止めを脱いだり履いたりを2回ほど行いました。 気持ちを整えながらしっかり歩きなんとか下山。 登山口に出た時見えた扇沢駅を見た時、スゴイ達成感がありました。 今回は無事下山できたことが1番良かったです😁

扇沢市営駐車場に車停めスタート。
車は私の車一台だけですサミシイ

扇沢市営駐車場に車停めスタート。 車は私の車一台だけですサミシイ

扇沢市営駐車場に車停めスタート。 車は私の車一台だけですサミシイ

すごいケルン
ブラックスタートにケルンは癒しです

すごいケルン ブラックスタートにケルンは癒しです

すごいケルン ブラックスタートにケルンは癒しです

寒いながらも汗だくになりながら登ります。
汗をかかないよに登るのは体質的に無理かも😊

寒いながらも汗だくになりながら登ります。 汗をかかないよに登るのは体質的に無理かも😊

寒いながらも汗だくになりながら登ります。 汗をかかないよに登るのは体質的に無理かも😊

赤く染まってきれい

赤く染まってきれい

赤く染まってきれい

種池山荘が見えた
とんがり屋根がかわいい

種池山荘が見えた とんがり屋根がかわいい

種池山荘が見えた とんがり屋根がかわいい

霜付いてる

霜付いてる

霜付いてる

種池山荘から稜線歩きスタートですワクワク

種池山荘から稜線歩きスタートですワクワク

種池山荘から稜線歩きスタートですワクワク

剱岳が見えました。
また、早月尾根から行きたいな。
なんて考えながら稜線を楽しみます。

剱岳が見えました。 また、早月尾根から行きたいな。 なんて考えながら稜線を楽しみます。

剱岳が見えました。 また、早月尾根から行きたいな。 なんて考えながら稜線を楽しみます。

雲もなく最高の天気

雲もなく最高の天気

雲もなく最高の天気

きれいです

きれいです

きれいです

もうすぐ真っ白に。
かわいいです!

もうすぐ真っ白に。 かわいいです!

もうすぐ真っ白に。 かわいいです!

しばらく雪もなく快適です。
スバリと針ノ木は雪ありました。

しばらく雪もなく快適です。 スバリと針ノ木は雪ありました。

しばらく雪もなく快適です。 スバリと針ノ木は雪ありました。

赤沢岳につきました。

赤沢岳につきました。

赤沢岳につきました。

黒部湖?が見えました。
まだスバリと針ノ木が待ってます。
下山で、陽が落ちそうだなと考えだします。

黒部湖?が見えました。 まだスバリと針ノ木が待ってます。 下山で、陽が落ちそうだなと考えだします。

黒部湖?が見えました。 まだスバリと針ノ木が待ってます。 下山で、陽が落ちそうだなと考えだします。

なんでスバリ岳っていうのかな。
とりあえずいい景色です。

なんでスバリ岳っていうのかな。 とりあえずいい景色です。

なんでスバリ岳っていうのかな。 とりあえずいい景色です。

針ノ木岳に到着。
もう2時半だし、この先は雪が付いてたし下山までどれくらいかかるかな?
考えながら少し休憩。

針ノ木岳に到着。 もう2時半だし、この先は雪が付いてたし下山までどれくらいかかるかな? 考えながら少し休憩。

針ノ木岳に到着。 もう2時半だし、この先は雪が付いてたし下山までどれくらいかかるかな? 考えながら少し休憩。

針ノ木頂上から立山方面

針ノ木頂上から立山方面

針ノ木頂上から立山方面

左側の雪が付いてる場所から下山します。

左側の雪が付いてる場所から下山します。

左側の雪が付いてる場所から下山します。

山と山の間に薄いガスが見えて美しいです。
山頂から見下ろさないと見ることができない景色。
奥には槍が見えます。

山と山の間に薄いガスが見えて美しいです。 山頂から見下ろさないと見ることができない景色。 奥には槍が見えます。

山と山の間に薄いガスが見えて美しいです。 山頂から見下ろさないと見ることができない景色。 奥には槍が見えます。

歩いてきた稜線を見ながら下ります。

歩いてきた稜線を見ながら下ります。

歩いてきた稜線を見ながら下ります。

山頂だけ夕陽が当たってます。
ヤバい。まだけっこうあるのに陽が落ちる〜。
広い沢を暗がりに歩くと迷いますので足早に🏃
でも途中でチェンスパ履いたりザレ、ガレ、岩、鎖なでペースがそんなに上がりませんでした。
結局暗がりを2時間半位歩くことに。
帰りは温泉であったまり帰りました。
おつかれさまでしたー。

山頂だけ夕陽が当たってます。 ヤバい。まだけっこうあるのに陽が落ちる〜。 広い沢を暗がりに歩くと迷いますので足早に🏃 でも途中でチェンスパ履いたりザレ、ガレ、岩、鎖なでペースがそんなに上がりませんでした。 結局暗がりを2時間半位歩くことに。 帰りは温泉であったまり帰りました。 おつかれさまでしたー。

山頂だけ夕陽が当たってます。 ヤバい。まだけっこうあるのに陽が落ちる〜。 広い沢を暗がりに歩くと迷いますので足早に🏃 でも途中でチェンスパ履いたりザレ、ガレ、岩、鎖なでペースがそんなに上がりませんでした。 結局暗がりを2時間半位歩くことに。 帰りは温泉であったまり帰りました。 おつかれさまでしたー。

扇沢市営駐車場に車停めスタート。 車は私の車一台だけですサミシイ

すごいケルン ブラックスタートにケルンは癒しです

寒いながらも汗だくになりながら登ります。 汗をかかないよに登るのは体質的に無理かも😊

赤く染まってきれい

種池山荘が見えた とんがり屋根がかわいい

霜付いてる

種池山荘から稜線歩きスタートですワクワク

剱岳が見えました。 また、早月尾根から行きたいな。 なんて考えながら稜線を楽しみます。

雲もなく最高の天気

きれいです

もうすぐ真っ白に。 かわいいです!

しばらく雪もなく快適です。 スバリと針ノ木は雪ありました。

赤沢岳につきました。

黒部湖?が見えました。 まだスバリと針ノ木が待ってます。 下山で、陽が落ちそうだなと考えだします。

なんでスバリ岳っていうのかな。 とりあえずいい景色です。

針ノ木岳に到着。 もう2時半だし、この先は雪が付いてたし下山までどれくらいかかるかな? 考えながら少し休憩。

針ノ木頂上から立山方面

左側の雪が付いてる場所から下山します。

山と山の間に薄いガスが見えて美しいです。 山頂から見下ろさないと見ることができない景色。 奥には槍が見えます。

歩いてきた稜線を見ながら下ります。

山頂だけ夕陽が当たってます。 ヤバい。まだけっこうあるのに陽が落ちる〜。 広い沢を暗がりに歩くと迷いますので足早に🏃 でも途中でチェンスパ履いたりザレ、ガレ、岩、鎖なでペースがそんなに上がりませんでした。 結局暗がりを2時間半位歩くことに。 帰りは温泉であったまり帰りました。 おつかれさまでしたー。